menu
category
ビヨウシ【H】
本音シャンプーレビューを中心にヘアケア方法などを発信。
インスタも毎日更新しているのでチェックしてみてください。
(現在サイト改修中の為見づらくなっております)
市販価格で1位のヘアケアアイテム プレミオール

【湯シャンをすれば白髪が治るは嘘?】美容師がわかりやすく解説

湯シャンについて調べているとちらほらと出てくる白髪が減ったという記事。

これははっきり言わせてもらうと全く根拠がありませんこれ。

ので、湯シャンを白髪改善のために行うのであれば無意味です。

  • 湯シャンをすれば白髪が減るのはほんと?
  • 白髪が治るなら湯シャンしたい
ビヨウシ【H】のアイコン画像ビヨウシ【H】

こう思われている方はいるのではないでしょうか。

しかし、湯シャンでは白髪は治りませんので別の予防法を考えるほうが良いかと思います。

湯シャン実践ブログなどで『白髪が減った』というのを全く嘘だとは言いませんが、科学的な根拠も全くないので個人の体感的なものだと思いますね。

今回の記事では「湯シャンと白髪の関係」についてと「じゃあどうすればいいの?」という点について10年以上美容師をしている私が解説していきます。

タップできる目次
ビヨウシ【H】
とある田舎で小さい美容室をしています。10年以上の美容師経験を生かしてシャンプーやトリートメントのレビューやヘアケア方法を発信中。

湯シャンの効果

湯シャンの一番の目的は頭皮の皮脂分泌量を正常化させることです。

ほとんどの人が実は頭皮を「洗いすぎ」ており必要な皮脂まで奪っている状態。

実際に自分の頭皮の状態を「脂性肌」だと感じている人でも大体「インナードライ」であることが多いです。

インナードライとは、皮膚表面は皮脂でベタついているのに、角層の水分量が不足していて乾燥している状態です。一見油っぽい肌に見えるのですが、実は、角層の中(インナー)は水分不足で乾燥(ドライ)していることから「インナードライ」といわれています。

kose|インナードライとは?
ビヨウシ【H】のアイコン画像ビヨウシ【H】

インナードライとは洗いすぎによって皮膚が過剰に皮脂を出している状態の事ですね。

これは洗浄力の強いシャンプーの常用をしていると誰でも起こりますし、実際に髪の相談に乗った経験からも市販シャンプーなどを買われている方はインナードライの人がほとんど。

湯シャンで穏やかに洗うということはそれだけで「インナードライ」を防ぎ

皮脂分泌量を正常化→頭皮環境も正常化

となります。これが湯シャンの効果です。

実は難しい湯シャン

実はお湯で洗うだけというそのシンプルさゆえに簡単だと思われがちな湯シャンですが、湯シャンは難しい洗髪方法だと思えて仕方ありません。

頭皮の油分は取りすぎるとよくないのは確かですが、汚れが残るとそれはまた頭皮トラブルの原因になりかねないからです。

取りきれなかった頭皮の汚れは酸化して過酸化脂質というシャンプーでもとれない物質に変化します。

これが毛穴づまりを起こして薄毛の原因になったり、ヘアサイクルを乱す可能性を孕んでいます。

ビヨウシ【H】のアイコン画像ビヨウシ【H】

ほとんどの女性がトリートメントやワックス、オイルなどを使いますよね?

こういったケア用品に使われている油性成分は湯シャンでは落ちません。

【湯シャンの方法を過去実践していた美容師が解説】正しいやり方じゃないと逆効果です

湯シャンと白髪の関係性

この記事の本題である湯シャンと白髪の関係性についてお話しします。

ビヨウシ【H】のアイコン画像ビヨウシ【H】

繰り返しですが、湯シャンと白髪は全く関係ありません。

白髪の原因について

白髪の主な原因
  • 加齢
  • 生活習慣(ストレス、食生活など)
  • 遺伝

大まかにこれが引き金となり白髪は発生するのですが、その大元はメラニンと呼ばれる髪の毛を黒く色付けしている色素が生産されなくなるからです。

メラニンをつくる細胞をメラノサイトといいメラノサイトが機能停止した状態で生えてきた髪の毛は白髪になるわけです。

このメラノサイトは上記に挙げた3つが原因で機能が弱まるのですが、もっと根本的には活性酸素が関わっていることが最近の研究ではわかっています。

乱れた生活習慣や遺伝、加齢によって体内の抗酸化力が失われ毛根付近に発生した活性酸素を撃退できなくなることで白髪が発生するというのです。

シャンプーの経皮毒が原因説について

湯シャンをすすめる人のなかには、先ほど説明したシャンプーの洗浄成分が体内に害を与えるとかおっしゃる方も見えますがこれもなんの根拠もない話です。

敏感な人が乾燥してしまうことはあってもシャンプーに含まれる洗浄成分くらいで体内に害を与えたりするわけもありません。

このへんは僕なんかが語るよりも科学者のかずのすけさんがブログに載せていたので検索してみるとよいでしょう。

このように白髪と湯シャンについては関連性が見つからないのです。

もし白髪を治したくて湯シャンを始めようと思っていた場合は湯シャンはしなくてもいいでしょう。

湯シャンで白髪を治すのは不可能なので生活習慣で予防しよう

ビヨウシ【H】のアイコン画像ビヨウシ【H】

現時点で白髪を完璧に治す方法は残念ながらありません。

かといって湯シャンで治るわけもないのです。

一番大切なのは予防です。

予防法として現時点で最も効果的だと美容師目線で考えられるのは、生活習慣の改善です。

食生活で予防

白髪は食生活で髪の毛に必要な栄養が不足していると発生しやすくなります。

ですので健康的な食生活は必要不可欠です。その中でもいちおしな食べ物がひとつあります。

それは納豆です。納豆にはビタミンC以外の髪の毛に必要な栄養素をすべて含んでいます。

タンパク質、ミネラル、ビタミンと髪の毛には様々な栄養素が供給され生えてくるわけですが、納豆のみで完結してしまうので食生活の改善は難しく考えずに納豆を毎日食べてみてはどうでしょうか?

【食事から髪質改善】健康的な髪の毛を内側から作る食事5選

睡眠で予防

睡眠も髪の成長には重要です。

実際に慢性的な寝不足のお客さんは髪を見ればわかるほどに髪の状態が悪い。

悪い状態が続けばそれだけ白髪を含め髪の悩みが大きくなるのは目に見えています。

しっかりと睡眠時間を確保しましょう。

髪の毛と頭皮の健康には睡眠が超重要【美容師解説】

【結論】白髪と湯シャンには全く関係がないので頭皮環境を改善する生活習慣を送りましょう

白髪と湯シャンの関係性についてはなんの根拠もなく湯シャンをすると白髪が治るわけでもないということです。

美容師目線でも難しく感じてしまう湯シャン。

適当に実践してしまうと頭皮トラブルの原因になりかねないので気をつけてくださいね。

美容師的にはやはり洗浄成分にこだわってシャンプー選びをするのが一番頭皮や髪の毛には良いと考えています。

よかったらシェアしてね!

【期間限定のトライアルセット】

お試し版とはいえ「シャンプー」「トリートメント」「アウトバス」で¥2000という美容院泣かせな価格設定。

お得なキャンペーンは期間限定でいつ終わるか僕にもわかりませんので気になる方はお早めにどうぞ。

タップできる目次
閉じる