MENU
あなただけのカスタマイズができるヘアケア MEDULLA

【美容院にトリートメントだけで来店するのは迷惑?】美容師が回答

2020 6/16
【美容院にトリートメントだけで来店するのは迷惑?】美容師が回答

美容院に行く頻度は人によって違いますが、美意識の高い人の中には『トリートメントメニュー』のみの来店をしたい人もいるのではないでしょうか。

僕は10年ほど美容師をやっていますが、トリートメントのみで来店されるお客さんも数多く見てきました。

  • 美容院にヘッドスパやトリートメントだけしに行くのは迷惑?
  • ヘッドスパやトリートメントだけの来店は頻度が多いと困る?

その中でも、こういった心配をされることが度々ありました。

結論から言いますが、トリートメントだけの来店はなんにも迷惑ではありません。

むしろ、ぜひトリートメントだけでもご来店ください!

これは僕が美容師として、トリートメントだけしにくるお客さんに対して迷惑だと思ったことがないからだということと、美容師をしてきた10年間の間で4店舗程渡り歩いてきましたが同僚達もそういう風に思っている美容師を一人も見たことがないから言い切れます。

この記事の内容
  • 美容院にトリートメントだけしに行くのが迷惑じゃない理由
  • 「美容室にトリートメントだけ行く」ことに対して美容師が思うこと

この記事ではもう少し掘り下げて美容室にトリートメントだけで来店することについて触れて見たいと思います。

ビヨウシ【H】のアイコン画像ビヨウシ【H】

記事の途中ですがシャンプーをお探しのあなたに朗報です!

トライアル3点セット¥1980

沢山のシャンプーを見てきて、2000円で「シャンプー」「トリートメント」「アウトバス」がついてくる高品質ケアアイテムはプレミオールしか知りません。

目次

美容室にトリートメントだけで来店してもいい理由

美容室にトリートメントだけしにきたお客様の髪

最近では、美容院によっては扱うトリートメントの商材が違うことはあってもトリートメントメニューがない美容院はほぼないんじゃないでしょうか。

「常に綺麗な状態でいたい」「トリートメントが持たなくなったから、新たにしたい」こういったお気持ちになるお客さんも結構数見えます。

僕たち美容師はお客さんの髪の毛をデザイン面だけでなく、「綺麗に」「扱いやすく」「まとまるように」仕上げることも仕事の一つです。

飲食店で例えるならば、ステーキが売りのお店でハンバーグやパスタを頼もうがそれは自由なように、その美容院にメニューとしてトリートメントがあるならばトリートメントだけでの来店も何も迷惑ではないのです。

お客さん側からだけでなく、トリートメントだけの来店が迷惑じゃない理由が美容師目線でも十分にあります。

1トリートメントだけでも来店する美意識の高いお客さんは嬉しい

単純に髪の毛への関心が高く美意識が高いお客さんとのヘアケアの会話は美容師をしていると嬉しいものです。

僕自身、お客さんからヘアケアについてのことをたくさん聞いてくれたり質問をくれるのは嬉しいのでそういった方は必ず覚えますし、美容師サイドとしても「もっと綺麗にしたい」と思うはずです。

2トリートメントだけの来店も売り上げにつながる

もう一つは売り上げです。

美容院でのトリートメントの金額は平均3000円〜といったところでしょうか。これはカットの平均価格4000円〜に一歩足りない金額ですが、時間的にはトリートメントの方が圧倒的にかからないのでお店を回すことを考えても何も問題ありません。

単純に来店回数や単価、商品購入への導線が増えるのでトリートメントだけの来店をしてくれるお客さんがいると美容師の懐も潤うわけです。

つまり、「トリートメントだけしたい」というあなたの気持ちと「トリートメントだけでも来てもらいたい!」という美容師側と完全にWINWINな状態なんです。

3美容室のトリートメントには失敗のリスクがない

美容室での失敗はあってはならないことなのですが、カットやカラー、パーマとデザイン面に関するメニューではそういったことも起こり得ます。

「思っていた長さじゃない」「思っていた色味じゃない」「思っていたパーマじゃない」みなさんもこういったことは一度は感じたこともあるのではないでしょうか?

こういったデザイン面のメニューと違い美容院でのサロントリートメントは髪の毛の失われた栄養分を補強してあげるメニューですので失敗ということがまず起こり得ません。

失敗のリスクがないということは美容師側の精神的にも余裕ができるので助かるメニューでもあります。

美容院でトリートメントだけで来店する前に確認したいこと

美容院のカットスペース

上記で書いたように美容院にトリートメントだけで来店されることは誰にとっても迷惑になりませんので遠慮なく行っていただければと思います。

その際に気をつけたい美容師として思う注意点も併せてご紹介しておきます。

1美容院のHPやメニューをまずは確認

僕が美容師を長いことやってきた中では見たことが無いですが美容院の色によっては、カット職人だらけで本当にトリートメントが迷惑がられる場合もあるかもしれません。(万が一の場合ですよ。)

特にサロンのHPなどを確認してトリートメントに力を入れている美容院を選択して来店すると尚goodです。

なぜならトリートメントに力を入れている美容室を選ぶと、よりヘアケアに意識が高い美容師が在籍している可能性が高いからです。

美容師にはおおまかに2タイプの美容師がいると思っておりまして「ヘアケアタイプ」と「デザインタイプ」です。

僕なんかは成分見たり、髪に負担のかからない事を常に考えている前者なのですが、そんな感じで「ヘアケアタイプの美容師」に担当してもらえる可能性が高いのがHPなどでトリートメントを売りにしている美容室なのです。

ヘアケアタイプの美容師であれば、あなたが「トリートメントだけで美容院に行きたい!!」と思った時に確実に快く迎え入れてもらえますよ。

2トリートメントは髪の毛を復活させるものではない

美容業界は誇大広告をしがちな業界でもあるので、サロントリートメントをされている方の中には「痛んだん髪の毛が元どおり復活する」と思って施術される方も見えますがそれは間違いです。

髪の毛は傷んだら切るまでは一生傷んだままですので、サロントリートメントでも元には戻りません。

僕自身は美容院でのトリートメントはダメージでどうしようもなくなった時の手段として考えていますが、一番大切なのはダメージを予防することなんです。

それだけは頭に入れておいて施術をうけるようにしてくださいね。

[getpost id=”2521″ title=”あわせて読みたい” ]

【結論】トリートメントだけの来店は何の問題も無い

いかに美容院にトリートメントだけで来店することが迷惑じゃないかおわかりいただけましたか?

傷んだ髪の毛をまとまりやすく綺麗にしてくれるトリートメントは施術を受けると髪の毛が毎日扱いやすくなります。

ですが、最後に書いたように髪の毛を一番綺麗に見せる方法はダメージさせないことなんです。

その第一歩がシャンプーです。洗浄力の強すぎるシャンプーは毎日少しずつダメージを蓄積させますので、せっかくしたサロントリートメントもすぐ落ちる原因にもなります。

僕が洗浄成分をしっかり見て実際に使ってよかったシャンプーのランキングも記事にしていますのでよければご参考ください。

[getpost id=”448″ title=”あわせて読みたい” ]

【期間限定のトライアルセット】

トライアル3点セット¥1980

サロン品質でこの価格設定は美容院を通しているブランドでは絶対にできません。

お試し版とはいえ「シャンプー」「トリートメント」「アウトバス」で¥2000という美容院泣かせな価格設定。

お得なキャンペーンは期間限定でいつ終わるか僕にもわかりませんので気になる方はお早めにどうぞ。

目次
閉じる