スポンサーリンク

いつもはヘアケア関連の知識や髪の毛の悩みについて書いているこのブログですがこの記事は美容師向けの記事になります。

今回は世界中でいろんな人たちの髪の毛を切りながら世界一周してきた【桑原潤さん】のセミナーに参加してきたお話です。

結論から言うと今まで行ってきたどんなセミナーや講習よりもためになったと僕自身は思っています。

美容師という職業は、通常のいわゆるサラリーマンなんかよりもかなり不安定な職業でして自分の売り上げがそのまま給与に直結する職業です。

売り上げがたくさんある美容師は安定して豊かな生活が今は送れているかもしれません。

反対に若手の美容師なんかは伸び悩む美容師も多く将来を不安に感じる人もいるはずです。

さらには職業的な今までの習慣で『美容師で土日を休むなんてありえない』『たくさん働かなきゃだめ』こんな価値観を押し付けられてきた美容師という職業の人には必ず響く内容だったんじゃないでしょうか。

講習であるため講習に行って感じた僕の気づきと行くべき理由についてネタバレなしでお話ししていきます。

この記事の内容
  • 桑原潤さんとは?
  • 美容師が桑原潤さんのセミナーに行くべき理由

桑原潤さんとは

桑原潤さんは髪の毛を切りながら世界一周をしてきた異様な経歴をもつ旅人美容師です。

ブログは僕自身も結構読んでいて、物事をすぱっと言う方なのでもっと怖い人がくると思っていたのですが、実際にお会いしたら非常に優しいお兄さんでした。笑

写真にもあるウユニ塩湖で髪の毛を切る姿は写真としてもとても素敵で桑原さんの書いた本の表紙にもなっています。

帰国後、東京で【Up to you】というお店を出店され、メディア運営やゲストハウス運営と普通の美容師がなかなか手を出していない事業をされている美容師です。

2016年11月 阿佐ヶ谷で居酒屋UPTOYOUをはじめる。

2017年6月 UPTOYOUをフリーランスのためのシェア美容室に改装。

2017年7月~ 仕事をしながら月の半分海外を旅してみる。

2017年10月 会社設立。名前は小学校の卒業文集に書いた超超エリート株式会社に。

2018年5月 山梨県にマツエクネイル専門サロン、飲み放題無料の遊べる居酒屋オープン。

2018年10月くらいからは南米ボリビアに移住して美容室だします。

桑原潤さんのセミナー

美容室のマーケティング戦略についての話

美容師人口は年々減ってきている中で、美容室の出店数は後を絶たずそのおよそ60%は一年で閉店してしまっている事実から今回のセミナーははじまりました。

そんな激動の美容師氷河期時代を生き抜くためにはもはやWEBマーケティングは必須であるというのが今回のセミナーの大枠です。

今や当たり前のように聞くようになった『フリーランス美容師』も当然同じで個人メディアやHPでの集客する大切さや集客方法について詳しくお話しを聞かせていただけました。

そのほかにも

セミナーの内容
  • 実はブルーオーシャンな美容業界
  • 顧客ニーズに応える
  • 集客コスト改善
  • 美容師の雇用環境
  • 閉店する美容室の特徴

について桑原さん独自の切り口で解説してくださり、WEB集客方法や美容師としての働き方についてもセミナーで解説されております。

1実はブルーオシャンな美容業界

これはもう説明を聞いたら『確かに』の一言に尽きます。

PPCアフィリエイトの要領なのですがネタバレになるので詳しくはググるかセミナーに行って確認してください。

2顧客ニーズに応える

いわゆるペルソナの明確化というやつです。

ターゲットを明確にはっきりとさせることで顧客ニーズに応えるサロンづくりをしていくための戦略の気づきを教えてもらえます。

3集客コストの改善

ホットペッパー頼りの美容室集客問題の改善方法です。

美容室の集客がホットペッパーがメインになっているサロンの抜け出し方を教えてもらえます。

美容室の集客はアフィリエイトだった

僕が桑原さんのセミナーを聞いて感じたのは美容室のWEB集客はアフィリエイトそのものだということ。

僕は現在このメディアで髪の毛の知識を提供するサイト構築を初心者ながら毎日試行錯誤しながらやっているわけですが、今回のセミナーで自分がやっていることが本業にそのまま活きるという気付きが得られたのが一番の収穫でした。

僕は顔バレが嫌だったので、イラストのみの匿名サイトでアフィリエイトをしていますが、今回ちらっと出てくるSEOにしてもアフィリエイトをしていると必ず通る道です。

WEB集客においてキーワード選定や競合分析は普通に美容師をしていては絶対に通らない道を勉強中の僕は本業に活かせることへの気付きが嬉しすぎて興奮しっぱなしでした。

美容業界に根付く古い価値観

そもそも僕がアフィリエイトをしようとしたのは、『美容師の給料があまりにも少ないから

僕が今まで働いてきた美容室でも先輩達がもらっている給料があまりにも夢がなさすぎたからです。

月の指名売り上げが100万円を超えていても、30万円〜しかもらえていない先輩達を見てきた僕は、『仕事は好きだけど割に合わなさすぎ』と思っていました。

僕がそう感じるんだから今、美容学生の子達は特にそう思うはずです。

日本人の平均年収が400万円でその400万円を超えている美容師は美容師人口50万人のうちに一体何割くらいなんでしょうか。

桑原さんもセミナー中におっしゃっていたことですが、土日休めない、給料は少ない、という美容師の現状を見つめ直す機会を与えてくれるすごくいいセミナーでした。

お金に対する美容師の価値観

このようにお金の話しをすると嫌悪感を抱く人もいますが果たしてそうでしょうか?

『美容師の仕事はお金じゃない』こんなこと言う人もいますが、これはお金持ちしか言ってはいけないセリフの代表格です。

単純に収入が増えることは人生の選択肢が増えることにつながります。

桑原さんもセミナー中におっしゃっていたことですが、収入が低いと人生のビッグイベントである『出産』『結婚』など様々な出来事で働きづらくなった時にも余裕ができません。

働き方だけでなく、お金の余裕も人生の選択肢を増やす為には必要不可欠なんじゃないでしょうか。

自由に豊かに働きたい人は行くと為になる理由

上でも書いたように美容室の古くからの慣習や当たり前なことってその当時それがベストだったわけで価値観が変わってきている現在はもっと色々な美容師の価値観があってもいいと思います。

いくと為になる理由はこの価値観の変化に気づけるからです。

美容師は美容の技術以外のことを知らない人が多いのじゃないのか。

今までの美容師の価値観とは技術を磨けばそれでお客さんがついていた名残なのだと感じています。

たとえば、今回のセミナーの一番のテーマであるマーケティングについても詳しい美容師やマーケティング方法を試行錯誤してる美容師なんて少なくないですか?

みんな美容技術の講習はいきまくるのに。

働き方、今の環境を変えたいなら行くと為になる

桑原さんはセミナーでも美容師の副業についてもお話しされていましたが、それなんかがまさにそうだと思いました。

副業について嫌悪感を抱く美容室オーナーや美容師なども多いかもしれませんが僕が一番共感できた部分はここだったからです。

生涯現役でいるつもりでも、生きていればいつなにがあるかわからないです。

そんな時収入源が複数あることは大きな心の余裕になります。

心の余裕がないと目先の事しか見えず先を見据えての行動ができなくなるため、給与の少ない美容師こそ副業をすべきだと僕自身も感じていた部分でした。

今まで、美容師としか話が合わず美容師としての価値観して持っていなかった人は行くと新しい働き方も見えてくるかもしれません。

まとめ

今回はヘアケア知識ではなく、美容師向けの内容でしたがいかがでしたでしょうか?

えらそうなことを言いましたが僕自身まだまだアフィリエイトも勉強中で報酬も目標には程遠いです。

まずは美容師×アフィリエイトで年収を大幅にアップさせることを目標にやっていきたいと思います。

気付きを得られたい人や働き方を変えたい人には桑原さんのセミナーは超超おすすめなのでいってみることをおすすめします。

スポンサーリンク
【期間限定】人気のホームケアトライアルセットのご紹介

あなたは髪の毛の綺麗の為にシャンプーやトリートメントはこだわって選べていますか?

美容師を仕事としている僕は今まで様々なシャンプーなどを見てきましたが、やはり品質の高い商品は価格も高いのがネックでした。

ですが、ネット限定で購入できるプレミオールトライアルセットの価格には腰を抜かしてしまいました。

品質も高い商品がお試し版とはいえ「シャンプー」「トリートメント」「アウトバス」で¥2000という美容院泣かせな価格設定。

はっきり言って品質の高さを保ちながらのこの価格設定は美容院を通しているブランドでは絶対にできません。

プレミオールのお得なキャンペーンは期間限定でいつ終わるか僕にもわかりませんので気になる方はお早めにどうぞ。

 

おすすめの記事