menu
category
ビヨウシ【H】の画像
ビヨウシ【H】
本音シャンプーレビューを中心にヘアケア方法などを発信。
インスタも毎日更新しているのでチェックしてみてください。
(現在サイト改修中の為見づらくなっております)
あなただけのカスタマイズができるヘアケア MEDULLA

【シャンプー時の正しいすすぎ方】美容師解説【簡単】

シャンプーの前後にする「すすぎ」の工程。

あなたは正しくできていますか?

  • シャンプーのすすぎ方なんて適当にさっとやってればいいでしょ
  • さっとすすいで、シャンプーで汚れを落とすから大丈夫

なんて思っている方は大間違いです。

もしあなたが頭皮や髪の毛のことを本当に綺麗にしていきたいのであれば「すすぎ方」を今よりもしっかりとすることをおすすめします。

なぜならすすぎ方が悪い人は頭皮に負担がかかっている可能性が大だからです。

この記事の内容
  • すすぎ方がよくないとどうなるか
  • 美容師が教えるシャンプー前後の正しいすすぎ方

僕自身10年ほど美容師をしておりまして髪の毛や頭皮環境についてはたくさんのお客さんのアドバイスをしてきましたので参考になるはずです。

以前にも正しいシャンプーの洗い方という記事を書いておりますのでシャンプー全体の洗い方が知りたい方はそちらもご参考ください。

今回の記事ではシャンプーの中でもとくに「すすぎ方」にピックアップして細かく解説しています。

ビヨウシ【H】のアイコン画像ビヨウシ【H】

記事の途中ですがシャンプーをお探しのあなたに朗報です!

トライアル3点セット¥1980

沢山のシャンプーを見てきて、2000円で「シャンプー」「トリートメント」「アウトバス」がついてくる高品質ケアアイテムはプレミオールしか知りません。

目次

シャンプー前後のすすぎ方が悪いと起きるデメリット

すすぎ方が悪くて悩んでいる女性

  • すすぎ方が悪いとシャンプーのコストがかかる
  • すすぎ方が悪いと頭皮環境の悪化

シャンプーの前後に行うすすぎをしっかりとできていないとデメリットは頭皮と髪の毛両方にあります。

特に頭皮のトラブルに関しては、人によっては「シャンプーが合ってない?」となってしまうケースも多いです。

せっかく良いシャンプーを使っていたとしても「すすぎ」の甘さのせいで手放してしまうとしたらそんなもったいないことはないです。

すすぎ方が悪いとこうなる①シャンプーのコストがかかる

シャンプー前のすすぎはシャンプーを泡立てるためにとても重要です。

1日活動したあとの頭皮は汚れや皮脂などが付着しており、しっかりとすすいでからでないとシャンプーは泡立ちにくくなってしまいます。

シャンプーが泡立たないからといってあなたはシャンプーをむやみやたらにプッシュ回数を増やしていませんか?

すすぎはしっかりとすることで泡立ちやすくなるのでそれだけで節約にもつながります。

サロンシャンプーで過程してみると

300ml/3000円のシャンプーの場合
プッシュ数 シャンプー1回のコスト 使用できる期間
1プッシュ(3ml) 30円 100日
2プッシュ(6ml) 60円 50日
3プッシュ(9ml) 90円 33日

シャンプー1プッシュの平均量は3mlと言われており、それを元に300ml/3000円のサロンシャンプーの平均価格で計算するとシャンプーのプッシュ数でこれくらいの開きがあることがわかります。

このシャンプーをさらに使い続けると過程すると

1年間のシャンプーにかかるコスト(300ml/3000円)
プッシュ数 1年間にかかるシャンプー代
1プッシュ 10950円
2プッシュ 21900円
3プッシュ 33180円

1プッシュ違うだけで年間10000円がシャンプーにかかる金額として変動してくることがわかります。

もしあなたがシャンプーを何回もプッシュしてどばどば使っているならば「すすぎ方」をしっかりとすることでコスト面の改善もできます。

すすぎ方が悪いとこうなる②頭皮環境の悪化に

シャンプーのすすぎ残しで起きる頭皮トラブル
  • かゆみ
  • フケ
  • 臭い
  • 抜け毛促進など

女性・男性問わずシャンプーのすすぎ残しは頭皮環境悪化につながります。

シャンプーに含まれる成分には化学成分や植物成分など様々。

それらは全て洗い流すことを前提に配合されています。

シャンプーがすすぎ残しで頭皮に残った場合、酸化して取りにくい汚れに変化したり、毛穴をつまらせたり、炎症をおこしてかゆみの原因になったり。

それらが複合することで最終的に抜け毛の原因にもなりうるのです。

ですから、シャンプー後もしっかりと正しい方法ですすいであげることが必要です。

美容師が教える正しいすすぎ方

正しいすすぎ方をしている女性

基本的にすすぎ方はシャンプーの前後ともにかわりません。

ですが、洗い残しは様々な頭皮トラブルの原因となりますので、シャンプー前よりもシャンプー後のすすぎはより時間をかけて丁寧に流すようにしてください。

  1. 上を向いてシャワーが頭全体に流れるように
  2. マッサージするように丁寧に
  3. 流しにくい部分もしっかりと

1正しいすすぎ方①上を向いた状態ですすいでいく

顔を上向いた状態でシャワーを頭に流していくことで頭皮全体にシャワーのお湯が行き渡りやすくなります。

お湯が流れていない部分は首を傾けたりしながら、全体にお湯が行きわたるようにすすぎましょう。

2正しいすすぎ方②マッサージするような感覚でこする

シャンプー前にも指の腹を使って頭を洗っていきます。

頭皮は爪を立てると傷ができる恐れがありますのでやさしく丁寧にこするようにしてください。

この時にシャワーを頭皮に対して垂直に当てて、お湯が当たっている部分をこするようにすることで効果的に洗うことができます。

3正しいすすぎ方③襟足や耳周りの流しにくい部分もしっかりと流す

シャンプーの前後共に流しにくい部分までしっかりとすすぐようにしていきましょう。

襟足や耳周りは皮膚が薄くシャンプーが残っていると頭皮トラブルになりやすい部分です。

特にシャンプー後のすすぎでは、こういった流しにくい部分までしっかりとすすいであげることで頭皮トラブルを防ぐことができます。

シャンプーの正しいすすぎ方【まとめ】

シャンプー前後のすすぎの重要性と正しいすすぎ方の解説記事でしたがいかがでしたでしょうか?

せっかく良いシャンプーで頭皮や髪の毛のケアをしていても間違った洗い方では、逆効果ですし、コスト面においても使い続けることができなければあまり意味を成しません。

しっかりと見直して綺麗な頭皮/髪の毛にしていきましょう。

美容師としてたくさんの種類のシャンプーを扱ってきた中で優秀だと感じたものを取り上げてランキング記事も書いていますのでよければそちらもご参考ください。

【期間限定のトライアルセット】

トライアル3点セット¥1980

サロン品質でこの価格設定は美容院を通しているブランドでは絶対にできません。

お試し版とはいえ「シャンプー」「トリートメント」「アウトバス」で¥2000という美容院泣かせな価格設定。

お得なキャンペーンは期間限定でいつ終わるか僕にもわかりませんので気になる方はお早めにどうぞ。

目次
閉じる