あなただけのカスタマイズができるヘアケア MEDULLA

【SUPERFOODLABO(スーパーフードラボ)スカルプシャンプー成分解析】美容師が使った評価と口コミも!

SUPERFOODLABO(スーパーフードラボ)スカルプシャンプーの成分を実際に使ってみた評価とあわせて美容師が解析していきます。

SUPERFOODLABO(スーパーフードラボ)スカルプシャンプー)シャンプーてよく聞くけど実際どうなの?
自分の頭皮や髪に合うか知りたい!

こういった声にお応えします。

SUPERFOODLABO(スーパーフードラボ)スカルプシャンプーは株式会社スーパーフードラボから販売されているシャンプーです。

さて、今回実際に使って評価していくSUPERFOODLABO(スーパーフードラボ)スカルプシャンプーなんですが、結論から言ってしまうと市販シャンプーの中では微妙といったところです。

星5つ採点だと2,5くらいかな。

ビヨウシ【H】
さらに詳しいシャンプーSUPERFOODLABO(スーパーフードラボ)スカルプシャンプーの成分や使用感について詳しくは記事内で解説していきます。が、その前にさらっとだけ自己紹介を。

僕自身、美容師として10年程勤めております。

たくさんのシャンプーとたくさんの人の髪を見てきましたので「どういった髪にどういったシャンプーを使い続けると髪がどうなっていくのか」というのは経験則でなんとなくわかります。

その経験を生かして、実際に使いながらレビューと成分解析をしていきます。

この記事の内容
  • SUPERFOODLABO(スーパーフードラボ)スカルプシャンプーの成分について
  • SUPERFOODLABO(スーパーフードラボ)スカルプシャンプーを使ってみた評価
  • SUPERFOODLABO(スーパーフードラボ)スカルプシャンプーの口コミも紹介
ビヨウシ【H】のアイコン画像ビヨウシ【H】

記事の途中ですがシャンプーをお探しのあなたに朗報です!

トライアル3点セット¥1980

沢山のシャンプーを見てきて、2000円で「シャンプー」「トリートメント」「アウトバス」がついてくる高品質ケアアイテムはプレミオールしか知りません。

目次

SUPERFOODLABO(スーパーフードラボ)スカルプシャンプーについて

[common_content id=”3340″]

SUPERFOODLABO(スーパーフードラボ)スカルプシャンプーの特徴
  • ビオチン配合
  • 頭皮と髪質を整える選りすぐりのスーパーフードを10種配合
  • 6つのフリー(合成着色料、動物由来、シリコン、パラベン、サルフェート、ラウレス)

SUPERFOODLABO(スーパーフードラボ)スカルプシャンプーは名前の通り、スーパーフードと呼ばれる植物成分を10種類配合しています。

次いで、ビオチン。

こちらは肌の活性化やターンオーバーを整えたりと美容効果の高い水溶性のビタミンです。

で、もう一つの特徴としてSUPERFOODLABO(スーパーフードラボ)スカルプシャンプーは6つのフリーを謡っています。

これらのフリーを謡ったシャンプーについては度々記事内でも言っていることなんですが、あまり気にしなくてもよいです。

例えばノンシリコンシャンプーには別のポリマー類が配合されていますし、パラベンフリーのシャンプーには別の殺菌作用のある成分が。

サルフェートフリー(硫酸系化合物を含まない)シャンプー、ラウレスフリーには同等の洗浄力&刺激性を持ったオレフィン(C14-16)スルホン酸Naが配合されていたりとします。

つまり、メーカーは大して変わらない事や当たり前の事についてなんだかすごそうに言ってくるだけで中身が伴っていないなんてことも多々あるわけです。

この辺のキャッチコピーはSUPERFOODLABO(スーパーフードラボ)スカルプシャンプーに限らずにですが、あまり気にせずシャンプーの成分や使用感で決めるのがおすすめです。

ビヨウシ【H】
それでは、SUPERFOODLABO(スーパーフードラボ)スカルプシャンプーの成分も見ていきす。

SUPERFOODLABO(スーパーフードラボ)スカルプシャンプーの成分解析

スーパーフードラボシャンプー 成分

ビヨウシ【H】
SUPERFOODLABO(スーパーフードラボ)スカルプシャンプーの全成分がこちらです↓
SUPERFOODLABO(スーパーフードラボ)スカルプシャンプーの全成分
水、ココイルグルタミン酸TEA, コカミドプロピルべタイン、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、PPG-2コカミド、コカミドメチルMEA、ビオチン、アサイヤシ果実エキス、アロエベラ液汁、バオバブ種子油、アルゲエキス、サルビアヒスパニカ種子油、ザクロ果皮エキス、アマニ油、スピルリナプランテンシスエキス、ウコン根エキス、サピンヅストリホリアツス果実エキス、ジオウ根エキス、シャクヤク根エキス、ショウガ根茎エキス、センキュウ根茎エキス、トウキ根エキス、アオモジ果実油、グレープフルーツ果皮油、ビターオレンジ葉/枝油、レモングラス葉油、レモン果皮油、香料、ポリクオタニウム-10、BG、エタノール、カラメル、クエン酸、塩化Na、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン

SUPERFOODLABO(スーパーフードラボ)スカルプシャンプーの全成分は上記の表です。

見方のポイントとしては、赤線で引っ張った洗浄成分とその他の成分で評価していきます。

その中でも特に重要視していただきたいポイントは洗浄成分です。

なぜなら、シャンプーの成分中洗浄成分が水の次に最も多く配合される成分だから。

ビヨウシ【H】
洗浄成分でそのシャンプーの質がほとんどわかるということです。

水っていうのはどのシャンプーでも変わらないので、次点で配合の多い洗浄成分を見ていけばそのシャンプーの質がおおよそわかるというわけなんです。

シャンプーの成分のチェック順
  1. まずは、シャンプーの主成分である洗浄成分をチェック
  2. 次に、保湿、補修成分をチェック
  3. 植物エキスは基本的に無視

一番重要な洗浄成分でそのシャンプーのおおまかな刺激性や洗浄力、髪への影響がわかります。

そして、洗浄成分をクリアできたら保湿成分や補修成分。

補修成分がどれだけよくっても洗浄成分が難ありな場合は高い評価はつけていません。

これらは配合量的にほとんどのシャンプーでそこまでの量は配合されていないであろうと思われます。ですから、保湿、補修成分に関しては長期間使っていればそのような効果もあるのかなあ程度に思っておくことがベスト。

あと、植物エキスも基本的に無視していいです。刺激性の強さから1%未満とかの配合なので

1%未満の成分だとはっきり言ってメリットもなければデメリットもそれほどないでしょう。

ビヨウシ【H】
ここからはSUPERFOODLABO(スーパーフードラボ)スカルプシャンプーの洗浄成分と期待できそうな補修、保湿成分にわけて解説していきます。
[getpost id=”2447″]

SUPERFOODLABO(スーパーフードラボ)スカルプシャンプーの洗浄成分

SUPERFOODLABO(スーパーフードラボ)スカルプシャンプーの洗浄成分
ココイルグルタミン酸TEA, コカミドプロピルべタイン、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na

SUPERFOODLABO(スーパーフードラボ)スカルプシャンプーの洗浄成分だけを抜き出したのがこちらです。

3種類のみと最近のシャンプーの中ではかなり好印象なシンプルな設計です。

ココイルグルタミン酸TEA

こちらはアミノ酸洗浄成分と言われる分類の成分で非常に低刺激で洗浄力も優しめ。

さらに髪のコンディショニング効果まで備わっている洗浄成分です。

ココイルグルタミン酸TEAがメインの洗浄成分に配合されているシャンプーは高価格帯のシャンプーにも多く、ヘアケア用シャンプーとしても十分活用できるなというのが僕の意見です。

ビヨウシ【H】
性能の良い高価格帯のシャンプーによく登場する成分で、市販シャンプーでメイン洗浄成分に使われているのはとっても高評価です。

コカミドプロピルベタイン

いわゆるベタイン系の洗浄成分で市販クラスでも大抵のシャンプーに入っています。

低刺激でベビーシャンプーなどにも含まれる良成分ですが、ラウレス硫酸Naや、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na等の洗浄力や脱脂力を抑えるためにもよく配合されています。

よく見かける成分で安価なですが良成分です。

オレフィン(C14-16)スルホン酸Na

ラウレス硫酸Naが嫌悪されるようになって代わりによく配合されるのがこちらのオレフィン(14-16)スルホン酸Na。

冒頭でもお話したようにサルフェートフリー&ラウレスフリーの代わりによく配合されるようになった成分なんですね。

成分の特徴としては、ラウレス硫酸Na同様、高い脱脂力です。

これらの成分が入っていたら全部だめかと言われれば、そうでもないとは思いますが、髪に良いかと言われればいいとは言えない成分です。

メインの洗浄成分に据えていることの多い市販シャンプーで考えてみると、表記の3番目ですので少し優しい処方なのかなと思います。

3つの洗浄成分を総合的にみていくと

ビヨウシ【H】
洗浄成分の成分配合としては、普通の市販シャンプーよりは良いです!

SUPERFOODLABO(スーパーフードラボ)スカルプシャンプーの保湿・補修成分

ビヨウシ【H】
SUPERFOODLABO(スーパーフードラボ)スカルプシャンプーの洗浄成分は残念でしたが、保湿成分や補修成分も見ていきましょう。
SUPERFOODLABO(スーパーフードラボ)スカルプシャンプーの保湿、補修成分
  • スーパーフード
  • ビオチン
保湿、補修成分について

SUPERFOODLABO(スーパーフードラボ)スカルプシャンプーは保湿効果、補修成分として(スーパーフード)(ビオチン)をメーカーは推していますよね。

しかし、個人的には「おっ!!!」と思うような成分は特に配合されていませんでした。

アリストテリアチレンシス果実エキス(保湿)、チャ葉エキス(保湿)、アサイヤシ果実エキス(保湿)、アルゲエキス(保湿)、ザクロ果皮エキス(保湿)、スピルリナプラテンシスエキス(保湿)、ウコン根エキス(保湿)、アロエベラ液汁(保湿)、ヤシ油(コンディショニング)、加水分解キノア種子(保湿)

ちなみに上記の10種類をスーパーフードとして配合されているようです。

植物エキスは抽出した段階でかなり薄い濃度なので、それがさらにシャンプーに配合されていてもかなーり薄い濃度、配合のはずです。

ですので、入っていないよりは良いのかな?という程度かと。

そしてもう一つのビオチン!

こちらはいわゆるビタミンB7というビタミン。

このビオチンなのですが、水溶性のビタミンなので洗い流すシャンプーにおいて先ほどのスーパーフードよりもさらにあまり意味がないと思います。

確かに髪の毛と関係しているビタミンではあるものの牛乳やレバー、大豆などにも含まれていますので、普通に食事で摂取した方が良いと思います。

ということは、洗い流すシャンプーにおいて「この成分が効いている!!!」と思うほどの効果は期待できないなと思うのが僕個人の見解です。

ビヨウシ【H】
スーパーフード!!!という程の補修効果などは期待できそうにないですね。

SUPERFOODLABO(スーパーフードラボ)スカルプシャンプーシャンプーを実際に美容師が使ってみた

[common_content id=”3340″]

ビヨウシ【H】
使用感なども知りたい方のために実際に薬局で購入してきたので併せてご紹介していきます。
SUPERFOODLABO(スーパーフードラボ)スカルプシャンプーを出してみた

SUPERFOODLABO(スーパーフードラボ)スカルプシャンプーを出してみた

実際に手に出した感じはかなりさらっとしていました。

香りもかなりさっぱり系で少しツンとするかな?

これはかなり好き嫌いが分かれそうですが、どちらかというと男性好みの香りかなあといった印象です。

SUPERFOODLABO(スーパーフードラボ)スカルプシャンプーの泡立ち

SUPERFOODLABO(スーパーフードラボ)スカルプシャンプーの泡立ち

洗浄力もあるシャンプーなのですが、泡立ちは少し軽め。

かなりお湯すすぎを頑張ってからでないとしゃびしゃびの泡になってしまいます。

が、泡立ちがいいから良いシャンプーというわけではないのであしからず。

SUPERFOODLABO(スーパーフードラボ)スカルプシャンプーで洗ってみた

SUPERFOODLABO(スーパーフードラボ)スカルプシャンプーで洗ってみた

洗い上りの髪の状態としては、全体的に引き締まるような洗い上りでした。

頭皮のすっきり感&髪のさっぱり感&香り共に少し男性向け、もしくは女性のショートヘア向けといった感じ。

しっとり感は皆無なのでダメージヘアの人やくせ毛の人が使うと広がりそうな質感です。

ビヨウシ【H】
美容師が実際に使ってみた使用感としては洗い上りも香りもかなりさっぱり系でした。これはこれでなしではないと思います。が、やはり好みは分かれそうです。

SUPERFOODLABO(スーパーフードラボ)スカルプシャンプーの口コミも紹介

[common_content id=”3340″]

ビヨウシ【H】
SUPERFOODLABO(スーパーフードラボ)スカルプシャンプーの口コミもご紹介

ジムや旅行など、携帯できるトライアルサイズを何度か購入して使用しています。
夏に頭皮がベタつく時や、トレーニング後の汗をかいた時に使いたいと思うシャンプーです。
ノンシリコンですがきしまず、髪がサラサラになります。私の細く絡まりやすい髪には合っています。この価格なら良いものだと思います。

使い始めて抜け毛がだいぶおさまりました。シャンプーは泡立ちも良く洗い上がりも気に入っています。
ただこの製品のせいか定かではありませんが、時間が経つと頭皮が痒くなるようになりました。それだけが残念です。

スーパーフードラボスカルプシャンプーの口コミも調べてきました。

やはり、僕が実際に使用した感想と同じような意見が多めで口コミ評価も半々といった感じ。

さっぱり系の香りが好き、ジムなどで身体を動かす人には高評価、といった感じでヘアケア目的で購入した人は悪い口コミが目立ってましたね。

ただ、中には使い続けて頭皮が痒くなったという口コミも見受けられました。

スーパーフードラボスカルプシャンプーで頭皮が痒くなる原因としては以下のどれかが当てはまると思います。

スーパーフードラボスカルプで痒くなる原因
  • 植物エキスが多い
  • オレフィン(C14-16)スルホン酸Naの配合濃度が多い

植物エキスとはアルコールやBGに植物から抽出した成分を配合したものなので、アルコールなどが主成分になるわけです。

アルコールは刺激物なので配合量が多くなれば当然刺激にもなりますし、使用者が植物アレルギーを持っていると反応してしまうケースもあるかもしれません。

オレフィン(C14-16)スルホン酸Naに関しては単純に頭皮の皮脂を奪うパワーが強いので乾燥してしまったのかもしれません。

表記的に配合量はそこまで、多くはなさそうですがシンプルな洗浄成分の設計なので他のシャンプーよりも実際には濃度も濃いのかもしれません。

以上2点がスーパーフードラボスカルプシャンプーで痒みが出る原因として考えられることです。

SUPERFOODLABO(スーパーフードラボ)スカルプシャンプーの感想と美容師評価

[common_content id=”3340″]

美容師的にまとめとして最終評価をしていきます。

SUPERFOODLABO(スーパーフードラボ)スカルプシャンプーまとめ
  • 洗浄成分は可もなく不可もなくな配合
  • 使用感はかなりさっぱり系
  • スーパーフード&ビオチンは特に意味がないかと

といったところでしょうか。

感想としては、市販シャンプーでこの価格帯の中ではありかな?といったところ。

しかし、敏感肌の人には使用の注意が必要かもしれないという点とヘアケアにはあまり適さないという点ではかなり限定的な対象になるかと思います。

さっぱり系のシャンプーを探していて、なるべく安く抑えたい場合にはおすすめですね。

[getpost id=”2781″ title=”あわせて読みたい” ][getpost id=”448″ title=”あわせて読みたい” ]

【期間限定のトライアルセット】

トライアル3点セット¥1980

サロン品質でこの価格設定は美容院を通しているブランドでは絶対にできません。

お試し版とはいえ「シャンプー」「トリートメント」「アウトバス」で¥2000という美容院泣かせな価格設定。

お得なキャンペーンは期間限定でいつ終わるか僕にもわかりませんので気になる方はお早めにどうぞ。

目次
閉じる