menu
category
ビヨウシ【H】の画像
ビヨウシ【H】
本音シャンプーレビューを中心にヘアケア方法などを発信。
インスタも毎日更新しているのでチェックしてみてください。
(現在サイト改修中の為見づらくなっております)
あなただけのカスタマイズができるヘアケア MEDULLA

【シリコンを落とす(除去)方法を美容師が解説】

シリコンというのは髪の毛を皮膜することで手触りを良くしてくれる成分で様々なヘアケア製品に含まれています。

シリコン自体は、安全性も確認できているもので悪い成分ではないのですが、シリコンが髪の毛に残ったままですと悪さをしてしまうこともあります。

  • シリコンインのシャンプーを使っているとベタベタする
  • シャンプーを変えたらシリコンが取れない!
  • シリコンを落とす(除去)する方法が知りたい!

こういった声に現役美容師がお答えします。

この記事の内容
  • シリコンの落とし方を美容師が解説
  • シリコンを落とす時の注意点

僕自身10年以上美容師として働いており日々たくさんのお客様の髪と向き合いながらたくさんのヘアケアアイテムについても勉強しております。

ビヨウシ【H】
ヘアケアのプロとしてよりリアルな声をお届けできるかと思います。

ビヨウシ【H】のアイコン画像ビヨウシ【H】

記事の途中ですがシャンプーをお探しのあなたに朗報です!

トライアル3点セット¥1980

沢山のシャンプーを見てきて、2000円で「シャンプー」「トリートメント」「アウトバス」がついてくる高品質ケアアイテムはプレミオールしか知りません。

目次

髪についたシリコンを落とす方法

すでにシリコンががっつりついていてべたべたな方のために落とし方の解説です。

(化粧品に含まれる成分として正式にはシリコーンですが、この記事内ではシリコンとして統一しております。)

シリコンは皮脂などと結びつくと強力に残ってしまう性質があるので使うときは他のものと併用したりして残りすぎないようにしてあげることが大切です。

分かりやすく言うと
シリコンとは手触りをよくする為にシャンプーやトリートメントに配合されるもので、悪い成分ではありません。

ですが、役割はその時、その日の、手触りをよくするために使います。

つまり、お化粧のファンデーションのようなものなんですね。

ファンデーションは1日の終わりにしっかりと落としますよね。

つまり、手触りをよくするために使っているヘアケア製品があるならばシリコンでなくとも、シリコンの類似品なので定期的に落としてあげることが大切です。

シリコンの落とし方①洗浄力の強いシャンプーで洗う

まずはじめにお伝えするのはクレンジングシャンプーでしっかりと洗ってシリコンを落とす方法です。

クレンジングシャンプーとは名前の通り、頭皮や髪についたシリコンや汚れを落とす目的で使用するシャンプーです。

このディアテックプレシャンプーはシャンプーにおいて特に重要な洗浄成分も良質。

低刺激ながらしっかりと洗える洗浄効果を持っているシャンプーで、シリコン除去にも使えます。

ワックスやオイルを頻繁に使う人にもおすすめです。

使いう頻度としては、2~3日に1度は使ってあげれば大丈夫ですが、すでにシリコンがかなり付着して取れない人はしばらく毎日使いましょう。

シリコンの落とし方②炭酸シャンプーで落とす

個人的に僕が一番おすすめしているシリコン除去が炭酸シャンプー方法です。

  • 炭酸効果で汚れ・シリコンを浮かばせて除去できる

炭酸シャンプーは血行促進やクレンジングシャンプーでは取れない汚れなども炭酸効果で浮かばせて取り除いてくれる効果があります。

ビヨウシ【H】
炭酸シャンプーを1本もっておくとシリコン除去も頭皮ケアも兼ねられるのでぼくもよく使っています。

このルメントは洗浄成分も非常に優秀で炭酸濃度も5000ppmとちょうどよく僕が知る限りでは炭酸シャンプーではナンバーワンです!

炭酸シャンプーも下記記事にまとめてあります。

シリコンを落とす(除去)する時の注意点

シリコンを落とす方法についてお話しましたが、同時に注意点もお話しておきます。

  • トリートメントにも注意すること
  • 汚れを落とすことに意識しすぎて乾燥を招かないこと

この上記になります。

トリートメントにも注意すること

自宅でのヘアケアにおいて一番重要なのは、シャンプーです。

これは間違いありません。

しかし、トリートメントの多くはシリコンが配合されています。

あなたの髪にシリコンが残ってしまった原因はシリコンインシャンプーではなく、トリートメントの可能性もあるということです。

つまり、なるべく質の良いヘアケア製品をつかうことで(組み合わせも重要)シリコンが髪に残るリスクが避けられます。

汚れを落とす事に意識しすぎて乾燥を招かないように

この記事を見て「そうか、クレンジングすればいいのか」となった方は特に注意です。

敏感肌や乾燥しやすい人はクレンジングシャンプーの使いすぎ、炭酸シャンプーの使いすぎで乾燥する可能性もあります。

なんでも限度があるということ。

シリコンの付着具合(べたつき度合い)に応じて使う回数は変化させていきましょう。

目安としては以下。

  • 予防として使う場合【2,3日に1回の頻度で】
  • 既に付着してべたつくとき【最初は毎日。その後様子を見て徐々に予防にシフトしていく。】

上記を意識してクレンジングしていくと乾燥のリスクを抑えながらシリコン除去をしていくことができます。

シリコン除去まとめ

今回の記事ではシリコン除去について美容師がまとめましたがいかがでしたでしょうか?

まとめると

この記事のまとめ
  • シリコンを落とす時はクレンジングシャンプーか炭酸シャンプーを使おう
  • 使用回数に気を付けて乾燥にも気を付ける
  • あなたの髪にシリコンが付着したのはトリートメントの可能性もある

上記になります。

今、現在シリコンが付着して悩んでいる方は一度ヘアケア製品を見直してみてもよいかもしれませんね。

当ブログでは現役美容師がシャンプーなどについても記事にしておりますのでよろしければごらんください。

[getpost id=”2781″ title=”関連記事” ][getpost id=”183″ title=”関連記事” ][getpost id=”1352″ title=”関連記事” ]

【期間限定のトライアルセット】

トライアル3点セット¥1980

サロン品質でこの価格設定は美容院を通しているブランドでは絶対にできません。

お試し版とはいえ「シャンプー」「トリートメント」「アウトバス」で¥2000という美容院泣かせな価格設定。

お得なキャンペーンは期間限定でいつ終わるか僕にもわかりませんので気になる方はお早めにどうぞ。

目次
閉じる