あなただけのカスタマイズができるヘアケア MEDULLA

【シャンプーとトリートメントはライン使いしたほうがいい?】美容師が解説

  • シャンプーとトリートメントは同じメーカーのラインを使った方がいいの?
  • シャンプーとトリートメントのメーカーはバラバラだとだめ?

美容師として働いているとこういったお客様からのお悩みはよく聞きます。

シャンプーとトリートメントは同時期に購入してもなくなるペースが違ったり、どちらか一方は気に入ってるけどもう一つは変えてみたい。など

みなさんシャンプーとトリートメントのライン使いについて悩まれているようです。

結論から言ってしまうと、サロン品質のシャンプーを使っているならばライン使いを続けてもらったほうがよくて、薬局などで購入できるシャンプーを使っているならばバラバラに使っても問題ないです。

ですが、これらは抱えている髪の毛の悩みや状態にもよって変化してくるものです。

この記事の内容
  • サロンシャンプーとトリートメントのライン使いがおすすめな理由
  • 市販品がバラバラでも問題ない場合
  • サロンシャンプーでもバラバラに使う場合のこと

美容師としてお客さんにお話ししている内容を記事にまとめているのでよければお付き合いください。

目次

シャンプーとトリートメントのライン使いが良い理由

シャンプーのライン

シャンプーやトリートメントをサロン品質のもので考えた場合にライン使いがおすすめな理由は2つあります。

1成分の構成バランス

1つ目は成分構成のバランスです。

わかりやすく例に出すならば、ノンシリコンのシャンプーで考えて見てもらえればわかりやすいです。

ノンシリコンシャンプーのラインのトリートメントであるならば、シリコンではない保湿成分や感触剤が使われておりライン使いすることでシリコンに頼らない手触りの髪質に近づけることができます。

ですが、トリートメントを別ラインのシリコンインのものに変えてしまったら?

当然ノンシリコンシャンプーの意味がなくなってしまいますよね。

今のはかなりわかりやすく例に出してみただけですが、このようにメーカーはシャンプー→トリートメントとライン使いすることを考慮しての成分構成をしているので、シャンプーを中心に考えてセット使いすることが最もベターだと考えています。

2香りが混ざらない

シャンプーの香りは女性ならば必ず気になる部分なのではないでしょうか?

香料の残りやすさや種類はシャンプーやトリートメントにより様々で、混ざるとなんの香りかわからなくなってしまいます。

1の成分よりも髪の毛に与える影響は少ないですが、気に入った香りがあるならば混ざらないよう使いたいですね。

市販シャンプーがライン使いしなくても良い理由

市販シャンプーに於いてライン使いしなくても良い理由は至極簡単で、そもそもの品質が高くないからです。

多くの市販シャンプーの成分構成としては、「高い洗浄力を持つ成分」に「コーティング力が高い成分」が配合されています。

シャンプーに於いて最も重視したい洗浄成分なのですが、価格を抑えるとどうしても洗浄力が高い洗浄成分が使われるメーカーが多いので、その使用感をごまかすためにも高いコーティングを施す必要があります。

つまり、成分構成が似通った形になるのでバラバラで使ったとしてもさほど問題になりません。

というよりは、問題はもっと別のところにあるといった感じですね。

サロン品質でもライン使いしないパターン

シャンプー

ここまでのお話しだとシャンプーはライン使いが鉄板と言ってるような感じに見えるかもしれませんが、髪質やその時の髪の毛の悩みで変化してくると考えています。

例えば普段は髪の毛の保湿に優れたシャンプーとトリートメントのライン使いをしている人が「頭皮の悩み」も出てきたとしたら?

当然、髪の毛の保湿タイプのシャンプーでは頭皮の悩みは解決できないのでシャンプーを頭皮用に変えてあげることが必要です。

この場合、トリートメントは今まで通り髪の毛の保湿を助けてくれるもので大丈夫ですがシャンプーを頭皮用に変えたので頭皮の悩みも解決することができます。

髪の毛や頭皮は、季節によって皮脂分泌が多くなりべたつきが気になったり、乾燥してフケが出たりパサパサしてきたりと、その時々で悩みは変化してくるものなのでその都度対応してあげることも大切になってくるのです。

自分が使い分けている方法

ちなみに僕自身も複数のシャンプーを日によって使い分けています。

  • 普段使い→アミノ酸シャンプー
  • 頭皮ケア→炭酸シャンプー
  • 冬や乾燥が気になる時→頭皮ケアシャンプー

僕は乾燥するタイプなので、冬になると頭皮の保湿を助けてくれるシャンプーを使ったり炭酸シャンプーも併用しています。

[getpost id=”183″ title=”あわせて読みたい” ]

【結論】基本はライン使いで、悩みに併せて対応する

そこそこの品質のシャンプーになってくるとライン使いしておくと失敗が少なく済むことの方が多いです。

ですが、悩みは変化してくるものなのでその時々に併せて使い分けできるようにしておくと悩みが少なくすみそうです。

シャンプー選びに於いて僕が一番重視しているのは洗浄成分でして、それを重視したランキング記事もあるのでよければご参考ください。

[getpost id=”448″ title=”あわせて読みたい” ]

【期間限定のトライアルセット】

トライアル3点セット¥1980

サロン品質でこの価格設定は美容院を通しているブランドでは絶対にできません。

お試し版とはいえ「シャンプー」「トリートメント」「アウトバス」で¥2000という美容院泣かせな価格設定。

お得なキャンペーンは期間限定でいつ終わるか僕にもわかりませんので気になる方はお早めにどうぞ。

目次
閉じる