menu
おすすめトリートメント
category
ビヨウシ【H】
本音シャンプーレビューを中心にヘアケア方法などを発信。
インスタも毎日更新しているのでチェックしてみてください。
(現在サイト改修中の為見づらくなっております)
web限定のお得な商品▶プレミオール

【シャンプーの理想の回数は何回がいいの?】プロが教える洗髪頻度と大切な3つのケア

みなさんは理想のシャンプーの回数についてご存知でしょうか?

結論から言うとシャンプーの回数は基本的に1日1回することをおすすめしていますが、大事なことは実はシャンプーの回数だけでなく、シャンプー方法や使用するシャンプーにも鍵があります。

僕自身はフケに悩まされていた乾燥肌ですが、今は毎日シャンプーをしてもフケは出ません。

それは間違ったケアの知識を正しいケアの知識にアップデートされたからです。

ぜひこの機会に覚えていきましょう。

タップできる目次

理想のシャンプーの回数は?

ひでよし

みなさんの頭皮や髪の毛を綺麗に健康的に保つ上で必要なシャンプーの理想的な回数をお話しします。

基本的には1日1回

シャンプーは基本的に1日夜に1回です。

1日仕事や家事などと活動をしていれば必ず皮脂や汗、ほこりやちりなどが付着している状態になります。

シャンプーはそういった汚れを落とすためのアイテムなので1日の終わりにシャンプーで頭皮をリセットしてあげることが必要です。

ちなみに、1日活動した汚れが頭皮に残ったまま放置しておくと雑菌の繁殖や過酸化脂質が発生する原因になってしまいます。

過酸化脂質とは

皮脂などが酸化してできる物質で毛穴づまりや頭皮の嫌な臭いの原因にもなります。過酸化脂質を放置しておくことは頭皮環境的に悪影響なので清潔に保っておくことが大切です。

乾燥が激しい人は回数を減らすことも考える

後述するのですが、まずは使用しているシャンプーや洗い方などについて見直すことで大方の人の頭皮や髪の毛は健康的に綺麗な状態へと改善することができます。

もし、それでも改善できないとすればかなり激しいタイプの乾燥肌の場合です。

そういった乾燥タイプの人はシャンプーの回数を1日1回から2日に1回へと減らすことも考えても良いでしょう。

その場合もお湯シャンの要領でただしく汚れは落としてあげましょう。

【お湯シャンの方法をプロが解説】正しいやり方じゃないと逆効果?

回数ではなくケア方法について見直すことが大切

シャンプーの回数を減らした女性

シャンプーの回数を調べているあなたは『シャンプーの回数』を減らすか増やすかすれば髪質の改善ができると思いこの記事を見ているのではないでしょうか?

シャンプーが原因で出てくる頭皮や髪の毛のトラブルのほとんどが実は回数の問題ではなく今からご紹介する以下の3つであるケースが多いです。

僕自身は乾燥肌でフケが出ていましたが以下を実践しており改善できています。

シャンプー剤を見直す

ひでよし

シャンプー剤の見直しは必須です。

確かに汚れだけでなく皮脂なども取り除いてくれるシャンプーの使用は乾燥しやすい人であれば『皮脂の過剰分泌』の原因になることも事実です。

ですが、それは使用するシャンプー剤にも問題がある場合がほとんどでシャンプー剤を変えればトラブルを抑えられる人は数多くいます。

現在ドラッグストアで適当に買ったシャンプーで髪の毛に悩んでいるのならば裏面の洗浄成分について一度見ていただきたいです。

市販シャンプーによく使われる『ラウレス硫酸Na』などの高級アルコール系洗浄成分は泡立ちもよく使い勝手も良いですが、脱脂しすぎてしまうデメリットがあります。

高い脱脂力のシャンプーは使い続けることで乾燥などの原因をうむので毎日使うのは一度見直して見ましょう。

シャンプーする時間を見直す

あなたは朝起きて寝癖なおしや気分をすっきりさせるために朝にシャンプーを行なっていませんか?

朝のシャンプーは寝ている間に私たちが1日活動している間、頭皮の保護を目的とした皮脂が分泌されています。

朝から洗髪することは頭皮の保護機能が弱まり乾燥の原因をつくってしまいます。

朝シャンプーはデメリットが大きいのですぐやめましょう。

朝シャンプーはよくない!プロが解説する頭皮と髪の毛に与えるデメリット

ゴシゴシ洗ったりしていませんか?

髪の毛は濡れている間は摩擦に弱く、頭皮も強くこすることで負担になります。

もしもあなたが強くゴシゴシとシャンプーをしていて今の髪の毛の悩みが生じているならば洗髪方法について見直していただければと思います。

髪の毛や頭皮は思ったよりも力の刺激に弱いので、洗い方をかえることで悩みが改善する例は多々あります。

【正しいシャンプーの洗い方】プロ直伝!男女共通の5step

【結論】自分の頭皮環境に合わせて調整することがベスト

頭皮環境を考える上では常在菌や皮脂の取りすぎの問題を加味して、シャンプーの回数は1日1回と考えています。

ですが、記事でも書いたように頭皮が異常に敏感な方はシャンプーなどに気を使ってもトラブルがおさまらない人もいます。

大切なことはシャンプーの正しい回数ではなくその人の頭皮や髪の毛にあったケア方法なんです。

あなたの髪や頭皮の綺麗の参考になりましたら幸いです。

Amazonでプライム会員になって賢く購入
  • 送料無料&翌日配送
  • 映画や音楽も見放題
  • 初回5000円以上のギフト券購入で1000P(還元率20%
  • 次回以降のチャージも最大2,5%還元

\ 詳細はコチラ /

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる