MENU
ヘアケア商品検索
おすすめトリートメント

ご予約・お問い合わせ

TEL050-8880-2977

受付時間:10:00~17:00(定休日以外)

MAILhaircaretalk@a-w-a.co.jp

300種以上から厳選 本当に良いシャンプーランキング

【口コミ・評判】香りは?プロミルオイルの使い方&本音レビュー

ムコタプロミルオイル成分解析&レビュー

ムコタプロミルオイル成分解析&プロのレビュー評価紹介記事。

植物油脂系のヘアオイルはコーティングを髪に残さないのがメリットですが、酸化の心配がある点がデメリット。

しかし、ムコタプロミルオイルは後発品ということを活かして酸化耐性も植物油脂系オイルの中では高く作られています。

一日つけていたり、ドライヤーの熱程度であれば問題ないでしょう。

>>ご購入はこちら

ちゃちゃ

ムコタのプロミルオイルが気になります。
どんな人に合うか使い方も知りたい。

プロミルオイルはさらっとしていながらも高い保湿力を感じるヘアオイル。酸化耐性も悪くないので日常的なダメージ保護、スタイリングにも使いやすいです。

プロミルオイルはこんなアイテム
  • ゴマ油を主としたさらっとしたテクスチャ
  • 植物油系ヘアオイルの中では酸化耐性は高め
  • ほのかな優しい香りが口コミでも高評価

当サイトいちおしの商品

ラサーナプレミオール
ちゃちゃ

髪も頭皮も潤いが違いました。
朝も寝ぐせつかなくなってすっごく感動・・♪

ダメージ髪もツヤ復活。しっとり滑らか

>破格すぎてスグ終わらないか心配・・

公式サイトを見る

>>悪い口コミも!ラサーナプレミオール

読みとばしガイド
スクロールできます

監修者

長崎弘幸(ひでよし)

長崎弘幸

2011年名古屋モード学園美容学科卒業後、名古屋市の美容院など計4店舗を経て、白髪染め専門美容室ソマリ美容室ヘアケアトークを開業。Yahoo!ニュースエキスパートや各種SNSにてヘアケアについて発信中。

著者

ヘアケアトーク編集部

アロマテラピー検定1級取得者、白髪染め専門美容室などのヘアケア知識を有する株式会社AWAメンバーが執筆。口コミで高評価のヘアケア商品を試して評価しています。

監修者は商品の推薦ではなく「商品検証」「選び方」「白髪知識」について監修しています。株式会社AWAは、日本毛髪科学協会厚生労働省消費者庁の発信する情報を基に、コンテンツ制作ポリシーに則り作成しています。

目次

プロミルオイルのポイント3つ紹介

プロミルオイルの本音レビュー&成分解析

全身使えるヘアオイル

ムコタのプロミルオイルは成分も使用感も非常に「エヌドット」に似ています。

勿論、メリットも似ておりスタイリングや髪の保護だけでなく、全身に使う事も可能。

皮脂の組成に近いオイル成分を配合しているので肌なじみも非常によく、お肌に使えば角質層の潤いをしっかりと保つこともできます。

>>成分解析を見る

>>商品情報を見る

さらっとしてるのにしっとり

使用感はさらっとしていますが、少ししっとり感も感じる保湿力が魅力です。

口コミなどでも広がりやうねりが収まったという声も多く、実際使用してみても1日キープできることが多かったです。

>>使用感&使い方を見る

口コミでも香りが高評価

口コミなどではクロエの香りに似ていると言われているプロミルオイル。

大手口コミサイトでもその香りは高評価が目立ちました。

私はクロエの香りを存じ上げませんが、甘さと爽やかさを兼ね備えた控えめなフローラル系の香りに感じました。

>>口コミを見る

プロミルオイルの商品情報と評価

プロミルオイルの商品情報(価格や評価)

植物油脂系ヘアオイルの中でも非常に使い勝手の良いプロミルオイル。柔軟性と高い保湿効果を長時間キープしてくれます。

また、植物油脂系オイルでありがちな酸化問題も普通に使う分には大丈夫でしょう。(高熱などアイロン前は×)

ウェットな今どきの質感も簡単に作れるので、日々のダメージ保護とスタイリングで兼用したい方に非常におすすめです。
≻≻ご購入はこちら

プロミルオイルはこんな人におすすめ
  • ダメージレベル(小~大)
  • ウェットスタイリングにしたい人
  • パーマ毛

シャンプーの見直しもしてみて

ちゃちゃ

トリートメントだけじゃなくて、実はシャンプーのケアが最重要

頭皮と髪のケアの土台作りはシャンプーから。私が沢山試して、ダメージに負けない髪とツヤを取り戻せたシャンプーはプレミオールです。

潤う洗浄力なのに海泥が汚れを優しく吸着してくれるから、頭皮もなんだかモチっとしてきたんです。

プレミオールのテクスチャ
泥成分配合で頭皮メンテ
プレミオール泡
もちふわな泡

プレミオール吸い付くようなもちふわ泡が髪1本1本に行き渡るから「まだトリートメントしてないのに本当?」というようなつやさらな髪にしてくれました。

気持ちいいから何回も触っちゃう(笑)

香りも私史上最高で・・。出した瞬間からじゅわっと広がるアロマ香りにやられました(笑)。

触るのが楽しいぷるぷるな髪にしたい人は絶対、試してみてほしいです。つやつやになって友達や同僚にも沢山褒められるようになったから髪に自信もつきました。

4000円相当のセットが1980円で試せるトライアル1人1セット限定。いつ終わるかわからないからまだの人はお早めに。

ダメージ髪もツヤ復活。しっとり滑らか

>破格すぎてスグ終わらないか心配・・

公式サイトを見る

>>ラサーナプレミオールの体験談口コミ

酸化は大丈夫?プロミルオイル成分解析

プロミルオイルの成分解析

主成分がゴマ油。

その次にハイブリッドサフラー油が続きます。

ハイブリッドサフラワー油はビタミンEも豊富で従来のサフラワー油よりも酸化にも強い。

この成分が某製品よりも酸化耐性が優れている一番の違いだと思います。

他にもヒマワリ種子油やシア脂油、マカデミア種子油といった髪の潤滑油となるオイルを処方しているので柔らかさも良く出ますね。

プロミルオイルの使い方

  • スタイリング用(仕上げ)
  • 乾かす前
  • 出先
  • 寝ぐせ直し
  • ブラッシング前

>>サロン品ヘアオイル10選

プロミルオイルを使ってみた

ひでよし

ここからは実際に使ってみた使用感をお伝えしていきます。

STEP
プロミルオイルを出してみた
プロミルオイルのテクスチャ

かなりさらっとしたテクスチャ。

ラベンダーがほのかに香ります。

かなり優しいラベンダーですが、持続性は高く、長時間キープしてました。

STEP
プロミルオイルをつけてみた
プロミルオイルをつけた毛先

柔らかさが抜群に出ています。

つけた瞬間から髪の滑りが非常になめらかです。

柔らかいふわっとした髪に近づけてくれます。

プロミルオイルの口コミ・評判もご紹介

続いて口コミもご紹介していきます。

これまでN.のオイルを使っていましたが、こちらをオススメされて購入してみました。

香りも良く、つけた感じもベタベタしないのにウェッティな感じにスタイリングできるので気に入ってます。

個人的な感想ですが、N.と比べても申し分ないと思います。

そして何よりコスパが良い!

これからもリピします。

プロミルオイル口コミ|アットコスメ

つけた感じはやはりオイルらしく重めで、 ほんとに少量でOK。 スタイリングのときはこれだけ?って不安に思う程度でもいい感じの濡れ感が出ます。 なのでコスパが素晴らしい。 購入から数ヶ月、ちょこちょこ使ってますがまだ1?2センチほどしか減ってません。 しっかり広がりは抑えてくれるし、 雨の日は湿気対策にも使えます。 コスパも抜群なので長く使いたい人におすすめです。

プロミルオイル口コミ|アットコスメ

髪の長さはミディアム?ロングの間くらいなのですが、1滴2滴で足りるので全然減りません。 時間が経っても乾くことなく、オイルが酸化したような匂いもすることがないので気に入っています。

プロミルオイル口コミ|アットコスメ
多かった口コミ
  • 香りが良い
  • べたつかない
  • 一日つけても酸化した匂いがしてこない
  • エ〇ドットよりもコスパがいい

プロミルオイルのよくある質問

プロミルオイルはべたつかない?

プロミルオイルは単品ではべたつきは起きにくいヘアオイルです。

ただし、プロミルオイルをシリコーン系のアイテムと併用すると蓄積してべたつく可能性はあります。

もしも、はじめはよかったけど使い続けていくとべたべたするという場合には、下記記事をご覧ください。

>>シャンプーの2本使い|髪のリセット方法

べたつきにくいアウトバスをお探しの方は下記記事にまとめているのでよければご覧ください。

>>他の種類のアウトバスも見る

プロミルオイルはどう組み合わせる?

プロミルオイルは天然油脂系のヘアオイルなので、ノンシリコンのシャンプートリートメントが良いでしょう。

その中でも、ダメージヘアの人は補修効果の高いものをえらぶと髪の扱いやすさがグッと上がります。

>>ケア用シャンプーランキング

以下記事にて補修力の高いインバス商品もご紹介しております。

>>インバス込みランキング

>>インバスだけのランキング

プロミルオイルはくせ毛にもおすすめ?

自分が実験した範囲では、プロミルオイルを使うことでくせ毛のうねりを少し和らげました。

ただ、くせのレベルや種類により違うと思います。

この辺はくせ毛レベルによって変わるので、まずはご自身のくせ毛レベルをチェックしてみましょう。

>>くせ毛の種類をチェック

他のムコタシリーズはどう?

ムコタはサロン専売品メーカーなので他にもシャンプーやトリートメントを販売しています。

どれも安定感がありますね。

プロミルオイルは他製品と比べるとどう?

プロミルオイルは髪の柔軟性と保湿効果を求める人、スタイリングにも使いたい人にお勧めです。

コスパは悪くないものの、もう少し安いものが嬉しいという方は市販商品のみ厳選した下記記事も参考にしてください。

プロミルオイルとN.ポリッシュオイルとの違いは?

プロミルオイル
N.ポリッシュオイル
  • 150ml/3300円
  • クラシックブーケの香り
  • やや重い
  • 150ml/3730円
  • マンダリンオレンジ&ベルガモットの香り
  • やや軽い

ウェットスタイリングを両方でしてみたところ、プロミルオイルの方が長時間キープしやすく、ややしっとり感の持続性も高かったです。

また価格もプロミルオイルの方が安く買いやすいですね。

>>N.ポリッシュオイルのレビュー記事

まとめ【口コミ・評判】香りは?プロミルオイルの使い方&本音レビュー

プロミルオイルは使用感、口コミ
メリット
デメリット
  • 植物油系ヘアオイルの中では酸化耐性は高め
  • ほのかな優しい香り
  • ゴマ油を主としたさらっとしたテクスチャ
  • 全身に使える
  • くせのレベルや種類によりまとまり感は違う

保湿効果も高く柔軟性もしっかりと出る植物系ヘアオイル。後発品であることを活かしてエ〇ドットよりも酸化耐性は高く作られていますね。

ウェット感もしっかりと出してくれるのでスタイリングにも使いたい人はぜひお試しください。

  • 記事内容は事実に反しないよう尽力していますが、内容の正確性や安全性を担保するものではありません。
  • 無料で有益な情報を発信し続けるために一部商品では、広告主から当社(株式会社AWA)に報酬が支払われることがあります。
  • 掲載価格に変動がある場合がありますので、最新の価格や商品の詳細情報は、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。

著者情報

株式会社AWAが運営するヘアケアメディア。白髪染め専門美容室ソマリが編集部として執筆を行い、長崎弘幸が記事内容の最終チェックを行っています。美容室に来店されるお客様の悩みを実際に聞きながらヘアケア商品のレビュー、おすすめ商品の紹介、その他髪悩みを解決する情報を発信しています。

目次