menu
category
ビヨウシ【H】
本音シャンプーレビューを中心にヘアケア方法などを発信。
インスタも毎日更新しているのでチェックしてみてください。
(現在サイト改修中の為見づらくなっております)
市販価格で1位のヘアケアアイテム プレミオール

【マイナチュレカラートリートメントの白髪染め効果】成分解析と口コミ

マイナチュレカラートリートメントで美容師が白髪染めの効果を実験してみました。

  • マイナチュレカラートリートメントってちゃんと白髪は染まるの?
  • マイナチュレカラートリートメントが私に合うか知りたい
  • マイナチュレカラートリートメントの成分は髪に良い?

ビヨウシ【H】
こういった疑問に現役美容師が答えます。
この記事の内容
  • マイナチュレカラートリートメントの成分について
  • マイナチュレカラートリートメントの白髪染め効果検証
  • マイナチュレカラートリートメントの美容師評価

僕自身美容師として10年以上活動してきてたくさんの商材を見てきたのでよりリアルな声をお届けできると思います。

今回の記事では、マイナチュレカラートリートメントについて美容師が解説していきます。

タップできる目次

マイナチュレカラートリートメントでの白髪染めについて

マイナチュレカラートリートメントは@コスメのヘアカラー部門でも1位になるなど、超超人気の白髪染めカラートリートメント。

存在自体は知ってはいたのですが、今回ついに入手して検証してみましたのでついに記事にしてみました。

結論から言うと僕の知る限り「白髪染めカラートリメントの中で最強」です。

マイナチュレカラートリートメントの白髪染めは2種から選ぼう

マイナチュレカラートリートメントダークブラウンダークブラウン
マイナチュレカラートリートメントブラウンブラウン

マイナチュレカラートリートメントは「ダークブラウン」「ブラウン」の2種類があります。

自然なブラウン味で暗くしすぎたくない場合はブラウンを。

より白髪を濃く染めたい場合はダークブラウンを使用するのが良いです。

ポイント
  • ダークブラウン→白髪を濃く染めたい場合
  • ブラウン→暗くしすぎたくない場合

マイナチュレカラートリートメントの成分

マイナチュレカラートリートメントの全成分

マイナチュレカラートリートメントの全成分
水、セテアリルアルコール、ミリスチルアルコール、ステアルトリモニウムクロリド、水添ナタネ油アルコール、フェノキシエタノール、炭酸水素アンモニウム、ヒドロキシエチルセルロース、ステアリン酸グリセリル、オレンジラフィー油、イソプロパノール、クロルヒドロキシAI、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、コレステロール、クエン酸、グリチルリチン酸2K、デキストリン、ボタンエキス、BG、フユボダイジュ花エキス、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、ホホバ種子油、アルガニアスピノサ核油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、コンフリー葉エキス、グリセリン、加水分解ケラチン(羊毛)、デキストラン、アセチルヘキサペプチド-1、ジラウロイルグルタミン酸リシンNaγ-ドコサラクトン、アシタバ葉/茎エキス、ガゴメエキス、ウコン根茎エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、トウキンセンカ花エキス、セイヨウノコギリソウエキス、カミツレ花エキス、アルテア根エキス、セージ葉エキス、スギナエキス、ベルガモット果実油、ラバンデュラハイブリダ油、レモン果皮油、オレンジ果皮油、テレビン油、クスノキ樹皮油、ラベンダー油、ローズマリー葉油、オランダガラシ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、アルニカ花エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、オドリコソウ花エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、(+/-)HC青2、塩基性茶16、塩基性青99、HC黄4、HC黄2

カラートリートメントっていうのは名前の通りトリートメントなんです。

要はトリートメントの中に、着色成分を配合したものが一般的にカラートリートメントと呼ばれます。

カラートリートメントの一番のメリットはダメージを与えない事なんですが、トリートメント成分の優劣は商品によって大きく差があります。

で、マイナチュレカラートリートメントの成分なのですが素晴らしいの一言です。

従来のカラートリートメントであればシリコーン(ジメチコン、シクロメチコンなど)メインの成分配合が多いのですがマイナチュレカラートリートメントは髪の補修成分も優秀なんです。

マイナチュレカラートリートメントの補修成分

マイナチュレカラートリートメントの補修成分
ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ホホバ種子油、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、γ-ドコサラクトン

全成分から抜き出したマイナチュレカラートリートメントの補修成分が上記になります。

ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)

髪の毛の水分保持量を大幅にアップして潤いを補給してくれるのがこの成分。

髪の毛は乾燥するとパサつき、まとまりづらくなりますがラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)には高い保湿効果があり、髪のぱさつきを防ぎます。

ホホバ油

ホホバ油の保湿効果は知らない人はいないんじゃないのかと思うほど有名ですが実は髪にもかなり効果的。

他の植物油よりも人の肌との相性もよく保湿効果はかなり高め。

美容メーカーの研究データでは他の植物油よりも「髪内部に浸透しやすく保持しやすい」とのデータも出ており髪のぱさつきを防ぎます。

ジウラロイルグルタミン酸リシンNa

ビヨウシ【H】
個人的にマイナチュレカラートリートメントで一番びっくりしたのがこの成分。

サロントリートメントやサロンシャンプーなんかにも含まれる補修成分で通称「ペリセア」

このペリセアは髪内部に1分ほどで浸透して補修してくれる。且つ洗い流しても残存して補修し続けるというまさにダメージヘアの為の成分。

γ-ドコサラクトン

洗い流さないトリートメントのヒートプロテクト成分としてよく配合するのがこの成分。

γ-ドコサラクトンは熱に反応して髪を補修してくれる成分でハリコシアップに期待できます

総合してみると

マイナチュレカラートリートメントは普通のトリートメントとしてもかなり優秀なことがおわかりいただけたんではないでしょうか?

カラートリートメントって大抵の商品は白髪を染めて補修成分はシリコンで適当。

みたいなつくりが多いのですが、マイナチュレカラートリートメントはしっかりと白髪の染まりもよくトリートメントとしても非常に優秀でびっくり。

ビヨウシ【H】
もはやサロンで扱えるレベルなのでは?

マイナチュレカラートリートメントで白髪を染めてみた

実際にマイナチュレカラートリートメントで染めたので参考にご覧ください!

マイナチュレカラートリートメントで白髪染めをする

マイナチュレカラートリートメントで染める前の白髪白髪率50%
マイナチュレカラートリートメントで染める前の白髪白髪率50%

今回検証に使用したのは白髪率50%の毛束。

白髪率とは名前の通り、白髪が髪の毛全体における割合のことなんですが一般的に白髪に悩む女性は白髪率30%以上が多いです。

且つ、まばらな事が多いのでよりリアルな色味がわかるように50%を選択しました。

マイナチュレカラートリートメント「ブラウン」の白髪染め効果

  • マイナチュレカラートリートメント同梱の手袋を装着し塗布後20分放置

(放置時間は10分と記載されていますが、よりしっかりと染めたい場合は20分くらい置く方がしっかりと染まります。)

マイナチュレカラートリートメントで染める前の白髪ビフォー
マイナチュレカラートリートメントブラウンで白髪染めアフター

マイナチュレカラートリートメントブラウンで白髪率50%で染めた場合には大体8~9トーンくらいの明るさで白髪が染まりました。

色んなカラートリートメントを使ってきた中でもしっかりと染まっている方です。

且つ、マイナチュレカラートリートメントブラウンは一定の明るさを保てているので暗くしすぎたくない人には良いですね!

マイナチュレカラートリートメントブラウンの色持ち検証~1週間後

  • 強洗浄力のシャンプーで洗う→ドライヤーをして1週間経過後の色の様子
マイナチュレカラートリートメントブラウンで白髪染めブラウンで染めたて
マイナチュレカラートリートメントブラウンで白髪染めしたあと1週間経過1週間後

おお!

色持ちかなり良いのがおわかりいただけますか?

1週間後なので写真の背景が違うのが申し訳ないのですが、他のカラートリートメントと比べても色持ち具合もかなり良いです。

1週間毎日洗っていると多少のきらつきは出てきますが、マイナチュレカラートリートメントはカラートリートメントの中ではかなり色持ちも良いです!

マイナチュレカラートリートメントは全くダメージが無いので、もし色が薄くなって気になったらまた染めてカバーしましょう。

マイナチュレカラートリートメント「ダークブラウン」の白髪染め効果

マイナチュレカラートリートメントで染める前の白髪ビフォー
マイナチュレカラートリートメントダークブラウンで白髪を染めたアフター

マイナチュレカラートリートメントダークブラウンは大体6~7トーンくらいの仕上がりです。

日本人の黒髪が大体5トーンくらいなのでこげ茶くらいの仕上がり。

マイナチュレカラートリートメントダークブラウンは濃いアッシュブラウンのように見えますね。

マイナチュレカラートリートメントダークブラウンの色持ち検証~1週間後

  • 強洗浄力のシャンプーで洗う→ドライヤーをして1週間経過後の色の様子
マイナチュレカラートリートメントダークブラウンで白髪を染めたダークブラウン染めたて
マイナチュレカラートリートメントダークブラウンで白髪を染めた1週間後ダークブラウン1週間後

マイナチュレカラートリートメントのダークブラウンの1週間後がこちら。

こちらもやはり1~2トーンくらい明るくなって、少し白髪部分が薄くなっているんですが他のカラートリートメントだともっと色落ち激しいですからね。

ダークブラウンもカラートリートメントの中で非常に色もちが良いのがわかります。

ビヨウシ【H】
両方とも検証して色持ちもかなり良いことがわかりました。

マイナチュレカラートリートメントの美容師評価

ブラウン・ダークブラウン
補修成分
色持ち
成分評価
価格/内容量 ¥3300/200g

マイナチュレカラートリートメントが口コミなどでも高評価なのは知っていましたが、確かにこれは人気が出るな~というのが僕の本音です。

カラートリートメントって成分内容的にはトリートメントに着色成分を配合したものなんですね。

なので同じような発色のヘアマニキュアよりも色持ちが悪い商品が全体的に多いんです。

マイナチュレカラートリートメントは2色とも予想以上の色持ちで、補修成分が「これ、カラートリートメントだよね???」

っていうような成分内容だったので、美容師評価としても文句なしです。

もしも、マイナチュレカラートリートメントで白髪の染まりが満足できないようなら、どのカラートリートメント使っても満足できないと思う出来栄えなのでそういった方は白髪染めの様な方がよいかも。

美容師評価を一言でいうなら、

美容師泣かせの白髪染めカラートリートメントでした。

マイナチュレカラートリートメントの口コミも紹介

ビヨウシ【H】
ここで他のみなさんの口コミもご紹介します。まずは悪い口コミから。

こちらでの口コミが良かったので現品購入しました。
説明書の通り使用しましたが、髪の毛よりも地肌が赤茶に染まります。恥ずかしいくらいに( ; ; )。でもこんなご時世、出かける事もなかったので4日続けてみました。地肌にもつかないようにコームを使って丁寧に説明通りしてみたのですが、肝心の白髪はオレンジっぽくなり色が入りきらず、やはり地肌が赤茶に。
あと、色々なところにもすぐ色がついてしまうので、よくある口コミのように手軽で簡単!とはいかないと思いますけど。私には白髪染めよりも手間でした。すすぎ中もずーと色が出てくるし。
地肌についた色は落ちるまで3日かかりました。リピートはないです。
こちらの口コミを信用してましたが、よく読むと白髪染めが必要じゃない年代の方の口コミがとても良いですね、気になります。

普通のカラーをする際、美容師さんに染まりにくいと言われた事が数回あります。
口コミが良いので購入してみましたが、10回連続で使用して、ある程度染まってきましたが、透けたオレンジ色が多く何故か1番目立つ気になっている分け目が染まらないのです。

たっぷり塗って充分に時間をおいても染まりにくいので、私の髪質に問題があるのだと思います。

値段と効果を考えると正直、星1か2ですが、期待していなかった艶感が凄くでたので星3にさせて戴きました。
普段から良質なトリートメントを15年以上使って来ましたが、何故か1番艶がでました。 

もしよく染まる方であれば、長期に使用しても痛みにくい成分のようなので良い商品ではないでしょうか。

ビヨウシ【H】
続いて良い口コミもご紹介します。

美容院での白髪染めの回数を極力減らしたいので、カラートリートメントは必須アイテムです。10年前くらい前からいろいろ試してきましたが、これは、というものに出会ってもリニューアルしたりすると、染まらなくなったり、トリートメント剤が緩くて飛び散りやすかったり、髪がギシギシしたりと、本当にジプシーしていました。マイナチュレヘアーカラートリートメントは口コミでは高評価だったのですが、価格で迷っていました。しかし背に腹は代えられぬと、試しにと使ってみましたところ、乾いた髪でもOK、固いテクスチャーで扱いやすい、染時間は40から60分かけますとよく染まります。それに、髪質も、今までに使ってきたどの製品よりもよくなりました。価格の面ですが、テクスチャーが固いこともあり、使用量が少なくて済んでいるのと、1週間にに1回の使用でもあまり色落ちがなく、コスパは思ったほど悪くありません。3か月使ってきましたが、今のところ満足しています。リニューアルしないでほしいと思います。

マイナチュレ オールインワン カラートリートメントは、
手軽に使えるのでとても気に入っています。

私の場合、白髪は生え際のみ。
顔の周辺に集中しているので、
入浴中にささっと鏡を見ながらトリートメントを全体に伸ばします。
これで終了!

シャンプーをする前に軽く流し、軽くシャンプーして終了です。

白髪のケアができるのは勿論ですが、
なにより髪がスベスベのツヤツヤになるのが気持ちいいのです。
ボリューム満点の私の髪が扱いやすくて、とても気に入っています。

白髪は自然にケアされるので、光が当たってもキラキラ目立ったりせず 快適に過ごせます。
頭皮への付着や、頭皮や皮膚へのベタつきも感じないのでとても使いやすいです。

マイナチュレ オールインワン カラートリートメント おすすめです。

ビヨウシ【H】
いかがでしたか?

まず、この口コミを紹介して皆さんにお伝えしたいのは全てのカラートリートメント自体が全員に合う商品じゃないということ。

なので悪い口コミも良い口コミもどちらも正しいのですが、あなたがどういった目的で白髪を染めたいのかで向き不向きが分かるはず。

白髪染めの解説
  • メリット・・・白髪がしっかりと染まり、持ちも良い
  • デメリット・・・ダメージは必ずある、刺激性もある

従来の白髪染めってヘアカラーと同じ仕組みで色の持ちは良くしっかり染まるんです。

その代わり「ジアミン」などのアレルギー反応やかぶれなどの刺激性があり、髪のダメージも必ず伴います。

カラートリートメントの解説
  • メリット・・・ダメージ0、白髪染めながらケアできる、何回染めても良い、手軽にできる
  • デメリット・・・カラー全体の中では染まり、持ちが悪い

逆にカラートリートメントは白髪を染める染色方法全体の中では最も色が入りづらく、持ちも悪いです。

その代わり、ダメージ0で白髪を染めることができケアまでできるし気になれば繰り返し染めてもokという。

つまり、目的が全く違うんですよね。

なので、1度で染まらなければ何回でも上から重ねるのがカラートリートメントなのです。

その辺を理解せずに購入するとがっかりしちゃうかもしれないのでご注意を。

ビヨウシ【H】
あなたの目的にあった白髪の染め方をしましょうね。

マイナチュレカラートリートメント白髪染めはホームカラー最強だった。。。

ビヨウシ【H】
マイナチュレカラートリートメントについて解説してきましたがいかがでしたでしょうか?

もう一度おさらいしましょう。

この記事のまとめ
  • 暗くしたくない人→ブラウン しっかりと染めたい→ダークブラウン
  • 補修成分がカラートリートメント中最強クラス
  • カラートリートメントに向いている人はケアしながら染めたい人
  • カラートリートメントの中でも染まりは濃い
  • カラートリートメントの中でも持ちがいい

といった内容でしょうか。

マイナチュレカラートリートメントはこれで満足できないならカラートリートメントは不向きだと言わざるを得ない出来栄えなのでホームカラーには最適だと思います。

カラートリートメントの持ちを少しでもよくしたい人は日々のシャンプーを優しいものに変えるとかなり変わりますよ。

優しく洗えてコスパのよいものは下記から。

[getpost id=”2781″ title=”あわせて読みたい” ]

美容師が使うような品質の高いシャンプーを使いたいんだ!という人は下記の記事をどうぞ。

[getpost id=”448″]

よかったらシェアしてね!

【期間限定のトライアルセット】

お試し版とはいえ「シャンプー」「トリートメント」「アウトバス」で¥2000という美容院泣かせな価格設定。

お得なキャンペーンは期間限定でいつ終わるか僕にもわかりませんので気になる方はお早めにどうぞ。

タップできる目次
閉じる