menu
category
ビヨウシ【H】
本音シャンプーレビューを中心にヘアケア方法などを発信。
インスタも毎日更新しているのでチェックしてみてください。
(現在サイト改修中の為見づらくなっております)
市販価格で1位のヘアケアアイテム プレミオール

【顔まわり・前髪の気になる白髪】原因と対策を美容師が教えます

顔回りや前髪付近から特に気になってくる白髪。

良く見える場所に限って白髪が目立つ原因や対策について現役美容師がお話します。

  • 前髪の白髪が気になる
  • 最近、白髪が顔まわりを中心に増えてきて困る
  • 目立つところの白髪をなんとかしたい

白髪にお困りの女性は本当に多いです。

特に30代以降の大人女性の大きな悩みの一つが白髪ですよね。

その中でも顔まわりや前髪などの目立つところに集中して白髪が生えてきてお困りの方は多いのではないでしょうか?

この記事を書いている僕は美容師として10年以上勤務してます。

たくさんのお客様の髪の毛を綺麗にするお手伝いをしてきたプロの目線からよりリアルな声が届けられるかと思います。

タップできる目次

前髪や顔回りの白髪の原因

白髪の主な原因
  • ストレス
  • 食生活
  • 遺伝
  • 加齢
  • 睡眠不足
  • 活性酸素
  • 血行不良

白髪はこれら7つの要素が複雑に絡み合って発生します。

白髪はこうやって生える

前髪や顔回りの色素細胞(白髪の原因)

髪の毛が黒く生えている理由は髪の毛の根元にあるメラノサイトと呼ばれる細胞の働きです。

メラノサイトがメラニンと呼ばれる色素を生み出すことによって髪の毛を色付けているわけです。

つまり、白髪が生えている部分はメラノサイトでメラニンがなんらかの理由によって作られなくなった状態です

ストレスや偏った食生活は血行不良の原因となります。

髪の毛への栄養は頭皮の血液を伝ってくるわけですから血行不良は当然髪の毛の成長を妨げます。

白髪だけでなく、薄毛やエイジング毛とも血行不良は関わっているのです。

そして、もう一つ気をつけたいのが活性酸素です。

活性酸素とは身体を酸化させる、つまり『老化させる酸素』のことです。

わたしたちは年齢とともに抗酸化力が衰えていきます。

活性酸素自体は身体にとってもウイルスや細胞を撃退する効果もあり、必要なものなのですが、抗酸化力が衰えてきたり、増えすぎたりすると老化の原因になると言われています。

実は白髪の原因としても密接に関わっていて、最近の研究ではメラノサイト付近に残った活性酸素がメラノサイトの働きを低下させることもわかりました。

老化が白髪の原因だと言われていたのは、実は活性酸素もかかわっていたということです

顔まわり・前髪に白髪が多い原因とは

メラノサイトの働きや活性酸素、血行不良が特に関わっているとわかりました。

では、なぜ白髪は顔まわりや前髪付近に多く生えるのでしょうか?

それは、前髪などの顔まわりは頭皮のなかでも血液の循環しにくい位置だからです。

髪の毛の栄養になる血液は首筋を通って頭皮に行き渡ります。その時の最終地点である前髪や顔回りは血流の届きにくい部位なのです。

つまり血行が悪くなるとメラノサイトによるメラニンをつくる働きが低下します。

そうなると頭部のなかでも血液の一番届きにくいところである前髪や顔まわりは白髪の出やすい部分になるのです。

つまり、あなたが前髪や顔回りの白髪が気になっているのならば色素細胞が正常に働けるだけの血流(栄養)が足りていない可能性が高いのです。

顔回りの白髪【右側と左側のどちらに多いですか?】

右脳と左脳の使い方で白髪の生える位置も変わると言われています。

右脳の働きイメージの記憶・ひらめき・全体的な情報処理
左脳の働き文字の認識・計算・論理的思考

普段の生活であなたが使うのは右脳が多いですか?それとも左脳でしょうか?

これは職業などでも違いが出てきそうです。

右脳をよく使う方は右側に左脳を使う方は左側に白髪ができやすくなります。

これらの違いからわかることは、よく使う脳の方にストレスや負荷がかかり血行不良が引き金となっているのではないかということです。

前髪や顔回りの白髪は身体の不調のサイン?

主な白髪の原因と前髪や顔回りから生えてくる原因がおわかりいただけたかと思います。

ですが、白髪の生える場所によっては身体の不調もわかると言われています。

頭頂部消化器系の不調や紫外線の影響
頭頂部左肝臓の不調やストレス
頭頂部右腎臓の不調やストレス
つむじ肺や心臓の不調
前頭部肛門の不調
額・こめかみ目の疲れや血行不良
耳まわり歯や歯茎の不調
後頭部生殖器系の不調

当てはまる部分はありましたか?

これらの部分に集中して白髪が生えるようなら、その部分を労ってあげるような生活習慣を心がけることが大切です。

特に睡眠や食生活は髪の毛とも密接に関わっています。身体に取り組んだ栄養のうち生命の維持に関わらない髪の毛への栄養供給は優先度が低いため、普段から心がけて摂取することが大切です。

顔回りや前髪の白髪を対策する方法

顔回り・前髪の白髪対策として美容師がおすすめしている方法は2種類です。

それは「日々の生活習慣を見直して予防していくこと」と「気になる部分を染める

これって当たり前の事かもしれませんがかなり重要。

特に前髪や顔回りの白髪を染める場合、通常の白髪染めで染め続けると活性酸素のリスクもあるわけで、そのリスクを避けて染める事も必要になってきます。

顔回りや前髪の白髪対策①カラートリートメントやヘナ

白髪染めは予防方法ではなく隠す方法ですが白髪を隠すのに一番適している最もオーソドックスな方法です。

ですが、カラー剤や白髪染めは強い酸化剤を用いて「脱色→染毛」を行い、ダメージと活性酸素の発生を促します。

白髪染めをすると白髪が増えるという話は聞いた事があるかもしれませんが、あながち嘘ではないのです。

その点カラートリートメントには酸化剤が含まれていないのでダメージを受けません。

つまり活性酸素も発生しないのです。

そのデメリットとして黒髪は明るくすることはできませんが、これ以上白髪を増やしたくない場合、気になる部分だけ染めたい時などにかなり有効です。

その中でも美容師が試して高評価だったのが「マイナチュレ」のカラートリートメントです。

カラートリートメントの中でも染まりもよく、トリートメント成分も優秀。

顔回りや前髪の白髪対策②白髪を予防する生活習慣

ビヨウシ【H】のアイコン画像ビヨウシ【H】

白髪対策には髪の毛の成長に必要な栄養は生活習慣が関係しています。

  • 6時間以上の睡眠(睡眠ホルモンの発生を促す)
  • 食生活の改善(納豆&柑橘系がgood)
  • 顔回り、前髪付近のマッサージ

顔回りや前髪付近の白髪を予防するために必要なことは上記になります。

6時間以上の睡眠

睡眠中には体内の活性酸素を除去する働きのある睡眠ホルモン(メラトニン)が分泌されます。

しっかりと睡眠を取ることは活性酸素の過発生を抑え細胞を活性化させる働きがあり白髪の予防につながるのです。

そのため最低でも6時間以上の睡眠を取ることが好ましいでしょう。

髪の毛と頭皮の健康には睡眠が超重要【美容師解説】

食生活の改善

いきなり全ての栄養バランスを変えるのは難しいと思うので毎日の食生活に納豆とビタミンC(柑橘系)を取るよう心掛けてみてください。

納豆には髪に必要な栄養がほとんど(ビタミンC以外)入っており、健康面だけでなく健康な髪の発育にも役立ちます。

納豆で補給できないビタミンCを補うために柑橘系も取りましょう。

食事から髪質改善!美容師がおすすめする髪の毛をつやつやにする食べ物5選

顔回り、前髪付近のマッサージ

マッサージには直接血流を良くしてくれる効果があります。

毎日5分~10分お風呂に使って身体全体の血流が良くなっているタイミングでしっかりとほぐしてあげましょう。

血流をよくすることで色素細胞に栄養が届きやすくなり、白髪の発生を抑制してくれます。

前髪の白髪対策でよくある間違い

前髪の白髪が気になるので抜いてますが、大丈夫ですか?

前髪に限らず白髪を抜くのはNGです。

白髪も同じ毛穴から生えている髪の毛なので他の毛髪に負担が増えるため。よほど気になるようなら根元から着るほうがまだ良いです。

【顔回りや前髪の白髪の原因と対策】まとめ

白髪の原因と対策まとめ
  • 前髪や顔まわりに白髪が多いのは血流が届きにくいため
  • 酸化させずに白髪を染めることでリスクを抑える
  • 毎日の生活習慣で予防

今回の記事を完結にまとめるとこのような感じです。

白髪は現時点で完全になくす方法がないため早め早めに対策を打ち予防をしていきたいですね。

よかったらシェアしてね!

【期間限定のトライアルセット】

お試し版とはいえ「シャンプー」「トリートメント」「アウトバス」で¥2000という美容院泣かせな価格設定。

お得なキャンペーンは期間限定でいつ終わるか僕にもわかりませんので気になる方はお早めにどうぞ。

タップできる目次
閉じる