menu
category
ビヨウシ【H】の画像
ビヨウシ【H】
本音シャンプーレビューを中心にヘアケア方法などを発信。
インスタも毎日更新しているのでチェックしてみてください。
(現在サイト改修中の為見づらくなっております)
あなただけのカスタマイズができるヘアケア MEDULLA

【美容師厳選クッションブラシおすすめランキング7選】

クッション性があり、髪や頭皮に負担が少なくぶらっしんぐができることで人気のクッションブラシ。

クッションブラシのおすすめが知りたい。

こんな悩みに、美容師歴10年の僕がおすすめのクッションブラシをご紹介していきます。

この記事の内容
  • クッションブラシとは
  • クッションブラシの選び方を解説
  • クッションブラシの美容師おすすめランキング

この記事のみでクッションブラシについて理解でき、おすすめまでわかるような構成にしております。

早くおすすめが知りたいという人は目次からお飛びください。

目次

クッションブラシとは

クッションブラシでブラッシング

ビヨウシ【H】
クッションブラシとはブラシ部分がラバー状のクッションになっているブラシのことをいいます。
様々な生活シーンに使える

クッションブラシはそのクッション性の高さから従来のブラシよりも頭皮にかかる負担がすくなく、様々なシーンで使えます。

「ブロー」「ブラッシング」「ヘアセット」など万能な使用用途ができるブラシですので1本持っておくと非常に重宝することは間違いなしです。

頭皮ケア効果も

クッション性の高さから頭皮には適度なマッサージ効果も与えることができます

ただし、頭皮ケア効果をメインにもってくる場合はパドルブラシをおすすめしています。

マッサージ効果はあくまでもサブ的な役割で考えておくとよいでしょう。

獣毛素材のクッションブラシはツヤだし効果が〇

獣毛素材(猪毛や豚毛)が使われているものは、髪になじみやすい天然の油分が毛に含まれています。

そのため、しっかりとツヤを出す効果があり、静電気防止効果、キューティクルを整列させる効果と髪の毛を美髪しにするためには欠かせないものとなっています。

クッションブラシの選び方

クッションブラシ

ビヨウシ【H】
クッションブラシを選ぶ場合は頭皮に負担を与えずに髪の毛のツヤだしを求めている人が当てはまるはずです。

そういった方には下記の選び方がおすすめです。

基本は獣毛素材を選ぼう

髪の毛のツヤを出す効果は獣毛素材のブラシが抜群に高いです。

天然毛独特の天然の油分は髪の毛に非常になじみやすく、ブラッシング、ブローと髪の毛をつやつやにしてくれます。

髪質で選ぶ

硬い髪質の場合

硬い髪質の場合は猪毛素材のクッションブラシがおすすめ。

毛量の多い人やくせ毛の人は硬い毛質の猪毛ブラシでしっかりととかしてあげることで髪の毛にツヤやボリュームダウン目的で使用することができます。

豚毛に比べて油分や水分を豊富に含んだ猪毛ブラシは、まとまりにくい多毛な髪の毛をよりまとめやすくするために効果的。

猪毛ブラシの特徴
  • 頭皮・毛髪に少し刺激あり
  • 豚毛よりも水分・油分が豊富
  • しっかりとブラッシングできる

柔らかい髪質の場合

やわらかい髪質の場合は、猪毛よりもやわらかい毛質の豚毛素材のクッションブラシがおすすめです。

猪毛ブラシに比べて、毛質がやわらかく頭皮や髪に負担が少なくブラッシングすることができます。

やわらかい髪質の人はキューティクルも傷つきやすい傾向が、あるのでやわらかい毛質で優しくブラッシングできる豚毛ブラシが〇

猪毛ブラシの特徴
  • 頭皮・毛髪に負担が少ない
  • やさしくブラッシングできる

クッションブラシおすすめ人気ランキング

クッションブラシについて選び方まで解説してきましたがいかがでしたでしょうか?

ビヨウシ【H】
ここからは、実際にプロの現場で使用しているものやご自宅での使用にぴったりな美容師おすすめクッションブラシをご紹介していきます。

1位 メイソンピアソンハンディブリッスルダークルビー

ビヨウシ【H】
メイソンピアソンのクッションブラシはどれも名品で、手入れをすれば10年~にわたって使い続けることができます。

その中でも、ハンディブリッスルは最も使いやすくはじめての獣毛ブラシにもぴったりな使い心地です。

100%猪毛でサラサラなブラシ通りで、あらゆる髪質の人に使いやすいのも特徴。

適度な油分と水分を含んだツヤ出し、ブラッシングに効果的なメイソンピアソンのブラシは特におすすめです。

2位 メイソンピアソンエクストララージブリッスル

ビヨウシ【H】
くせ毛、硬毛の人は長く愛用できて間違いなく満足いく1品はこちら。

メイソンピアソンブラシの中でも横幅が広く、多毛な人やくせ毛の人が重宝するのがこのエクストララージブリッスルです。

獣毛素材の中でも硬く、しっかりとブラッシングすることのできる猪毛を100%使用しており、天然油分で髪の毛のまとまりとツヤをしっかりと出してくれます。

3位 メイソンピアソンジュニアミックス

ビヨウシ【H】
メイソンピアソンの中でも比較的手に取りやすいのがジュニアミックスです。

猪毛とナイロンのミックスで獣毛と人工毛の良いとこどりしたのがこちらのジュニアミックス。

しっかりとブラッシングにも使えて髪の毛の絡まりをほどくのにも重宝でき、付属のクリーニング用品で手入れしやすいのもうれしいポイント〇

4位 ホンゴクッションブラシ

ビヨウシ【H】
豚毛の中でも特に油分が豊富に含んでいるのが、黒豚毛。

最高級黒豚毛を使用し天然油分でやさしくブラッシングできるのがホンゴのクッションブラシです。

静電気を起こしにくい工夫が施され、髪をしっかりホールドしやすいようにドーム型になっているのも特徴です。

従来の豚毛ブラシよりも通りもよく優しくサラサラにブラッシングすることが可能で、しっかりとツヤも出してくれるので重宝します。

5位 デンマンクッションブラシ

ビヨウシ【H】
イギリスのデンマン社のクッションブラシも天然の猪毛を使用しており、しかもリーズナブルなのがうれしいです。

天然油分の力でしっかりとツヤとまとまりを髪に与えることができます。

6位 KENTクッションブラシ

ビヨウシ【H】
1777年創業の英国メーカーKENTのクッションブラシは天然豚毛100%の品質の高いブラシ。

男女兼用で使えるクッションブラシは頭皮にも程よい刺激を与えてくれることができます。

価格もそこまで高くないので、髪が細い人ややさしくブラッシングしたい人は重宝します。

7位 シャトリクッションブラシ

ビヨウシ【H】
有名な大阪ブラシのクッションブラシはツヤ出しやアレンジにも使える使いやすいアイテムです。

キューティクルを損傷させてしまう静電気の発生もしっかりと抑制してくれる働きがあり、ツヤを出してくれます。

まとめ

ビヨウシ【H】
クッションブラシのおすすめについてお話してきましたがいかがでしたでしょうか?

豚毛と猪毛の違いをしっかりと理解し、あなたの髪質に合ったクッションブラシを選ぶことができれば髪のツヤは見違えるほどよくなります。

あなたも是非クッションブラシを手に入れて自宅でのケアをワンランクアップさせましょう。

そのほかのブラシ関連記事は下記から閲覧できます。

関連記事
[getpost id=”2868″][getpost id=”2854″][getpost id=”2846″]

【期間限定のトライアルセット】

サロン品質でこの価格設定は美容院を通しているブランドでは絶対にできません。

お試し版とはいえ「シャンプー」「トリートメント」「アウトバス」で¥2000という美容院泣かせな価格設定。

お得なキャンペーンは期間限定でいつ終わるか僕にもわかりませんので気になる方はお早めにどうぞ。

目次
閉じる