MENU
ヘアケア商品検索
おすすめトリートメント

ご予約・お問い合わせ

TEL050-8880-2977

受付時間:10:00~17:00(定休日以外)

MAILhaircaretalk@a-w-a.co.jp

300種以上から厳選 本当に良いシャンプーランキング

【くせ毛がまとまる乾かし方】うねり・パサつきを抑えてツヤ感アップ【プロが解説】

*一部プロモーション含みます

【くせ毛がまとまる乾かし方】うねり・パサつきを抑えてツヤ感アップ【プロが解説】

くせ毛をまとめる乾かしたをする際には、通常の乾かし方よりも早い段階でうねりを伸ばしてあげることが大切。

この乾かし方を実践するだけでくせ毛のうねり・パサつきの出方が大幅に軽減します。

くせ毛の広がりを抑えてまとまりやすくする全体の乾かし方とうねる前髪を抑える乾かし方の2パターン解説しています。

くせ毛を抑える乾かし方を知りたい人はぜひご参考ください。

当サイトいちおしの商品

ラサーナプレミオール
ちゃちゃ

髪も頭皮も潤いが違いました。
朝も寝ぐせつかなくなってすっごく感動・・♪

ダメージ髪もツヤ復活。しっとり滑らか

>破格すぎてスグ終わらないか心配・・

公式サイトを見る

>>悪い口コミも!ラサーナプレミオール

スクロールできます

監修者

長崎弘幸(ひでよし)

長崎弘幸

2011年名古屋モード学園美容学科卒業後、名古屋市の美容院など計4店舗を経て、白髪染め専門美容室ソマリ美容室ヘアケアトークを開業。Yahoo!ニュースエキスパートや各種SNSにてヘアケアについて発信中。

著者

ヘアケアトーク編集部

アロマテラピー検定1級取得者、白髪染め専門美容室などのヘアケア知識を有する株式会社AWAメンバーが執筆。口コミで高評価のヘアケア商品を試して評価しています。

監修者は商品の推薦ではなく「商品検証」「選び方」「白髪知識」について監修しています。株式会社AWAは、日本毛髪科学協会厚生労働省消費者庁の発信する情報を基に、コンテンツ制作ポリシーに則り作成しています。

目次

くせ毛のパサつきやうねりを抑える乾かし方

>>【乾かすのがめんどくさい】髪の毛を早く乾かす方法をプロが解説

タオルドライで水気を切る

ひでよし

通常の乾かし方と同じでくせ毛の場合も優しくタオルドライしてあげましょう。

マイクロファイバーなどの優しいタッチの素材のタオルも最近ではニトリや無印、百均でも購入可能。

人気のタオルだと「美容師さんが考えたタオル」も髪の摩擦軽減に役立つヘアドライタオルです。

また同じくマイクロファイバー素材のヘアドライタオルなるものも百均で購入可能。

>>【seriaマイクロファイバーヘアドライ手袋がおすすめ】プロがレビュー評価

くせ毛を乾かす際の根本ドライの時間をショートカットできます。

根元を乾かす

長崎弘幸

くせ毛の人ではじめから抑えて乾かす人も多いですが、これは間違い。
はじめから抑えて乾かすとトップまでつぶれてしまいがち。

くせ毛の場合にも根本はしっかりとこすって乾かします。

しっかりとこすって乾かせると根元からの立ち上がりが付き、ヘアスタイルが決まりやすい。

根元をふんわり乾かせられると
  • 毛先が内側に入り収まるようになる
  • トップにボリュームが出て頭のバランスが良く見える

引っ張りながら中間~毛先を乾かす

髪の毛の形状は乾くまでの間に決まります。

そのためくせ毛を抑える乾かし方をする際に半濡れの状態から引っ張りながら乾かしていきます。

この時にもしもブラシがあればブラッシングしながらしても〇。

温冷風を切り替えてツヤ出し

冷風で冷ますことでキューティクルが引き締まり整い、ツヤも出ます。

パサつきがちなくせ毛の場合にはやっておくと効果的にくせを抑えられます。

前髪のうねるくせ毛の乾かし方

前髪のうねりに効果的な乾かし方は上記のインスタでの投稿で解説しています。

目の荒いブラシを準備

オススメはスケルトンブラシ。百均とかでも近いものがあるのでそれでOK。

まずはしっかり擦って乾かす

前髪が「うねる」「生えぐせがある」といった場合はまず前髪から乾かしましょう。

最後まで放置するとクセが取れなくなります。

用意したブラシで左右にこする


根元の方向を左右にしっかり擦ります。左右に方向づいた前髪の根元は真っ直ぐおりてきます。なるべく頭皮に対して直角を意識。

くせ毛を乾かす際に必須のアイテム

アウトバス

プレミオール
アウトバスがお得に買えるプレミオール

くせ毛を抑えてまとまりやすくするためにはアウトバスアイテムは必須。

アウトバスは大別すると「オイル」、「ミルク」、「ミスト」と3種に分けられますが、くせ毛と相性が良いのはオイル。

オイルは名前の通り油性成分が主、または油性成分のみのアイテム。

天然油脂系のオイルだとホホバもおすすめですし、ブローしたりアイロンかけたりもするならシリコーン系のオイルも〇

もしも今くせ毛に相性の良いヘアオイルをお持ちでないなら一度プレミオールのトライアルセットを申し込んでおきましょう。

くせ毛に相性が良いだけでなく、およそ1か月分でシャンプー&トリートメント&ヘアオイル付きの1980円とコスパが最強です。

ダメージ髪もツヤ復活。しっとり滑らか

>破格すぎてスグ終わらないか心配・・

公式サイトを見る

ヘアブラシ

くせ毛を乾かしてまとめるブロー時にも使うとよりくせの広がりを抑えられます。

タングルティーザーのブローブラシは滅茶苦茶使いやすくてくせ毛ブローをするときにも効果的。

>>【タングルティーザーオリジナルのメリット・デメリット】

くせ毛がまとまる乾かし方に関するよくある質問

男性のくせ毛におすすめのドライヤーの仕方を教えてください。

男性のくせ毛におすすめのドライヤーの仕方はこちらです。

  1. 髪や頭皮をタオルドライする
  2. 頭皮を乾かすイメージで20cm以上離してドライヤーを当てる
  3. 髪が長めの場合は、根元をまっすぐにするイメージで引っ張りながら乾かす
  4. 冷風を当てる

乾かすときは後頭部→トップ→前髪の順で、後ろから前に向かって風を当てるように乾かしましょう。

髪をはねないようにする乾かし方を教えてください。

はねる髪を落ち着かせる髪の乾かし方はこちらです。

  1. 濡れた髪をタオルドライする
  2. アウトバストリートメントをつける
  3. 目の粗いブラシやコームで髪の絡まりをとかす
  4. ドライヤーで地肌を乾かしてから、髪の根元を引っ張りながら乾かす
  5. 髪の中間~毛先を、風が上から下に向かって当てるように乾かす

全体に湿り気がなくなるまで、しっかり乾かしてくださいね。

くせ毛用のドライヤーブラシは通販で購入できる?

くせ毛の方におすすめのブラシ型ドライヤーは、Amazonや楽天などの通販でも購入することが可能です。

強いくせ毛におすすめのメンズのヘアスタイルを教えてください。

強いクセ毛の方は、くせ毛やパーマを活した定番のツーブロックややわらかいシルエットのマッシュヘアがおすすめです。

特にツーブロックは天然パーマとの相性が抜群なので、セットに悩んでいる方はぜひ試してみてくださいね。

男性で髪がサラサラになる乾かし方 は?

女性の場合と同様、温風と冷風を使い分けながら乾かすようにしましょう。

また一ヶ所に熱がこもらないように、乾かすのもポイントの1つです。

一ヶ所に集中的にドライヤーを当ててしまうと、分け目ができてしまいスタイリングが大変になってしまう可能性があります。

そのためドライヤーの風が全体に行き渡るように距離を保ち、熱がこもらないように温風と冷風を使い分けながら乾かしましょう。

ドライヤーの乾かし方で髪質変わるって本当?

ドライヤーの乾かし方で、髪の広がりやうねり、パサつきが改善できることもあります。

正しくドライヤーで乾かすことで、キューティクルが整い、髪質が変わったようなツヤ髪になれますよ。

本記事で紹介した正しい髪の乾かし方を参考に、ドライヤーの仕方を見直してみてください。

くせ毛改善・縮毛矯正におすすめのドライヤーを教えて!

くせ毛・天然パーマの方におすすめのドライヤーは、以下の記事でご紹介しています。

>>くせ毛・天パにおすすめのドライヤー美容師おすすめランキング10選

パナソニックのドライヤーは髪質改善に効果ある?

パナソニックから発売されているドライヤー「ナノケア」は、高浸透ナノイーで毛髪内部まで潤いを補給してくれるので、髪質改善効果が期待できる商品です。

髪の水分量を増やしてくれるので、ヘアカラーの持ちをよくする効果も期待できますよ。

まとめ【くせ毛を抑える乾かし方】

是非実践してみてください。

他のくせ毛記事も下記からご覧いただけます。

  • 記事内容は事実に反しないよう尽力していますが、内容の正確性や安全性を担保するものではありません。
  • 無料で有益な情報を発信し続けるために一部商品では、広告主から当社(株式会社AWA)に報酬が支払われることがあります。
  • 掲載価格に変動がある場合がありますので、最新の価格や商品の詳細情報は、各ECサイト・販売店・メーカーよりご確認ください。

著者情報

株式会社AWAが運営するヘアケアメディア。白髪染め専門美容室ソマリが編集部として執筆を行い、長崎弘幸が記事内容の最終チェックを行っています。美容室に来店されるお客様の悩みを実際に聞きながらヘアケア商品のレビュー、おすすめ商品の紹介、その他髪悩みを解決する情報を発信しています。

目次