あなただけのカスタマイズができるヘアケア MEDULLA

【クラシエのおすすめシャンプー】美容師評価【全種類中】

クラシエはCMなどでもおなじみの化粧品メーカーで様々なシャンプーを販売しています。

しかし、種類が多いと迷ってどれが良いシャンプーなのか分からないですよね。

  • クラシエのシャンプーが気になるけど種類が多くて困る
  • クラシエのシャンプーで合うシャンプーが知りたい

ビヨウシ【H】
お任せください。こういったお悩みに現役美容師が答えます。
この記事の内容
  • クラシエシャンプーのおすすめを商品一覧で美容師が解説

僕自身美容師として10年以上働きたくさんのヘアケアアイテムを見てきたのでプロ目線でよりリアルな声をお届けします。

ビヨウシ【H】のアイコン画像ビヨウシ【H】

記事の途中ですがシャンプーをお探しのあなたに朗報です!

トライアル3点セット¥1980

沢山のシャンプーを見てきて、2000円で「シャンプー」「トリートメント」「アウトバス」がついてくる高品質ケアアイテムはプレミオールしか知りません。

目次

クラシエのシャンプーについて

クラシエについて

2007年に旧カネボウからクラシエへと社名を変更して様々な生活用品を販売しているメーカーです。

このクラシエさん、めちゃくちゃシャンプーも出しまくってるので使ったことはなくても見たことない人はいないと思います。

特に有名なクラシエシャンプー
  • いち髪
  • ディアボーテひまわりシャンプー,,,,などなど

この辺はかなりCMもやってたので、「あ、これもクラシエか~」みたいに思う人もいるんじゃないでしょうか。

さて、そんなクラシエですが市販シャンプーの中でも人気商品が多いですよね。

もちろん[知名度があるから]

というのもあるでしょうが、美容師目線で見てもクラシエシャンプーは市販品で頭一つ抜けているように見えます。

そんなクラシエシャンプーですが、「数が多くて分からない」という人のために評価しながら一覧にしたので次の項目からぜひご覧ください。

はじめに言っておくとクラシエのシャンプーに限らず市販シャンプー全般に言えることですが、

「~¥1500クラスまでの市販シャンプー中であれば良い。」

という話であり、もしもあなたの髪が「パサつき」や「ダメージ」に深刻に悩んでいるならばヘマチンやペリセアの様なしっかりとした毛髪補修成分が配合されたシャンプーを使うべきだ。

と助言しておきます。

クラシエの人気シャンプー一覧

クラシエシャンプーは現在7シリーズ
  • いち髪
  • いち髪ナチュラルケアセレクト
  • ディアボーテ
  • マー&ミー
  • ココンシュペール
  • シルク
  • 海のうるおい藻

ビヨウシ【H】
この順番で解説していきます。

いち髪

いち髪シリーズ」です。

成分評価
おすすめ度
髪質適性 ~小ダメージ(やや刺激あり)
価格/内容量 ¥500/480ml

この3種類は成分構成が似ており、3種類ともメインの洗浄成分がラウロイルサルコシンTEAが使われています。

この成分はアミノ酸洗浄成分の中では洗浄力が強く刺激性もややある成分です。

そのため口コミなどでは「きしみ」や「かゆみ」といった声もちらほら。。。

しかし、~¥500以内という価格面を考慮すると充分満足できる内容かと思います。

ビヨウシ【H】
クラシエさんありがとう!!!!!

この3種類においてはほぼ優劣がつけられないくらい似通っているので評価は一律にしました。

余裕あるならば、もう少し価格帯を挙げたほうが間違いなくあなたの髪はハッピーになるのですが、

どうしても「シャンプーは¥500以内しか無理!!

という場合は良いシャンプーだと思います。

いち髪ナチュラルケアセレクト

いち髪ナチュラルケアセレクト」です。

成分評価(市販中)
おすすめ度
髪質適性 ~ミドルダメージまで
価格/内容量 ¥1200/480ml

いち髪よりワンランク上のシリーズにあたるナチュラルケアセレクトは洗浄成分が市販シャンプーの中でも優秀だと思います。

というのもシャンプーの核になる洗浄成分がベタイン系+アミノ酸洗浄成分という髪や地肌に優しく洗える設計なんです。

補修成分に関しては残念ながら「コレッッ!!」

と思う成分は配合されていませんでしたが、この価格帯では安定感があります。

あなたの髪がそこまでダメージに悩んでいないのであればメインで使っても問題ないシャンプーだと思います。

ディアボーテひまわり

ディアボーテひまわりシャンプー」です。

ディアボーテは3種類

成分評価
おすすめ度
髪質適正 ~ミドルダメージ
価格/内容量 ¥800/500ml

ディアボーテのひまわりシャンプーは買うならばオレンジ色のリッチ&リペア一択です。

というのも¥1000以内の価格でメイン洗浄成分がココイルメチルタウリンNaという低刺激なのに洗浄力があるといわれる優秀な成分がメイン配合されているから。

ピンクと青に関しては、クラシエさんおなじみのラウロイルサルコシンTEAがメイン配合されており成分構成もほとんど同じでこれなら「¥500のいち髪とほぼ同じじゃん。」

ってなります。

ビヨウシ【H】
もう一度言います。ディアボーテ買うならオレンジ一択です。

ディアボーテは補修成分などは特に注目できる部分はないのですが、¥1000以内という価格面を考慮すればかなり良心的なつくりかと。

もしもあなたがカラーやパーマを繰り返していないのであれば十分満足できるはず。

最後に念のため言っておきますが、これはオレンジの話で青とピンク買うくらいならもう少しだけ安いいち髪で良いと思います。

オレンジですよ。

マー&ミー

マー&ミーラッテシャンプー」です。

成分評価
おすすめ度
髪質適正 ~ミドルダメージまで
価格/内容量 ¥800/490ml

この価格帯でこんな肌や髪に優しく洗えるシャンプーを出してくれたのかと感動したのがこのラッテシャンプー。

ラッテシャンプーはクラシエのシャンプーでもダントツで洗浄成分が優秀だと思います。

というのもラウロイルメチルアラニンNaをメイン配合し+ベタイン系+ラウロイルヒドロキシエチル-β-アラニンNaというクラシエさんが開発した成分を配合したシャンプーだから。

ラウロイルヒドロキシエチル-β-アラニンNaという成分は2018年に出たばっかりでして、アミノ酸洗浄成分の低刺激性&マイルドさを有しながら泡立ちを2倍にしたという成分。

ビヨウシ【H】
すごいぜ!ラッテシャンプー!

この価格帯なので補修成分は特に配合されていませんがかゆみや炎症を抑える効果のあるグリチルリチン酸2kが配合されています。

キャッチフレーズのように親子で使える優しいシャンプーなので、そこまでダメージに悩まれていない人はすぐ買いましょう。

ココンシュペール

ココンシュペール」です。

ココンシュペールは3種類

  • エアリーブルーム
  • スリーク&リッチ
  • ピュアスカルプ

ビヨウシ【H】
もうはっきり言っちゃいます。

このシリーズはクラシエの中でも¥1500と少し高いですが、成分的に考えるとコスパが悪いシャンプーなんですよねえ。。。。

エアリーブルーム

エアリーブルーム」です。

成分評価
おすすめ度
髪質適性 ~ミドルダメージ
価格/内容量 ¥1500/500ml

洗浄成分は悪くないです。

ベタインメインでヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリルとラウロイルメチルアラニンNaで補助といった市販シャンプーの中では優秀な組み合わせ。

ただ、1500円という価格を考慮するともう少し補修成分が欲しいなというのが否めません。

スリーク&リッチ

スリーク&リッチ」です。

成分評価
おすすめ度
髪質適性 ~小ダメージ(やや刺激あり)
価格/内容量 ¥1500/500ml

スリーク&リッチ」の評価を一言で言います。

ビヨウシ【H】
これはいち髪です。

しいて言うならばクラシエの研究成果であるといわれる「金の繭成分セリシン」が配合されているということ。

ただ、セリシンがシャンプーに含まれて髪にどれくらい補修効果を与えるかはちょっと微妙。。

価格の高いいち髪です

特別悪いわけではないんですけどね。

ピュアスカルプ

ピュアスカルプ」です。

成分評価
おすすめ度
髪質適性 ~ミドルダメージ
価格/内容量 ¥1500/500ml

ココンシュペールをもし選ぶなら個人的に一番良いなと思いました。

ラウレス-4カルボン酸Naという低刺激ながら洗浄力のある酸性石鹸をメイン配合した珍しい市販シャンプー。

補修成分は加水分解シルクとラウロイルグルタミン酸ジが配合されておりココンシュペールの中では一番良いと思います。

が、こちらも1500円出すのであればもう少し補修成分を下さい。。。。

というのは欲がすぎるのでしょうか。。。。。

シルク

シルク」です。

成分評価
おすすめ度
髪質適正 健康毛のみ
価格/内容量 ¥200~300/350ml

ビヨウシ【H】
もうわけわかんないくらい安いシャンプーです。

昔からあるやつなので仕方ないといえば仕方ないかも。

これに関しては価格があれなんで、価格重視の人は買うのを止めないですが「ラウレス硫酸Na」に「ラウリル硫酸Na」と刺激性成分のダブルパンチです。

ラウレス硫酸Naはともかくラウリル硫酸Naなんかもはや市販シャンプーですらほとんど使われなくなった化石成分です。

昭和にタイムスリップしたい人には良いかもしれませんw

海のうるおい藻

海のうるおい藻」です。

成分評価
おすすめ度
髪質適正 健康毛のみ
価格/内容量 ¥200~300/400ml

概ねシルクと同じ評価です。

特に潤いを感じることはありません。

が、しいて言うならば田村正和さんがCMしてました。

ビヨウシ【H】
田村さん元気してるかなあ。

クラシエの人気シャンプー【まとめ】

今回はクラシエのシャンプーを全シリーズ紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

クラシエシャンプーについてのまとめ

ビヨウシ【H】
というような感じです。

クラシエシャンプーは市販シャンプーの中でかなり良心的だと思います。

というのもほとんどのシャンプーが「〇〇成分90%!!!」とか「〇〇成分で髪質改善!」

とか煽ってくるのに洗浄成分が×という市販シャンプーが本当に多いんです。

そう思うとクラシエのシャンプーは昔からある製品以外は洗浄成分は優しく作られているんですよね。

ビヨウシ【H】
ただ、あくまでも市販シャンプーの中では!

という話であって髪の補修効果なんかを求めていくと物足りないのは否めません。

髪のダメージと真剣に向き合っていきたいのならば下記の記事から選んでいただくとあなたの髪はもっとハッピーになれますよ。

市販シャンプーでも品質の高いものを下記記事に集めました。

[getpost id=”2781″]

サロンで使われているシャンプーを見たい!という人は下記から。

[getpost id=”448″]

上質なアミノ酸シャンプーが使いたいんだ!という熱心な方は下記記事をご覧ください。

[getpost id=”3642″]

【期間限定のトライアルセット】

トライアル3点セット¥1980

サロン品質でこの価格設定は美容院を通しているブランドでは絶対にできません。

お試し版とはいえ「シャンプー」「トリートメント」「アウトバス」で¥2000という美容院泣かせな価格設定。

お得なキャンペーンは期間限定でいつ終わるか僕にもわかりませんので気になる方はお早めにどうぞ。

目次
閉じる