menu
category
ビヨウシ【H】の画像
ビヨウシ【H】
本音シャンプーレビューを中心にヘアケア方法などを発信。
インスタも毎日更新しているのでチェックしてみてください。
(現在サイト改修中の為見づらくなっております)
あなただけのカスタマイズができるヘアケア MEDULLA

【クラシエのおすすめ人気シャンプー】美容師レビューガチ評価【全種類中】

市販シャンプーのメーカーさんの中でも私が愛してやまないクラシエ。

いち髪やひまわりなど人気シャンプーが多く、また質も高いものが多いです。

迷ったらとりあえずクラシエ!!

と言っても過言ではないほど良質なシャンプーが多いメーカーなんですが、その中でも

美容師的にもこれは買うべき!

というクラシエ人気おすすめシャンプーを解説していきたいと思います。

髪に悩む女性のアイコン画像髪に悩む女性

クラシエのシャンプーが良いって聞いたんだけどどれを買えばいいの?
クラシエシャンプーで私に合うものが知りたい!

ビヨウシ【H】のアイコン画像ビヨウシ【H】

こういった疑問に現役美容師がお答えします。

お得なお知らせ
ビヨウシ【H】のアイコン画像ビヨウシ【H】

ホームケア用品が揃えられるお得なセットが登場!
いつ終わるか僕も分からないので気になる方はお早目に!

\「期間限定」買い切りで次回¥3000off券付/

目次

クラシエのシャンプーは市販品の中でもかなりハイレベルなものが多い

クラシエについて

2007年に旧カネボウからクラシエへと社名を変更して様々な生活用品を販売しているメーカーです。

このクラシエさん、めちゃくちゃシャンプーも出しまくってるので使ったことはなくても見たことない人はいないと思います。

最近で特におすすめなものだと「いち髪ナチュラルケアセレクト」や「ディアボーテひまわり」なども人気ですし、おすすめ。

なぜクラシエのシャンプーがおすすめかというとシャンプーのベース成分が他の同価格帯と比べて圧倒的に優しい設計であることが多いんですよね。

どうしても格安の価格帯だと原料の価格もくて使い勝手の良い物が多くなるんですけどクラシエシャンプーは低刺激な設計が多い。

ビヨウシ【H】のアイコン画像ビヨウシ【H】

そこが私がクラシエさんをおすすめしている一番のポイントです。

とはいえですよ。

髪の悩みというのは人それぞれです。

大多数の人は大丈夫だとは思いますが、市販価格でクラシエさんのように洗浄成分の設計にコストがかかっていれば補修成分などは弱いです。

もちろんクラシエのシャンプーに限らず市販シャンプー全般に言えることですが。

「~¥1500クラスまでの市販シャンプー中であれば良い。」

という話であり、もしもあなたの髪が「パサつき」や「ダメージ」に深刻に悩んでいるならばヘマチンなどしっかりとした毛髪補修成分が配合されたシャンプーを使うべきだ。

と助言しておきます。

【ヘマチン配合シャンプーのおすすめランキング3選】美容師厳選【2020】

クラシエの人気シャンプーをおすすめ順に解説します

ビヨウシ【H】のアイコン画像ビヨウシ【H】

クラシエの特におすすめできる人気シャンプーだけ表にしました。

製品名おすすめ度洗浄力補修力保湿力香り価格/容量
いち髪ナチュラルケアセレクト
いち髪ナチュラルケアセレクトシャンプー成分解析





シトラス/グリーン

¥1200/480ml
マー&ミーラッテ
マー&ミーラッテ





アップル&ピオニー

¥800/490ml
ディアボーテひまわり
ディアボーテひまわりシャンプー全種類比較





フローラル系

¥900/500ml
ココンシュペール
ココンシュペール





ピュアホワイトブーケ

¥1500/500ml
いち髪シリーズ
いち髪なめらかスムースケア成分解析





サクラ/あんず

\600/480ml
クラシエのおすすめ人気シャンプーだけ表にした

いち髪ナチュラルケアセレクト

いち髪ナチュラルケアセレクト」です。

洗浄力
補修力
保湿力
香りグリーン/シトラス
おすすめ度
価格/内容量¥1200/480ml
簡単な解説
  • マイルドな洗浄力ながら油性汚れも落とせる
  • 補修成分はないがダメージ毛でも使えるほどにマイルド
  • メンズにも〇
  • 適度な保湿感

人気のいち髪よりワンランク上のシリーズにあたるナチュラルケアセレクトは洗浄成分が市販シャンプーの中でもトップクラスに優秀。

というのもシャンプーの核になる洗浄成分がベタイン系+アミノ酸洗浄成分という髪や地肌に優しく洗える設計。

いち髪ナチュラルケアセレクト成分解析

それでいて非イオン界面活性剤も高配合で油性汚れもクレンジングしてくれるような配合になっています。

価格が価格なのでこれだけ洗浄成分に振っていることもありダメージ補修成分などは特にありません。

が、ダメージ毛でも使えるほどにマイルドなシャンプーです。

ビヨウシ【H】のアイコン画像ビヨウシ【H】

個人的にもお気に入り過ぎてここ最近で一番減らしてしまった市販シャンプーです。

マー&ミーLatte

マー&ミーラッテシャンプー」です。

洗浄力
補修力
保湿力
香りアップル&ピオニー
おすすめ度
価格/内容量¥800/490ml
簡単な解説

この価格帯でこんな肌や髪に優しく洗えるシャンプーを出してくれたのかと感動したのがこのラッテシャンプー。

ラッテシャンプーはクラシエのシャンプーでもダントツで洗浄成分が優秀だと思います。

ラッテシャンプー成分

洗浄成分は本当にマイルドでラウロイルメチルアラニンNaを主剤に+ベタイン系+ラウロイルヒドロキシエチル-β-アラニンNaを配合。

ラウロイルヒドロキシエチル-β-アラニンNaという成分は2018年に出たばっかりでして、アミノ酸洗浄成分の低刺激性&マイルドさを有しながら泡立ちを2倍にしたという成分。

この価格帯なので補修成分は特に配合されていませんが消炎作用のあるグリチルリチン酸2kが配合されています。

ビヨウシ【H】のアイコン画像ビヨウシ【H】

キャッチフレーズのように親子で使える優しいシャンプーなので、そこまでダメージがない人や親子で使いたい人にぴったり。

ディアボーテひまわり

ディアボーテひまわりシャンプー」です。

洗浄力
補修力
保湿力
香りフローラル系
おすすめ度
価格/内容量¥900/500ml
簡単な解説
  • ヒマワリ種子油
  • 補修効果も少々

ディアボーテのひまわりシャンプーは買うならばオレンジ色のリッチ&リペアがおすすめ。

というのも¥1000以内の価格ながらメイン洗浄成分がココイルメチルタウリンNaなんです。

himawari成分

ココイルメチルタウリンNaは低刺激なのに洗浄力がある優秀な成分。1000円以下だと他のメーカーさんではほとんど見ませんね。

ピンクと青に関しては、クラシエさんおなじみのラウロイルサルコシンTEAがメイン配合されており成分構成もほとんど同じ。

ただ香りの評判が良いのはピンクと青で、オレンジに関しては賛否両論分かれています。

内容的にはオレンジ一択なんですが、香りも大事だという人はサンプルで一度嗅いでみて決めてもよいかもしれませんね。

ディアボーテは補修成分などは特に注目できる部分はないのですが、¥1000以内という価格面を考慮すればかなり良心的なつくり。

ヒマワリ種子油は疑似CMCでもある高価なオイル成分なので硬毛の人にもおすすめです。(シャンプーは洗い流すので期待は厳禁)

ビヨウシ【H】のアイコン画像ビヨウシ【H】

もしもあなたがカラーやパーマを極度繰り返したハイダメージでなければ十分満足できるはず。

ココンシュペール

ココンシュペール」です。

洗浄力
補修力
保湿力
香りホワイトブーケ
おすすめ度
価格/内容量¥1500/500ml
簡単な解説
  • 3種類あり、「弱」「中」「強」の洗浄力
  • 金のまゆ成分(セリシン、各種アミノ酸)
  • 保湿効果は適度に高め

金の繭成分が特徴のクラシエココンシュペール。

ココンシュペールをもし選ぶなら3種類ある点に注意したいですね。

  • 両性イオンが主剤でマイルドなエアリーブルーム
  • 酸性石鹸が主剤でさっぱり系のピュアスカルプ
  • いち髪ベースに繭成分配合のスリーク&リッチ

とそれぞれ結構特徴が違います。

ココンシュペール

シャンプーはメイン用に1本しか使わないという場合にはスリーク&リッチが良いですが、ベースがいち髪ということを考えるとコスパは△

いち髪

いち髪シリーズ」です。

洗浄力
補修力
保湿力
香りさくら/あんず
おすすめ度
価格/内容量¥600/480ml
簡単な解説
  • 3種類ありベースはどれも同じ
  • 同価格帯(500円付近)では〇

この3種類は成分構成が似ており、3種類ともメインの洗浄成分がラウロイルサルコシンTEAが使われています。

この成分はアミノ酸洗浄成分の中では洗浄力が強く刺激性もややある成分です。

そのため口コミなどでは「きしみ」や「かゆみ」といった声もちらほら。。。

しかし、~¥500以内という価格面を考慮すると充分満足できる内容かと思います。

この3種類においてはほぼ優劣がつけられないくらい似通っているので評価は一律にしました。

余裕あるならば、もう少し価格帯を挙げたほうが間違いなくあなたの髪はハッピーになるのですが、

どうしても「シャンプーは¥500以内しか無理!!

という場合は良いシャンプーだと思います。

おすすめとは言いにくいがその他のクラシエシャンプーも紹介

シルク

シルク」です。

ビヨウシ【H】のアイコン画像ビヨウシ【H】

もうわけわかんないくらい安いシャンプーです。

昔からあるやつなので仕方ないといえば仕方ないかも。

これに関しては価格があれなんで、価格重視の人は買うのを止めないですが「ラウレス硫酸Na」に「ラウリル硫酸Na」と刺激性成分のダブルパンチです。

ラウレス硫酸Naはともかくラウリル硫酸Naなんかもはや市販シャンプーですらほとんど使われなくなった化石成分です。

昭和にタイムスリップしたい人には良いかもしれませんw

海のうるおい藻

海のうるおい藻」です。

概ねシルクと同じ評価です。

特に潤いを感じることはありません。

が、しいて言うならば田村正和さんがCMしてました。

クラシエのおすすめ人気シャンプー【まとめ】

クラシエまとめ

クラシエシャンプーは市販シャンプーの中でかなり良心的だと思います。

というのもほとんどのシャンプーが「〇〇成分90%!!!」とか「〇〇成分で髪質改善!」

とか煽ってくるのに洗浄成分が×という市販シャンプーが本当に多いんです。

そう思うとクラシエのシャンプーは昔からある製品以外は洗浄成分は優しく作られているんですよね。

ただ、あくまでも市販シャンプーの中では!という話であって髪の補修効果なんかを求めていくと物足りないのは否めません。

髪のダメージ度合いによっては補修成分の高配合なものも検討してみてください。

【期間限定のトライアルセット】

サロン品質でこの価格設定は美容院を通しているブランドでは絶対にできません。

お試し版とはいえ「シャンプー」「トリートメント」「アウトバス」で¥2000という美容院泣かせな価格設定。

お得なキャンペーンは期間限定でいつ終わるか僕にもわかりませんので気になる方はお早めにどうぞ。

目次
閉じる