menu
おすすめトリートメント
category
ひでよし
美容業界歴10年以上、500本以上を試したシャンプーマニア。インスタのフォロワーは1,7万人突破
成分だけでは分からない泡立ち・香り・使用感も詳細に伝えていきます。
300種以上から厳選本当に良いシャンプーランキング

【ヘアアイロンは毎日してもいい?】縮毛矯正・ストレートパーマをかけるのとどちらが痛む?

【ヘアアイロンは毎日してもいい?】縮毛矯正・ストレートパーマをかけるのとどちらが痛む?

毎日のおでかけ前にヘアアイロンでヘアセットしているけど髪への負担が心配…お手入れは簡単になるけど、ヘアサロンでの縮毛矯正やストレートパーマは髪を痛ませないの?

結論から言うとどちらも髪のダメージはあります。

こんな人におすすめの記事です
  • ヘアアイロンを毎日使うのと縮毛矯正どちらが痛むの?
  • ヘアアイロンを毎日使っても大丈夫な方法が知りたい

ただ、縮毛矯正やストレートアイロンは一発で数カ月は綺麗なツヤツヤな髪でいられる反面髪にとっては大きい負担にも。

反対にヘアアイロンにも熱と摩擦のダメージがあるので一概にどちらの方が痛むとは言えないのです。

ちゃちゃ

ただ、これは使い方によっても変わります。

この記事の監修美容師
  • ヘアケアマイスター最高ランクマイスター取得
  • 色彩検定3級
  • MEDULLA公認スタイリスト
  • 青山のサロンで7年間実績を積み、2015年に銀座ROOMSの立ち上げメンバー

サロンワークの傍ら、豊富な撮影経験でスタイリングに定評あり。様々なヘアアイロンを実際にお客様に提案してきた歴10年越えのベテラン美容師。

今回の記事ではヘアアイロンのダメージに詳しい歴10年以上のベテラン美容師の藤原さんにも監修いただきました。

沢山試した私のイチオシ

手にフィットするし使いやすい
通した瞬間からつやつや
しっとり&つやつやが極上

毛先しっとりダメージケア

沢山試したけど絹女ワールドが一番お気に入り。最高クラスの仕上がりなのにコスパもいいのは絹女ワールドだけでした。ブリーチしている毛先もしっとり!みんなも是非試してほしいです。

\公式サイト限定1年間の保証があるからあんしん/

数に限りがあるから早い者勝ち

偽物が多いから公式が一番安心

>>公式サイトを見る

絹女(KINUJO)は公式HPでも偽物や正規販売店と偽っての悪質な販売店に関して注意喚起がされています。ご購入の際は公式サイトをおすすめします。

タップできる目次
この記事の著者
ひでよし

美容業界歴10年以上、300本以上試したシャンプーマニア。インスタフォロワーは1,7万人突破。

成分だけでは分からない泡立ち・香り・使用感も詳細に伝えていきます。

ちゃちゃ

ヘアケアは大切だけど、髪色も楽しみたい!

くせアリ、ダメージアリの悩み多めの髪質。

いろんなヘアケア商品を試していきます。

ヘアアイロンを毎日するのと縮毛矯正はどちらが痛む?

ヘアアイロンを毎日するのと縮毛矯正はどちらが痛む?
藤原哲哉

結論から言うとどっちが痛むかというのは非常に難しい問題で、どちらも痛みます。

まずは、髪の毛が痛む理由について簡単に知っていきましょう。

ヘアアイロンを毎日使うと髪の毛が痛む理由

ヘアアイロンには熱と摩擦のダメージが加わるので毎日ヘアアイロンを使用している人ほど髪の毛は痛んでしまいます。

ちゃちゃ

ヘアアイロンの仕組みは、高温の熱をあてて髪の毛の水分が蒸発し乾燥することで形付けるというもの。

髪の毛の主成分であるタンパク質は熱に弱く、高温の熱で性質が変わることによって髪内部が空洞化し、硬く脆い状態になってしまいます。

また乾燥して水分不足状態になることも、パサつきの原因やまとまりにくい髪の毛に繋がっているのです。

摩擦

摩擦
藤原哲哉

ヘアアイロンは髪の毛を挟んで使用するため摩擦が生じます。

この摩擦が髪の毛の表面を覆うキューティクルがはがれる(崩れる)原因となり、枝毛や切れ毛などの痛みに繋がっています。

毎日ヘアアイロンを使用することで熱と摩擦のダメージは蓄積されてしまいます。そのため、一度だけでは気にならない傷みも継続することでダメージが蓄積し髪の毛トラブルの原因になってしまうのです

縮毛矯正・ストレートパーマで髪の毛が痛む理由

縮毛矯正・ストレートパーマで髪の毛が痛む理由

縮毛矯正やストレートパーマのダメージの代表には【薬剤】と【熱】があります。

仕組みとしては、髪の毛の主成分であるタンパク質を一度【薬剤】で切り離し【熱】を利用し髪の形を整えたあと、再び【薬剤】でつなぐことでまっすぐにしているのです。

薬剤

薬剤

髪の内の成分を切り離したり、結び付けたりする強い薬剤を塗ることによるダメージはかなり大きいです。

そもそも薬剤によって髪内部を破壊して形を作り変えてしまうものなのでストレートアイロンの非にならないダメージを一度で受けます。

定期的に繰り返していたり、短いスパンで繰り返すとダメージは相当なものに。

熱に関してはヘアアイロンと同様の理由ですが、薬剤で髪内部の形状が変化した状態の髪に高温でしっかり満遍なくあてるため一度に受けるダメージは大きいと言えます。

縮毛矯正・ストレートパーマの場合は一度で2〜3ヵ月は効果があるため、日々蓄積するダメージは少ないですが一度のダメージが大きく痛む理由です。

結論|ヘアアイロンを毎日使うのがおすすめな人と縮毛矯正がおすすめな人

ヘアアイロンと縮毛矯正のどちらもダメージがあることはお分かりいただけたと思います。そのうえでどっちがいいんだろうと悩んでいる人に決める際のポイントをお伝えします。

藤原哲哉

どちらもダメージがあるので、結局はその人次第。
髪質次第です。

ただ、ダメージの受け方は全然違い、一度で大きなダメージを受ける縮毛矯正毎日少しずつ髪が痛むヘアアイロン。どちらが自分の髪に合うか見極める必要があります。

ヘアアイロンがおすすめな人
縮毛矯正がおすすめな人
  • ヘアアイロンで整う人
  • 毎朝ヘアアイロンをするのが面倒な人
  • くせ毛、剛毛レベルが高い人

ヘアアイロンで補えない程のくせ毛、剛毛、もしくは毎日ヘアアイロンをかけるのが面倒だという人には縮毛矯正やストレートパーマがおすすめ。

逆に、ヘアアイロン程で素早く治せる程度のくせ毛ならヘアアイロンを使う方が髪の負担は少ないと思います。

というのも美容室で縮毛矯正する時と違い、自分でヘアアイロンを通すときは美容師がヘアアイロンを扱うときのように細かい毛束で行わないですよね。

一度で多い毛束をまとめてアイロン操作するはずです。

自宅でのヘアアイロンのかけかたと美容室でのヘアアイロンのかけかたには違いがあるので、縮毛矯正でしかどうしようもないレベルの剛毛くせ毛じゃない限りはヘアアイロンの方が少しダメージは少ないのでは?と思います。

ちゃちゃ

勿論、使い方なども重要です。

毎日使いたい!高頻度でヘアアイロンをかけても大丈夫な方法

毎日高頻度でヘアアイロンをかける人に見てほしい基礎知識と対策
ちゃちゃ

毎日ヘアアイロンを使いたい人用に、使っても大丈夫な方法をお伝えします。

毎日ヘアアイロンを使いたい人にしてもらいたい対策
  • 夜にはヘアアイロンをかけない
  • ヘアアイロンの温度調節に気を付ける
  • ヘアアイロン前にオイルをつけない
  • ダメージの少ないヘアアイロンを使う

夜にはヘアアイロンをかけない

藤原哲哉

朝の準備時間短縮のために夜のうちに一度ヘアアイロンをかけているという方はいませんか?

これは髪の痛みを考えると、出来れば避けたいケースの一つです。

寝ている間にも枕と髪の毛の摩擦は避けられず、寝ぐせやうねりが出来てしまい、結果朝もヘアアイロンでセットする…という可能性が大きいです。

夜も朝もヘアアイロンを使うということは、ダメージを受ける頻度が増えてしまいます。

夜のヘアアイロンはかけないで朝の一度で整えるようにすることで、少しでも頻度を減らす工夫になります!

例えば絹女(KINUJO)のように20秒ほどでアイロンが温まる痛ませにくいヘアアイロンも最近は人気。こういった商品も検討したいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる