MENU
ヘアケア商品検索
おすすめトリートメント
カテゴリで選ぶ
ひでよし
美容業界歴10年以上、500本以上を試したシャンプーマニア。インスタのフォロワーは1,7万人突破
成分だけでは分からない泡立ち・香り・使用感も詳細に伝えていきます。
300種以上から厳選 本当に良いシャンプーランキング

【レポート】「寝ぐせ対策でしていることは?」とアンケートを取りました!

この記事は日本毛髪科学協会厚生労働省消費者庁の発信する情報を基に、株式会社AWAがコンテンツ制作ポリシーに則り作成しています。

日本全国の10代以上の女性を対象に「寝ぐせ対策でしていることは?」とアンケート調査を実施しました。

ちゃちゃ

その結果を公表するので、寝ぐせが気になる際は参考にしてみてください!

タップできる目次

著者

ヘアケアトーク編集部

認証:保健所確認証美容所確認番号

アロマテラピー検定1級取得者、白髪染め専門美容室メンバーが在籍。口コミで高評価のヘアケア商品を試して評価しています。

監修者

長崎弘幸(ひでよし)

地域密着型の白髪染め専門美容室ソマリを運営。シャンプーから白髪染めまで沢山のヘアケア商品の使用感を実際に確かめるヘアケア用品マニア。

*監修者は「選び方」「ヘアケア知識」について監修しています。各商品を監修者の推薦ではなく、編集部が独自に集計・評価付けしています。

詳細を見る

ヘアケアトークでは専門的な知識を基にヘアケア商品の使用感をお伝えするために髪の専門家で国家資格でもある「美容師」がそれぞれの記事監修してます。

また、記事監修並びにサイト運営者でもある長崎弘幸(ひでよし)は白髪染め専門美容室ソマリの運営者で、当サイトの記事内容に責任を持っています。

運営美容室(美容所確認番号:津 保第 2019-4 号*)
*https://www.pref.mie.lg.jp/SHOKUSEI/HP/p0015300005.htm内でダウロードできる三重県の届け出施設一覧

実践している寝ぐせ対策について10代以上の女性100人に調査!一番多かったのは?

ちゃちゃ

「寝ぐせ対策でしていることは?」とアンケート調査した結果、1位は『ドライヤーでしっかり乾かす』でした。

上記の調査結果はインターネット調査(クラウドワークス)を用いて2023年1月30日~2月3日の間に行った合計100名の女性に対するアンケート調査をもとに、株式会社AWAが作成しました。本件に関しては、プレスリリース「【調査レポート】寝ぐせ対策でしていることは?1位は「ドライヤーでしっかり乾かす」でした!|株式会社AWAのプレリリース(prtimes.jp)」もご覧ください。

1位 ドライヤーでしっかり乾かす

1位 ドライヤーでしっかり乾かす
  • ドライヤーでしっかり乾かして寝た時の方が、乾かしが甘かった時より朝起きた時に寝ぐせがつきづらいと実感しています。(30代女性)
  • もともと癖毛なのですが、濡れたまま寝てしまうとより癖がつきやすく、直すのが大変になってしまうので、時間はかかってもしっかり乾かしてブローするようにしている。(30代女性)
  • 髪が多くなかなか乾かないのですが、美容師さんに教えていただいたので、なるべくしっかり乾かすようにしています。(40代女性)

1位は「ドライヤーでしっかり乾かす」でした。


しっかり乾かすと寝ぐせが付きにくいと実感しているから、くせ毛なので髪が濡れたまま寝るとよりくせが出てしまうからという意見が多くありました。

2位 ヘアオイルを付けて寝る

2位 ヘアオイルを付けて寝る
  • ドライヤーで乾かすだけでは寝癖がついてしまうことがたまにありました。ヘアオイルをつけるようになってからしっとりして寝癖がつきづらくなりました。(30代女性)
  • 髪が乾燥したまま寝ると寝癖が酷くなる気がするので、ドライヤー前や後にヘアオイルをなじませてから寝るようにしています。(40代女性)
  • 自分の髪質は、うねりがあり細いのですが、ヘアオイルをつけることで髪がコーティングされるのか、起床後でもうねりが少なく感じます。(20代女性)

2位は「ヘアオイルを付けて寝る」でした。


髪が乾燥していると寝ぐせがひどくなる気がするから、髪がコーティングされ起床後のうねりが少なくなるからという意見が多くありました。

3位 ヘアキャップを付けて寝る

3位 ヘアキャップを付けて寝る
  • 乾かしてブローして寝ても、枕のあとなどで結局寝癖がつくので、試しにヘアーキャップをしてみたところ、艶も出て寝癖がほぼつかないので愛用しています。(50代~女性)
  • シルクのヘアキャップを被って寝ると、寝ぐせが付きにくく朝のセットが短時間で済み、摩擦も防げるので髪が痛みにくくなった。(20代女性)
  • ヘアキャップをかぶって寝ると、朝しっとりしていてかなり扱いやすいです。(30代女性)

3位は「ヘアキャップを付けて寝る」でした。


枕のあとが付きにくいから、翌朝髪がしっとりして扱いやすくなるからという意見がありました。

4位 仰向けで寝る

4位 仰向けで寝る
  • 髪質が硬くて剛毛なので寝癖がついたら直すのに手間取るため、出来るだけ仰向けで寝て髪が跳ね上がらないよう気を付けている。(30代女性)
  • 自分の場合寝相は悪くないので、仰向けで右側の髪を頭の下に敷きこむようにして寝ると寝ぐせがつかず朝のスタイリングがとても楽になる。(40代女性)
  • 寝る時の体制でそのまま寝癖になってしまうことがよくあるので、寝る前に気にして一回髪を整えてから寝るようにしています。(20代女性)

4位は「仰向けで寝る」でした。


髪がはねないようにするため、寝ぐせが付かずスタイリングがとても楽になるからという意見がありました。

5位 くせ毛用のシャンプーを使う

5位 くせ毛用のシャンプーを使う
  • 朝起きてケアする時間もなかなかないので、結んでまとめがちですが、シャンプーはそういう対策のできるものを使い時短対策しています。(30代女性)
  • 癖が酷くて小さい頃からコンプレックスでした。今は自分に合ったシャンプーを見つけることが出来て、クシを通すだけで纏まるようになりました。(30代女性)

5位は「くせ毛用のシャンプーを使う」でした。


朝のヘアスタイリングが楽になるから、自分に合ったシャンプーを見つけ髪がまとまるようになったからという意見がありました。

6位 自分に合う枕を使う

6位 自分に合う枕を使う
  • 寝ぐせなおしで対策していることは自分にあう枕を使うことです。シルクで寝癖がつかないものを使用しています。(50代~女性)

6位は「自分に合う枕を使う」でした。


自分に合うシルク製の枕で寝ぐせ対策をしているという意見がありました。

まとめ|【レポート】「寝ぐせ対策でしていることは?」とアンケートを取りました!

ちゃちゃ

100人にアンケートを行ったところ、「ドライヤーでしっかり乾かす」と回答したのは全体の73%でした。

また回答した理由として、しっかり乾かすと寝ぐせが付きにくいと実感しているから、くせ毛なので髪が濡れたまま寝るとよりくせが出てしまうからといった意見が数多く見受けられました。


寝ぐせが気になるときは是非参考にしてみて下さい。

■株式会社AWAについて

株式会社AWAは、地域密着型白髪染め専門美容室ソマリ(https://a-w-a.co.jp/hennasalonsomari/)、ヘアケア情報サイト「ヘアケアトーク(https://haircare-talk.com/ )」を運営しています。

会社HP: https://a-w-a.co.jp/ 近くの美容院検索:https://haircare-talk.com/salonselect/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

編集部が体験し,使用感と成分から評価してレビューするヘアケア商品の口コミメディア。厚生労働省日本毛髪科学協会といった専門的な情報を参考に、沢山ある髪の毛の悩みからあなたに合ったシャンプートリートメント選びのお手伝いをします。

タップできる目次