MENU
ヘアケア商品検索
おすすめトリートメント
カテゴリで選ぶ
ひでよし
美容業界歴10年以上、500本以上を試したシャンプーマニア。インスタのフォロワーは1,7万人突破
成分だけでは分からない泡立ち・香り・使用感も詳細に伝えていきます。
300種以上から厳選 本当に良いシャンプーランキング

【レポート】「髪にダメージを与えないために日頃から意識していることは?」についてアンケートを取りました!

この記事は日本毛髪科学協会厚生労働省消費者庁の発信する情報を基に、株式会社AWAがコンテンツ制作ポリシーに則り作成しています。

日本全国の10代以上の女性を対象に「髪にダメージを与えないために日頃から意識していることは?」についてのアンケート調査を実施しました。

ちゃちゃ

その結果を公表するので、髪のダメージ対策をする際は参考にしてみてください!

タップできる目次

著者

ヘアケアトーク編集部

認証:保健所確認証美容所確認番号

アロマテラピー検定1級取得者、白髪染め専門美容室メンバーが在籍。口コミで高評価のヘアケア商品を試して評価しています。

監修者

長崎弘幸(ひでよし)

地域密着型の白髪染め専門美容室ソマリを運営。シャンプーから白髪染めまで沢山のヘアケア商品の使用感を実際に確かめるヘアケア用品マニア。

*監修者は「選び方」「ヘアケア知識」について監修しています。各商品を監修者の推薦ではなく、編集部が独自に集計・評価付けしています。

詳細を見る

ヘアケアトークでは専門的な知識を基にヘアケア商品の使用感をお伝えするために髪の専門家で国家資格でもある「美容師」がそれぞれの記事監修してます。

また、記事監修並びにサイト運営者でもある長崎弘幸(ひでよし)は白髪染め専門美容室ソマリの運営者で、当サイトの記事内容に責任を持っています。

運営美容室(美容所確認番号:津 保第 2019-4 号*)
*https://www.pref.mie.lg.jp/SHOKUSEI/HP/p0015300005.htm内でダウロードできる三重県の届け出施設一覧

髪にダメージを与えないためにしていることについて10代以上の女性100人に調査!一番多かったのは?

ちゃちゃ

「髪にダメージを与えないために日頃から意識していることは?」とアンケート調査した結果、1位は『シャンプー後すぐ乾かす』でした。

上記の調査結果はインターネット調査(クラウドワークス)を用いて2023年1月14日~1月18日の間に行った合計100名の女性に対するアンケート調査をもとに、株式会社AWAが作成しました。本件に関しては、プレスリリース「【調査レポート】髪にダメージを与えないために日頃から意識していることは?1位は「シャンプー後すぐ乾かす」でした!|株式会社AWAのプレリリース(prtimes.jp)」もご覧ください。

1位 シャンプー後すぐ乾かす

1位 シャンプー後すぐ乾かす
  • 髪がぬれている時間が長いと髪が傷むと美容師に言われたためお風呂を出てすぐに髪を乾かすようにしている。(20代女性)
  • ただでさえくせ毛がひどいので、髪の紫外線対策のためはもちろん、くせ毛対策もかねてシャンプーしたらすぐに乾かします。(30代女性)
  • 若い頃、髪を乾かさずに寝ていた時期があり、髪がバサバサでした。しっかりとドライヤーをするようになってからマシになりました。(30代女性)

1位は「シャンプー後すぐ乾かす」でした。


髪が傷まないようにするため、乾かすようにしたらパサつきが減ったからという意見が多くありました。

2位 トリートメントの時間を置く

2位 トリートメントの時間を置く
  • トリートメントの時間を置くことで、中まで有効成分が染みる感じがするため。実際、乾かした後によりサラサラになります。(40代女性)
  • トリートメントのヘアパックが毎日できるケアで1番手軽だからです。(30代女性)
  • ヘアアイロンを使った日は特にトリートメントの時間を長めにとっています。そうする事で傷みがマシになったような気がしました。(30代女性)

2位は「トリートメントの時間を置く」でした。


サラサラな髪になるから、毎日できて手軽なヘアケアだからという意見が多くありました。

3位 ヘアアイロンを当てすぎない

3位 ヘアアイロンを当てすぎない
  • 高温のヘアアイロンを長く当てすぎると髪が傷んで色も抜けてしまうので、なるべく140度程度で、早めに作業するようにしています。(20代女性)
  • ヘアアイロンを使用していたときにとんでもなく髪がごわついてしまった経験があり、悪いことを実感しています。(40代女性)
  • 縮毛矯正をしているのでなるべく普段はヘアアイロンを使用せずダメージを与える機会を減らすようにしている。(30代女性)

3位は「ヘアアイロンを当てすぎない」でした。


髪が傷み色落ちも早くなるから、ヘアアイロンで髪がごわついた経験があるためという意見がありました。

4位 美容室でトリートメントをする

4位 美容室でトリートメントをする
  • 自宅ケアでは限界があると考えております。2~4ヶ月に一回ほど美容室で特別なトリートメントを施術してもらっています。(30代女性)
  • 美容院でトリートメントすると、髪が整ってまとまった感じがするから。あと、美容院で使っているトリートメントは市販で買ったトリートメントより性能がいいと思っているから。(20代女性)
  • 普段のお手入れは、面倒くさがり屋で忘れたりサボったりしやすいので、美容室でトリートメントが1番自分に合う。(40代女性)

4位は「美容室でトリートメントをする」でした。


自宅ケアでは限界があるから、髪がまとまりやすくなるからという意見がありました。

5位 髪の摩擦に注意する

5位 髪の摩擦に注意する
  • 髪の摩擦でキューティクルがはがれるということをネットかなにかで知ったので、タオルドライするときは髪同士がこすられないようにしています。(40代女性)
  • 毎日髪を結っているので、いつの間にか切れ毛や枝毛が増えている気がします。やさしくクシを通すよう気をつけています。(40代女性)

5位は「髪の摩擦に注意する」でした。


摩擦でキューティクルが剥がれると知ったから、切れ毛や枝毛が増えてきたからという意見がありました。

6位 紫外線対策をする

6位 紫外線対策をする
  • 美容師さんに髪に紫外線がかなりの悪影響を及ぼすことを教えてもらい、外出時は必ず帽子をかぶるようにしている。(40代女性)
  • 紫外線対策は必須です。特に夏は必ず日傘を差すようにして、肌と同じようにケアしています。パサパサがなくなります。(40代女性)

6位は「紫外線対策をする」でした。


美容師に紫外線が髪にダメージを与えると聞いたから、パサつきが気にならなくなるからという意見がありました。

まとめ|【レポート】「髪にダメージを与えないために日頃から意識していることは?」についてアンケートを取りました!

ちゃちゃ

100人にアンケートを行ったところ、「シャンプー後すぐ乾かす」と回答したのは全体の45%でした。

また回答した理由として、髪が傷まないようにするため、乾かすようにしたらパサつきが減ったからといった意見が数多く見受けられました。


髪にダメージを与えない対策を知りたいときは是非参考にしてみて下さい。

■株式会社AWAについて

株式会社AWAは、地域密着型美容室ヘナサロンソマリ、ヘアケア情報サイト「ヘアケアトーク(https://haircare-talk.com/ )」を運営しています。

会社HP: https://a-w-a.co.jp/ 白髪染め専門美容室ソマリ:https://a-w-a.co.jp/hennasalonsomari/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

編集部が体験し,使用感と成分から評価してレビューするヘアケア商品の口コミメディア。厚生労働省日本毛髪科学協会といった専門的な情報を参考に、沢山ある髪の毛の悩みからあなたに合ったシャンプートリートメント選びのお手伝いをします。

タップできる目次