menu
category
ビヨウシ【H】の画像
ビヨウシ【H】
本音シャンプーレビューを中心にヘアケア方法などを発信。
インスタも毎日更新しているのでチェックしてみてください。
(現在サイト改修中の為見づらくなっております)
あなただけのカスタマイズができるヘアケア MEDULLA

【freil(フレイユ)シャンプー成分解析】美容師が使った評価と口コミも!

freil(フレイユ)シャンプーの成分を実際に使ってみた評価とあわせて美容師が解析していきます。

freil(シャンプー)ってよく聞くけど実際どうなの?
自分の頭皮や髪に合うか知りたい!

こういった声にお応えします。

freil(フレイユ)シャンプーはサンドラッグから販売されているプライベートブランドシャンプーです。

さて、今回実際に使って評価していくfreil(フレイユ)シャンプーなんですが、結論から言ってしまうと可もな市販シャンプーの中でもかなり優秀なシャンプーです。

市販シャンプー中星5つ採点だと4,5くらい。

ビヨウシ【H】
さらに詳しいfreil(フレイユ)シャンプーの成分や使用感について詳しくは記事内で解説していきます。が、その前にさらっとだけ自己紹介を。

僕自身、美容師として10年程勤めております。

たくさんのシャンプーとたくさんの人の髪を見てきましたので「どういった髪にどういったシャンプーを使い続けると髪がどうなっていくのか」というのは経験則でなんとなくわかります。

その経験を生かして、実際に使いながらレビューと成分解析をしていきます。

この記事の内容
  • freil(フレイユ)シャンプーの成分について
  • freil(フレイユ)シャンプーを使ってみた評価
  • freil(フレイユ)シャンプーの口コミも紹介
ビヨウシ【H】のアイコン画像ビヨウシ【H】

記事の途中ですがシャンプーをお探しのあなたに朗報です!

トライアル3点セット¥1980

沢山のシャンプーを見てきて、2000円で「シャンプー」「トリートメント」「アウトバス」がついてくる高品質ケアアイテムはプレミオールしか知りません。

目次

freil(フレイユ)シャンプーについて

[common_content id=”3304″]

freil(フレイユ)シャンプーシャンプーの特徴
  • ツヤを与える6種類の植物オイル
  • 12種類のアミノ酸
  • 低分子ヒアルロン酸

freil(フレイユ)シャンプーはサンドラッグのプライベートブランドのシャンプーです。

実は薬局のプライベートブランドシャンプーって結構成分が良かったりするんですよね。

[getpost id=”3195″ target=”_blank”]

freil(フレイユ)シャンプーは公式からも3うの特徴が掲げられており、植物オイルとアミノ酸、ヒアルロン酸の配合されたシャンプー。

しかし、洗い流すシャンプーにおいては「使い続けるとプラスにもなるかな」程度のおまけに考えておくほうがよいでしょう。

やはり、シャンプーの核を担うのは洗浄成分だからです。

ビヨウシ【H】
それでは、freil(フレイユ)シャンプーの成分も見ていきす。

freil(フレイユ)シャンプーの成分解析

ビヨウシ【H】
freil(フレイユ)シャンプーの全成分がこちらです↓
freil(フレイユ)シャンプーの全成分
水、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、BG、塩化Na、ラウラミドDEA、ココイルグルタミン酸TEAココイルメチルタウリンNa、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ポリオクタニウム-10、クレアチン、アルギニン、アスパラギン酸、グリシン、アラニン、トレオニン、プロリン、バリン、イソロイシン、ヒスチジン、フェルアラニン、セリン、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解シルク、ココイル加水分解コラーゲンK、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、トレハロース、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシ加水分解シルク、アセロラエキス、グレープフルーツ果実エキス、シラカバ樹皮エキス、ユズ果実エキス、マドンナリリー根エキス、セージ葉エキス、ローズマリーエキス、カミツレ花エキス、黒砂糖エキス、カニナバラ果実エキス、ニンファエアアルバ花エキス、 オーキッドエキス、クダモノトケイソウ果皮エキス、ココイル加水分解アマランスタンパクNa、ワサビノキ種子エキス、オリーブ油、ローズマリー油、アボカド油、シア脂、ヒマワリ種子油、ブドウ種子油、イソステアリン酸、バルミトイルプロリンNa、PCA-Na、PCA、ポリオクタニウム-61、ココイルアルギニンエチルPCA、ベタイン、グリセリン、ポリオクタニウム-7、硫酸Mg、乳酸Na、クエン酸、クエン酸Na、エタノール、DPG、トコフェロール、安息香酸Na、メチルイソチアゾリノン、香料

freil(フレイユ)シャンプーの全成分は上記の表です。

見方のポイントとしては、赤線で引っ張った洗浄成分とその他の成分で評価していきます。

その中でも特に重要視していただきたいポイントは洗浄成分です。

なぜなら、シャンプーの成分中洗浄成分が水の次に最も多く配合される成分だから。

ビヨウシ【H】
洗浄成分でそのシャンプーの質がほとんどわかるということです。

水っていうのはどのシャンプーでも変わらないので、次点で配合の多い洗浄成分を見ていけばそのシャンプーの質がおおよそわかるというわけなんです。

シャンプーの成分のチェック順
  1. まずは、シャンプーの主成分である洗浄成分をチェック
  2. 次に、保湿、補修成分をチェック
  3. 植物エキスは基本的に無視

一番重要な洗浄成分でそのシャンプーのおおまかな刺激性や洗浄力、髪への影響がわかります。

そして、洗浄成分をクリアできたら保湿成分や補修成分。

補修成分がどれだけよくっても洗浄成分が難ありな場合は高い評価はつけていません。

これらは配合量的にほとんどのシャンプーでそこまでの量は配合されていないであろうと思われます。ですから、保湿、補修成分に関しては長期間使っていればそのような効果もあるのかなあ程度に思っておくことがベスト。

あと、植物エキスも基本的に無視していいです。刺激性の強さから1%未満とかの配合なので

1%未満の成分だとはっきり言ってメリットもなければデメリットもそれほどないでしょう。

[getpost id=”2774″]

ビヨウシ【H】
ここからはfreil(フレイユ)シャンプーの洗浄成分と期待できそうな補修、保湿成分にわけて解説していきます。

freil(フレイユ)シャンプーの洗浄成分

[common_content id=”3304″]

freil(フレイユ)シャンプーの洗浄成分
ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸TEA、ココイルメチルタウリンNa

さて、シャンプーの一番重要なメイン成分である洗浄成分がこちらです。

一番配合量の多いと思われる洗浄成分から順番に解説していきますね。

ラウロイルメチルアラニンNa

ラウロイルメチルアラニンNaは低刺激&優しく洗える洗浄成分で髪のコンデショニング作用もある優秀な洗浄成分。

高価格帯のシャンプーにも含まれる洗浄成分でして、洗い上りも滑らかな良成分のでこの時点で高評価!!

コカミドプロピルベタイン

ベタイン系の成分で、低刺激でマイルドな良成分です。

ベビーシャンプーなどの低刺激シャンプーにもよく使用される良成分ですが、こちらは高い洗浄成分と抱き合わせで配合されていたりとよく目にする成分です。

しかし、低刺激で安心できる良成分なのは間違いないです。

ココイルグルタミン酸TEA

乾燥した髪やダメージヘアにもおすすめしたい洗浄成分なのがこのココイルグルタミン酸TEA。

アミノ酸洗浄成分の中でもかなりマイルドな成分でしっとりした質感の洗い上りが特徴の非常に優秀な良成分。

総合してみると、適度な洗浄力を持ちながらも低刺激で洗える優秀なラウロイルメチルアラニンNaをメインにコカミドプロピルベタインでよりマイルドに、ココイルグルタミン酸TEAでしっとりした洗い上りを味わえるシャンプーなんじゃないでしょうか。

市販クラスではかなり優しく洗える素晴らし構成のシャンプーだと思います。

(これらの成分は僕がランキング形式に記事にしたシャンプーにも配合されています↓)

[getpost id=”448″]

ビヨウシ【H】
洗浄成分の成分配合としては、普通の市販シャンプーよりもかなり良いです。

freil(フレイユ)シャンプーシャンプーの保湿・補修成分

ビヨウシ【H】
freil(フレイユ)シャンプーの洗浄成分は優秀でしたが、保湿成分や補修成分も見ていきましょう。
freil(フレイユ)シャンプーシャンプーの保湿、補修成分
  • アミノ酸成分
  • シルク成分
  • ケラチン
保湿、補修成分について解説

freil(フレイユ)シャンプーは保湿効果、補修成分としてアミノ酸成分に加水分解シルク、ケラチンなど髪のハリコシやダメージ抑制に期待のできる成分も配合されています。

これが3000円を超えるサロンシャンプーだったらヘアケア効果としては、少し物足りなさを感じますが市販クラスということを踏まえるとかなりgoodなんじゃないでしょうか。

ビヨウシ【H】
補修、保湿効果も優秀なのは間違いないのですが、「おっ!!!」と思うプレミア成分は特にありませんでした(^^;

freil(フレイユ)シャンプーを実際に美容師が使ってみた

[common_content id=”3304″]

ビヨウシ【H】
使用感なども知りたい方のために実際に薬局で購入してきたので併せてご紹介していきます。
freil(フレイユ)シャンプーを出してみた

フレイユシャンプーのテクスチャー

テクスチャーはすこしどろっとした固めのテクスチャー。

freil(フレイユ)シャンプーの泡立ち

フレイユシャンプーの泡立ち

泡のキメは少し粗目でした。

市販シャンプーの中ではかなり洗浄力がマイルドなタイプになるので、普段洗浄力の強いシャンプーを使用していた方はすすぎをしっかりとした方が泡立つはずです。

freil(フレイユ)シャンプーで洗ってみた

フレイユシャンプーで洗ってみた

少し人工的な少々きつい香りも特徴でした。

洗い上りの髪の状態としては、成分の予想よりは保湿されている感があってややしっとり感を感じる洗い上り。

ビヨウシ【H】
美容師が実際に使ってみた使用感としては洗い上りも香りも悪くない感じです。ただ、香りが少々強めなので、くせはありそう。

freil(フレイユ)シャンプーの口コミも紹介

ビヨウシ【H】
&herb(アンドハーブ)シャンプーの口コミもご紹介

サンドラッグのブランドとは知らずに1回お試しのシャンプートリートメントのセットを購入*
旅行に連れていきましたが、普段使うものと遜色なく使えました!
香りが結構強めですが、フローラル系でいいにおいです:)

ノンシリコンとは思えないくらい泡立ちもしっかりしていて使いやすくびっくり。
ノンシリコン泡立たないイメージで苦手意識があったのですが、これを機にノンシリコンものにも挑戦したいなと思えました。

ふんわり対策に使った花王のセグレタは使い始め軋んで使うのが嫌になっていたのですが、ここ数ヶ月そういう軋みもなくなりそこでこのフレイユを使用してました。
泡立ちがよく、艶がでる。頭皮にニキビ?のようなデキモノがなくなった。シャンプー中も軋まない。しっとりしている。私には合いました。
泡立ちがいいので充分に濯ぎをしてますが指通りは良いです。
成分配合もいいらしいのでしばらく使い続けるつもりです。
ショートですが、立ち上がりボリュームもでて問題ないです。
ブローで伸ばすので、うねりや妙な広がりはなくまとまっています。

成分からの予想よりも口コミに関しては結構高評価でした低評価もありました。

やさしく洗える、これ以上傷ませないといった目的ではフレイユシャンプーは優秀だと思います。

が、実際にはほとんどの女性がヘアカラーやパーマをしていますし、そうなるとフレイユシャンプーのケア成分ではやや物足りないのかもしれません。

どんなシャンプーを使ってもまとまらなかったり、乾燥毛の人はポエリセアやリピジュア、ヘマチンなどといったサロントリートメント並の成分配合のシャンプーを検討してみてもよいかもしれません。

[getpost id=”448″]

freilフレイユシャンプーの感想と美容師評価

[common_content id=”3304″]

美容師的にまとめとして最終評価をしていきます。

洗浄成分
保湿・補修成分
価格 1600円
香り フローラル
美容師評価
フレイユシャンプーまとめ
  • 洗浄成分が市販シャンプー中かなり優秀
  • 使用感は良い
  • ケア成分は市販クラスでは優秀だが、ダメージ毛だと物足りないかも

といったところでしょうか。

感想としては、市販シャンプーの中ではかなり良いのかなといった印象。

ただ、価格が1600円と市販シャンプーの中では少しお高め。ですので、わざわざ使う必要ない感も。

とはいえ、間違いなく優秀なシャンプーなので現在使用している人は安心してご使用ください。

もし他のシャンプーも見てみたい場合は下記の記事からどうぞ。

[getpost id=”2781″ title=”あわせて読みたい” ][getpost id=”448″ title=”あわせて読みたい” ]

【期間限定のトライアルセット】

トライアル3点セット¥1980

サロン品質でこの価格設定は美容院を通しているブランドでは絶対にできません。

お試し版とはいえ「シャンプー」「トリートメント」「アウトバス」で¥2000という美容院泣かせな価格設定。

お得なキャンペーンは期間限定でいつ終わるか僕にもわかりませんので気になる方はお早めにどうぞ。

目次
閉じる