MENU
あなただけのカスタマイズができるヘアケア MEDULLA

【ココンシュペール(スリーク&リッチ)成分解析】美容師評価と口コミ紹介☆

2020 6/20
【ココンシュペール(スリーク&リッチ)成分解析】美容師評価と口コミ紹介☆

ココンシュペール(スリーク&リッチ)シャンプーを美容師が実際にレビューしながら成分解析していきます。

  • ココンシュペールシャンプー気になるけど良いシャンプーなの?
  • ココンシュペールシャンプーてどんなシャンプー?
  • ココンシュペールシャンプーは自分の髪に合う?

ビヨウシ【H】
こういった疑問に現役美容師が答えます。

今回の記事ではココンシュペールを美容師が実際に使ってみた使用感なども交え、成分を解析し評価していきます。

結論から言ってしまうと、ココンシュペールは市販シャンプーの1500円帯の中では平凡なシャンプーです。

この記事の内容
  • ココンシュペールをさらっと紹介
  • ココンシュペールの成分を美容師が解析評価
  • ココンシュペールの口コミも紹介
  • ココンシュペールの成分解析まとめ

今回の記事では上記の内容で書いていきます。

ビヨウシ【H】
この記事を書いている僕は歴10年以上の現役美容師です。

日々お客様の髪の毛と向き合いながら市販、サロン品と様々なシャンプーを見ているのでリアルな評価、感想をお届けしていきます。

それではココンシュペールシャンプーについて詳しく解説していきます!

ビヨウシ【H】のアイコン画像ビヨウシ【H】

記事の途中ですがシャンプーをお探しのあなたに朗報です!

トライアル3点セット¥1980

沢山のシャンプーを見てきて、2000円で「シャンプー」「トリートメント」「アウトバス」がついてくる高品質ケアアイテムはプレミオールしか知りません。

目次

ココンシュペールシャンプーの特徴

ココンシュペールのポイント
  • 金のまゆアミノ美容液配合

クラシエさんは市販シャンプーでたくさんの商品を出しており、いち髪ひまわりシャンプーなんかもそうですね。

今回のココンシュペールは「クラシエの40年の研究成果~金のまゆアミノ美容液配合」

というわけですが、クラシエさんに限らずシャンプーメーカーはどこもこういった「なんかすごそう」なことを必要以上に言ってくるので気にしないでおきましょう。

キャッチコピーを信じると必ず肩透かしを食うことになります(^^;

ココンシュペール

で、結論を言うとココンシュペールシャンプーは悪くないシャンプーです。

ですが市販シャンプーの1500円という価格帯においてはもっと成分が優秀なシャンプーもたくさんあって、わざわざ選ぶ必要もないかなというのが僕の見解です。

あと500円出せばこのヘアケアセットも買えちゃえますしね(^^;

ビヨウシ【H】
以下、詳しく解説していきます。

ココンシュペールシャンプーの成分解析評価

ココンシュペールの成分

ココンシュペールシャンプーの全成分

水、ラウロイルサルコシンTEA、パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、コカミドMEA、ジステアリン酸グリコール、ココイルグルタミン酸 TEA、塩化Na、クエン酸、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、リクオタニウム-49、エタノール、ポリクオタニウム-10、加水分解コラーゲン、シルク エキス、セリシン、ローヤルゼリーエキス、水溶性コラーゲン、EDTA-2Na、安息香 酸Na、香料、カラメル

赤字部分がココンシュペールシャンプーの核となる洗浄成分です。

シャンプーにおいて、どれだけ良質な成分が配合されていようが最も大切なのは洗浄成分です。

それはシャンプーの成分中、水と洗浄成分のみで全成分の8割を占めるから。

つまり、「金のまゆ成分~」とかどれだけすごそうなことを言っててもまずは洗浄成分を見なければいけません。

それでは洗浄成分から見ていきましょう。

ココンシュペールシャンプーの洗浄成分解析

ココンシュペールの洗浄成分
ラウロイルサルコシンTEA、パーム核脂肪酸アミドプロピルベタインココイルグルタミン酸 TEA

洗浄成分は結構シンプル。

ココンシュペールの洗浄成分はまずまずといったところ。

ビヨウシ【H】
以下詳しく解説していきますね

ラウロイルサルコシンTEA

ココンシュペールシャンプーのメイン成分がラウロイルサルコシンTEA。

アミノ酸洗浄成分は基本的には「弱洗浄力&低刺激」なんですが、ラウロイルサルコシンTEAはアミノ酸洗浄成分の中でも洗浄力が強い成分です。

刺激性もややありなので1500円という価格を考慮すると「うーーーーーーーん」

というのが正直なところ。

パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン

おなじみベタイン系の成分でコカミドプロピルベタインとほぼほぼ同じような成分。

洗浄力の緩和や刺激性の緩和に使われる成分でベビーシャンプーなんかにも含まれます。

低刺激なので良い成分なのですが、ほっとんどどんなシャンプーにも配合されるような成分ですね。

ココイルグルタミン酸TEA

アミノ酸洗浄成分の中でも優秀なのがココイルグルタミン酸TEA。

この成分は低刺激&優しい洗浄力且つ保湿効果も高いという髪の悩み解決するために生まれてきたといっても過言ではないような成分。

高価格帯のシャンプーにはよく含まれているのですが、7番目の配合にしてやっときたか!という感じ。

で、総合してみると洗浄力の強いアミノ酸洗浄成分をメインにベタインとココイルグルタミン酸TEAでマイルドにした。

という洗浄成分バランス。

う~~~~~ん。悪くはないです。

悪くはないけど特別良い!というわけでもない。

1500円出すのであればメイン成分になる洗浄成分はもう少し頑張ってほしい!

というのが美容師の正直な感想です。

ココンシュペールシャンプーの補修・保湿成分解析

つづいてココンシュペールシャンプーの保湿・補修成分についても見ていきます。

  • セリシン

ココンシュペールの最も重要な「金の繭成分」に当たる成分がこのセリシン。

ビヨウシ【H】
ココンシュペールのセリシンについても詳しく解説していきますね。

セリシン

シャンプーは洗い流す製品ですので過度の期待は厳禁ですが、ココンシュペールの成分で最も期待できそうな成分がこのセリシンです。

絹タンパクのセリシンは内部補修というよりも髪の表面を覆ているキューティクルの補修と考えておいた方がよさそう。

しかし、成分表記でも後ろの方ということはそれほど配合されていないのでは?

という疑問と洗浄力の強さからダメージヘアにはそれほど恩恵は感じられないかもしれません。

もしもあなたがダメージヘアで悩んでいるのであればペリセアやヘマチンといった内部補修に優れた成分配合シャンプーをおすすめしたいです。

ココンシュペールシャンプー成分解析総評

洗浄成分
保湿効果
補修効果
成分評価
価格/内容量 1500円/400ml

洗浄成分は市販シャンプー全体の中で見ると優秀ですが、価格面も考慮するとコスパが悪いかなといった印象。

そのためココンシュペールシャンプーを使って満足できるのは「健康毛~小ダメージ」の人になりそう。

補修成分もセリシンは配合されているものの、内部補修効果に関するデータは見つからなかったのでハイダメージの人はペリセアやヘマチンといった内部補修に優れた成分配合シャンプーの方が幸せになれそうです。

ココンシュペールシャンプーを使ってみた

ビヨウシ【H】
実際にココンシュペールシャンプーを使用した感想などもお伝えしていきます。
ココンシュペールシャンプーを出してみた

ココンシュペールシャンプーを出してみた

ココンシュペールは少しどろっとした白色の液状で出てきました。

ココンシュペールシャンプーの泡立ちは結構良い

ココンシュペールシャンプーの泡立ち

シャンプーの泡立ちは、結構良かったです。

簡単にもこもこの泡が立ちました。

ココンシュペールシャンプーで実際に洗ってみた

ココンシュペールシャンプーで洗ってみた

ホワイトブーケの香りで、洗い上りも心地よいです。

ココンシュペールシャンプーの口コミ

ビヨウシ【H】
ココンシュペールシャンプーの口コミも併せてご紹介します。

ピュアスカルプも使用中!
こちらの方がシャンプーが泡立ちしやすく
感じます!!
泡で優しくシャンプーできる感じが◎
デザインもオシャレで見た目も使い心地も好きです。

1day115円。
前回はサラサラでしたが、今回はしっとりツルンを使用。
シャンプーの時からどこかしっとりしていて、翌朝もしっとりでした。
でもしっとりだけでは無くサラサラ感もありました。
毛先はちょっとパサつきがあったので別メーカーのヘアオイルを使いました。

ビヨウシ【H】
口コミでも主に香りが高評価というかんじ。
  • 口コミ=洗い上りや短期の使用での感想
  • 成分での評価=長期使用での髪への影響

と考えてもらうとより口コミも冷静に見えるかと思います。

概ね使用感などの口コミ評価もよさそうでそれほどダメージに悩んでいないのであれば使ってみてもよいかと思います。

ココンシュペールシャンプー成分解析まとめ

ビヨウシ【H】
今回は、ココンシュペールシャンプーについて成分解析を美容師が実際に使って書いていきましたがいかがでしたでしょうか?

個人的には洗浄成分は悪くない!と思いましたが、補修成分が物足りなく思いました。

この記事のまとめ
  • 洗浄力は市販中では優秀だが価格帯で考えると平凡か
  • 金の繭成分はセリシンで補修効果は〇
  • 400ml/1500円

というのが僕の正直なココンシュペールシャンプーの成分解析とレビューのまとめになります。

結構万能に使えるシャンプーではありますが補修効果に関しては、洗浄力の強いシャンプーなのでどうかなあ。

というのが正直な感想です。

ご参考になりましたら幸いです。

【期間限定のトライアルセット】

トライアル3点セット¥1980

サロン品質でこの価格設定は美容院を通しているブランドでは絶対にできません。

お試し版とはいえ「シャンプー」「トリートメント」「アウトバス」で¥2000という美容院泣かせな価格設定。

お得なキャンペーンは期間限定でいつ終わるか僕にもわかりませんので気になる方はお早めにどうぞ。

目次
閉じる