スポンサーリンク

ヘアブリーチを繰り返しされている方でダメージが気になり、次のブリーチの頻度・間隔をどうしようか悩んでいる人は多いのじゃないでしょうか?

明るめのヘアカラーが好きでブリーチを美容院でしています。
ブリーチは負担が大きいと聞いたのですが、次のブリーチまでの最適な頻度ってありますか?
ビヨウシ
美容師がこんなヘアブリーチの頻度のお悩みを解決していきます。

美容室でのヘアブリーチは日本人の黒髪を外国人風ヘアカラーにするにはもはや必須ですが、ダメージが伴います。

そのダメージはヘアカラーや白髪染めの比にはならないくらいの負担がかかるので頻度を考慮して次のブリーチカラーをするのは賢明な選択肢といえるでしょう。

この記事の内容
  • 美容院でのヘアブリーチの最適な頻度・間隔について

この記事を見れば、ヘアブリーチをしている人は最適な頻度の目安がわかります。

ヘアブリーチの最適な頻度の目安・間隔

ブリーチの女性

ブリーチでのカラーリングはあなたの目的によって最適な頻度は変化してきます。

実際に僕がカウンセリングでお客さんに聞いているのはこの3つです。

あなたの目的は?
  • ブリーチを生かした色味を重視する方
  • ブリーチの色味も楽しみたいけど、頭皮・髪の負担も気になる
  • 根本の黒い部分が気になる

1つずつ解説していきますね。

ブリーチを生かした色味重視の方

1か月に1回の頻度でブリーチしてあげると色味がキープしやすいです。

美容院でブリーチをしたその日から退色は始まっていて、毎日少しずつ色が抜けていきます。

髪色の抜け落ちるペースは、明るくなればなるほど早くなっていくのでブリーチカラーは綺麗な色味を引き換えに寿命も短いのです。

そのため1か月に1回のペースでブリーチをすると、ちょうど完全に抜け落ちる少し手前で次の色味を足すことができるので、色味重視の方はおすすめ。

ブリーチの色味をしたいけど頭皮・髪の負担も気になる方

毎回頭皮が痛い人や髪のダメージが気になってもブリーチを引き続きしたい人は多いですよね。

そういった人は、2~3か月に1回の頻度でブリーチすることで色味重視よりも負担は少なくなります。

ブリーチはすればするほど髪内部を色素とともに破壊してしまうので、毛先は毎回ブリーチしないなど担当美容師に相談してもよいでしょう。

新生毛(根本の黒い部分)が気になる方

髪の毛は1日に0.3mm~0.4mm伸びます。1ヶ月にすると1cm~1.2cm、一年だと12cm~15cm

つまり2か月たつと新生毛(新しく生える黒い部分)はおよそ3㎝伸びていることになるのです。

明るさのコントラストがはっきりとついてしまうブリーチは、根本の黒さが際立ちます。

そのため新生毛(根本の黒い部分)を一番に考えた時の頻度は月に1回の頻度が理想になります。

個人的におすすめなブリーチの頻度も紹介

僕個人としてはブリーチは2、3か月に1回です。

その間に1度普通のヘアカラーでつなぎに来てもらうのをおすすめしています。

  1. ブリーチ(1回目)
  2. 普通のヘアカラー
  3. ブリーチ(2回目)

とブリーチの間に普通のヘアカラーを挟んであげることで毎回ブリーチしなくていいようにするのです。

毎回ブリーチすると綺麗ですが確実に負担も増えるので上記のように交互にしていくと頭皮・髪の負担を減らします。

さらに明るい色味を希望しない場合は毛先のブリーチはしなくてもよいので、ブリーチもリタッチのみにしたりするなど工夫すると〇

その間もヘアケアはしっかりとしてくださいね。

ブリーチの頻度・間隔を伸ばすことも

ナプラ N. エヌドット カラーシャンプー Pu(パープル)320ml【N. COLOR SHAMPOO/N. カラーシャンプー Pu/ムラシャン】【60サイズ】【コンビニ受取対応商品】 【あす楽対応_関東】(6024443)

created by Rinker
ビヨウシ
ムラシャンって聞いたことありますか?

名前の通り紫色のシャンプーなのですが、ブリーチの黄色味を隠すことができるのでブリーチヘアーと相性がよくブリーチの頻度を遅らせることができます。

黄色の補色である紫

なぜ、紫色かというと黄色の補色だからです。

色相環でいうところのちょうど正反対に位置する色味のことを補色といい色同士を打ち消しあう関係にあります。

そのため、ブリーチのように黄色味がきつく出るカラーの時にムラシャンを使うことで黄色味を抑えることができるので退色を遅らせたり、していないように見せることができるのです。

もちろん、根本の黒い部分には全く色が入らないのでご注意ください。

【まとめ】ブリーチの頻度

ブリーチの頻度についての記事でしたがいかがでしたでしょうか?まとめると

  • 色味重視・・・1か月に1回
  • ヘアケア重視・・・2,3か月に1回
  • 根本重視・・・1か月に1回

このような感じで、僕のおすすめはブリーチをしないカラーと交互に挟んでいく方法でした。

ブリーチに限らず明るめのヘアカラーの場合は頻度の問題は多いように感じます。

あなたが何を重視するかによって、目安となる頻度は変化してくるのでご参考ください。

その他カラーの関連記事は下記からご覧になれます。

関連記事
スポンサーリンク
【期間限定】人気のホームケアトライアルセットのご紹介

あなたは髪の毛の綺麗の為にシャンプーやトリートメントはこだわって選べていますか?

美容師を仕事としている僕は今まで様々なシャンプーなどを見てきましたが、やはり品質の高い商品は価格も高いのがネックでした。

ですが、ネット限定で購入できるプレミオールトライアルセットの価格には腰を抜かしてしまいました。

品質も高い商品がお試し版とはいえ「シャンプー」「トリートメント」「アウトバス」で¥2000という美容院泣かせな価格設定。

はっきり言って品質の高さを保ちながらのこの価格設定は美容院を通しているブランドでは絶対にできません。

プレミオールのお得なキャンペーンは期間限定でいつ終わるか僕にもわかりませんので気になる方はお早めにどうぞ。

 

おすすめの記事