あなただけのカスタマイズができるヘアケア MEDULLA

【ボタニスト全種類比較】あなたの髪質に合うおすすめボタニストはコレ!【美容師解説】

ボタニスト全種類の中から髪質別におすすめ紹介していきます。

  • ボタニストって種類がたくさんあって自分にどれが合うかわからない
  • ボタニストでさらさらタイプはどれ?
  • ボタニストってメンズでも使える?
ビヨウシ【H】のアイコン画像ビヨウシ【H】

こういった疑問を現役美容師が解決します。

この記事の内容
  • あなたの髪質に合うボタニストが分かります

この記事を書いている僕自身10年以上美容師を続けておりたくさんのヘアケア製品を見てきました。

その経験を生かしてボタニスト全種類を髪質別におすすめできる人を解説しました。

是非ご参考ください。

ビヨウシ【H】のアイコン画像ビヨウシ【H】

自分の髪質に合った目次から飛んでいただいても大丈夫ですよ。

ビヨウシ【H】のアイコン画像ビヨウシ【H】

記事の途中ですがシャンプーをお探しのあなたに朗報です!

トライアル3点セット¥1980

沢山のシャンプーを見てきて、2000円で「シャンプー」「トリートメント」「アウトバス」がついてくる高品質ケアアイテムはプレミオールしか知りません。

目次

ボタニストの通常ラインは現在6種類

ビヨウシ【H】のアイコン画像ビヨウシ【H】

人気のボタニストシリーズは現在これだけの種類があります。

他のシャンプーでだと多数種類があるシャンプーでも全部成分は同じなんてことも多々あるんです。

例えば「アンドアンド」とか「ピュアン」とかね。

違うの香りだけってのはコスト削減のためにシャンプーのメーカーもよくやります。

ビヨウシ【H】のアイコン画像ビヨウシ【H】

しかし、ボタニストは全種類クオリティが高めでそれぞれ特徴が違う!

ボタニストの場合、名前が特徴になっているので適当に買っても大外れはしないと思いますが答え合わせ的な感覚で見てもらえればと思います。

しかし、この中で1つだけおすすめできないシャンプーがあります。

それは「モイスト」。

これは以前、別の記事でも解説しておりますが洗浄成分よりも保湿成分が多く配合されておりべたつく可能性が高いです。

【BOTANIST(ボタニスト)のベタベタを治す方法】べたつく原因と解決方法を美容師が解説 

ビヨウシ【H】のアイコン画像ビヨウシ【H】

そのため、今回はモイストを抜いた5種類でおすすめをお伝えしていきます。

ボタニストの髪質別おすすめを美容師が教えます

ボタニストおすすめ早見表

メンズやショートヘアにおすすめのボタニスト2種

一つは「ボタニストスカルプ

ボタニストスカルプ
スカルプはこんな人におすすめ
  • メンズ
  • しっかりと洗いたい人

ボタニストの中でも軽い質感で洗えるのがこの「スカルプ」です。

メイン洗浄成分はラウレス-4カルボン酸Naという酸性石鹸系の洗浄成分。

ラウレス硫酸Naと名前は似ていますが、刺激性はかなり抑えられておりさっぱりとした洗い心地が特徴です。

蓄積した油性汚れを落とすのにも良いですね。

髪に悩む女性のアイコン画像髪に悩む女性

頭皮や髪に負担はかけず、しっかりと洗いたい

というメンズやショートにおすすめのボタニストです。

2つ目が「ボタニストチャコールクレンズ

ボタニストチャコールクレンズ
チャコールクレンズはこんな人におすすめ
  • メンズ
  • ボリュームの欲しい女性
  • 猫っ毛の人

スカルプよりも洗浄成分はマイルドですが、「炭」を配合してクレンジング効果が高い「チャコールクレンズ

アクリレーツコポリマーというマスカラなどに含まれる形状維持成分が配合され、ハリコシがかなり出ます。

しかし、人によってはかなりごわつくのでその辺は注意。

ボリュームが出ないのが悩み

という人や猫っ毛の人、メンズにおすすめのクレンジングシャンプー。

【ボタニストチャコールクレンズ成分解析】美容師レビューと口コミ紹介

さらさらな軽い質感が好みの人におすすめのボタニスト

ボタニストスムース

ボタニストスムース
スムースはこんな人におすすめ
  • さらさらな軽い質感が好み
  • メンズのミディアムも可
  • きしむけど重くなりすぎたくない

ボタニストの中でも軽い質感でバランスの良いのがこの「スムース

ヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシエチルサルコシンをメインに刺激性は市販シャンプーの中でも抑えられながらしっかりと洗えるのが特徴です。

補修成分も「コレ!!!」というような成分は配合されていないものの、加水分解ケラチンなどが配合されておりミドルダメージまではカバー。

ダメージにそれほど悩んでおらず、さらさらの質感のシャンプーが欲しい女性にはおすすめのボタニストです。

パサつきやダメージの悩みにおすすめのボタニスト

ダメージケア」です。

ボタニストダメージケア
ダメージケアはこんな人におすすめ
  • ダメージが気になる
  • 保湿もしたい
  • 枝毛や切れ毛が気になる

ボタニストシリーズの中でも最もケアに適しているのがこの「ダメージケア

市販シャンプーって「リペア」とか「美容液」とか名前で補修感を漂わせておいて、大したことない製品が多いんです。

ビヨウシ【H】のアイコン画像ビヨウシ【H】

が、このシャンプーはマジでした。

刺激性が低くしっかりと洗えるココイルメチルタウリンNaをメインとした洗浄成分。

補修成分は1分間で髪内部に浸透し補修しつづけてくれるペリセア

植物油の中でもより髪内部に浸透して保湿してくれるホホバ種子油

ビヨウシ【H】のアイコン画像ビヨウシ【H】

あなた本当に市販シャンプーですか?

と何度も問いたいようなクオリティです。

【ボタニストダメージケアシャンプーを美容師が成分解析】口コミと美容師評価

ふんわりさせたい人におすすめのボタニスト

バウンシーボリューム

ボタニストバウンシーボリューム
バウンシーボリュームはこんな人におすすめ
  • ダメージが気になる
  • 猫っ毛
  • ふんわりさせたい人

ダメージケア同様に毛髪の補修効果に優れたペリセアが配合されている「バウンシーボリューム

洗浄成分はダメージケア同様にココイルメチルタウリンNaをメインに低刺激でしっかりと洗える構成。

ダメージケアと最も違う点は「グルコシルトレハロース」というハリコシアップの成分が。

カラーやパーマをしてダメージが気になるけど、猫っ毛でボリュームが欲しい!

という人の場合はボタニストバウンシーボリュームがおすすめです。

ボタニスト全種類比較&おすすめ紹介【まとめ】

ビヨウシ【H】のアイコン画像ビヨウシ【H】

今回はボタニストを髪質別におすすめできるラインを紹介しました。

ボタニスト全種類比較まとめ
  • スカルプ・・・メンズ、しっかり洗いたい女人
  • チャコールクレンズ・・・メンズ、ボリュームの欲しい人
  • スムース・・・さらさら感の欲しい人
  • ダメージケア・・・ダメージに悩む人
  • バウンシーボリューム・・・ダメージに悩む猫っ毛
  • モイスト・・・おすすめできない

という感じになりました。

ボタニストは全種類おすすめできる内容ですのであなたの髪質に合うボタニストをぜひ見つけてください。

インスタグラムのほうでも簡単にシャンプーレビューをしていまして、今回のボタニストのまとめもありますのでよければ見てみてくださいね。

フォローいただければ泣いて喜びます。

【期間限定のトライアルセット】

トライアル3点セット¥1980

サロン品質でこの価格設定は美容院を通しているブランドでは絶対にできません。

お試し版とはいえ「シャンプー」「トリートメント」「アウトバス」で¥2000という美容院泣かせな価格設定。

お得なキャンペーンは期間限定でいつ終わるか僕にもわかりませんので気になる方はお早めにどうぞ。

目次
閉じる