menu
category
ビヨウシ【H】
本音シャンプーレビューを中心にヘアケア方法などを発信。
インスタも毎日更新しているのでチェックしてみてください。
(現在サイト改修中の為見づらくなっております)
市販価格でお探しならコレ→プレミオール

【ボタニスト全種類比較】あなたの髪に合うおすすめの組み合わせはコレ!【違いと選び方】

ボタニスト全種類を比較しておすすめ紹介

ボタニスト全種類を使った髪のプロが比較。

あなたに合うおすすめ、組み合わせを教えます。

ボタニストは市販シャンプーでもトップクラスに内容が良い。

実際作ってる工場もサロン品を作ってるところと同じだったり、質が高いのには理由があるんですけどなんせ種類が多い・・・!!

こんなに多いとどれが自分の髪質に合っているか分からないし違いも分からない!

というあなたのために全種類試した僕があなたへのおすすめボタニスト、ボタニストのおすすめの組み合わせをお伝えします。

  • ボタニストって種類がたくさんあって自分にどれが合うかわからない
  • ボタニストでさらさらタイプはどれ?
  • ボタニストってメンズでも使える?
  • ボタニストは種類があるけどそれぞれの違いや選び方が知りたい
ビヨウシ【H】

こういった疑問を美容業界に10年以上いる髪のプロが解決します。

市販シャンプーの中でもおすすめなボタニストですが使い方や組み合わせ次第ではべたつきなどにもなる可能性があるのでぜひご参考ください。

ビヨウシ【H】

自分の髪質に合った目次から飛んでいただいても大丈夫ですよ。

プレミオール
  • 補修・保湿タイプでダメージ毛もまとまる
  • 21日間分の3点セットトライアルが¥1980
  • 買い切りなので安心
  • 【期間限定】次回使える¥3000off券付き

タップできる目次
ビヨウシ【H】
とある田舎で美容室を経営しています。
10年以上美容業界にいる経験を活かしてヘアケア製品のレビューを行っています。

ボタニストはどれがいい?】通常ライン6種類+ヴィーガンラインの違い

ビヨウシ【H】

簡単に違いがわかる比較表を作ったのでまずはご覧ください。

ボタニストおすすめ早見表
ビヨウシ【H】

人気のボタニストシリーズは現在これだけの種類があります。

他のシャンプーでだと多数種類があるシャンプーでも全部成分は同じなんてことも多々あるんです。

例えば「アンドアンド」とか「ピュアン」とかね。

違うの香りだけってのはコスト削減のためにシャンプーのメーカーもよくやります。

ビヨウシ【H】

しかし、ボタニストは全種類クオリティが高めでそれぞれ特徴が違う

ボタニストは名前が特徴になっているので適当に買っても大外れはしないと思います

が答え合わせ的な感覚で見てもらえればと思います。

ビヨウシ【H】

トリートメントとの組み合わせや使い分けを駆使することでべたつきも回避できるんですけど、難しいと思った人は「モイスト」以外で選ぶのが良いと思います。

ボタニストの選び方】髪質別におすすめを紹介

ボタニスト全種類を比較しておすすめ紹介
ビヨウシ【H】

ボタニストは全種類特徴が違うので、全種類にどんな人におすすめかも記載しています。ご参考ください。

製品名おすすめ度洗浄力補修力保湿力香り価格/容量
スカルプ
ボタニストスカルプ





アップル&ライム

¥1500/490ml
チャコールクレンズ
ボタニストチャコールクレンズ





グレープフルーツ&カシス

¥1500/490ml
スムース
ボタニストスムース





グリーンアップル&ローズの香り

¥1500/490ml
ダメージケア
ボタニストダメージケア





アイリス&フリージア

¥1500/490ml
バウンシーボリューム
ボタニストバウンシーボリューム





ピオニー&オレンジブロッサム

¥1500/490ml
モイスト
ボタニストモイスト





アプリコット&ジャスミン

¥1500/490ml
ヴィーガンライン
ボタニストヴィーガン





ミモザ&フリージア

¥2500/280ml

メンズやショートヘアにおすすめのボタニスト2種

ボタニストスカルプ

一つは「ボタニストスカルプ

ボタニストスカルプ
スカルプはこんな人におすすめ
  • メンズ
  • しっかりと洗いたい人

ボタニストの中でも軽い質感で洗えるのがこの「スカルプ」です。

メイン洗浄成分はラウレス-4カルボン酸Naという酸性石鹸系の洗浄成分。

ラウレス硫酸Naと名前は似ていますが、刺激性はかなり抑えられておりさっぱりとした洗い心地が特徴です。

蓄積した油性汚れを落とすのにも良いですね。

髪に悩む女性

頭皮や髪に負担はかけず、しっかりと洗いたい

というメンズやショートにおすすめのボタニストです。

【ボタニストスカルプ成分解析】プロのレビュー評価&口コミ紹介*

ボタニストチャコールクレンズ

2つ目が「ボタニストチャコールクレンズ

ボタニストチャコールクレンズ
チャコールクレンズはこんな人におすすめ
  • メンズ
  • ボリュームの欲しい女性
  • 猫っ毛の人

スカルプよりも洗浄成分はマイルドですが、「炭」を配合してクレンジング効果が高い「チャコールクレンズ

アクリレーツコポリマーというマスカラなどに含まれる形状維持成分が配合され、ハリコシがかなり出ます。

しかし、人によってはかなりごわつくのでその辺は注意。

髪に悩む女性

ボリュームが出ないのが悩み

という人や猫っ毛の人、メンズにおすすめのクレンジングシャンプー。

【ボタニストチャコールクレンズ成分解析】プロのレビューと口コミ紹介

さらさらな軽い質感が好みの人におすすめのボタニスト

ボタニストスムース

ボタニストスムース

ボタニストスムース
スムースはこんな人におすすめ
  • さらさらな軽い質感が好み
  • メンズのミディアムも可
  • きしむけど重くなりすぎたくない

ボタニストの中でも軽い質感でバランスの良いのがこの「スムース

ヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシエチルサルコシンをメインに刺激性は市販シャンプーの中でも抑えられながらしっかりと洗えるのが特徴です。

補修成分も「コレ!!!」というような成分は配合されていないものの、加水分解ケラチンなどが配合されておりミドルダメージまではカバー。

ダメージにそれほど悩んでおらず、さらさらの質感のシャンプーが欲しい女性にはおすすめのボタニストです。

【ボタニストスムースシャンプー成分解析】プロのレビュー評価&口コミ紹介*

パサつきやダメージの悩みにおすすめのボタニスト

ボタニストダメージケア

ダメージケア」です。

ボタニストダメージケア
ダメージケアはこんな人におすすめ
  • ダメージが気になる
  • 保湿もしたい
  • 枝毛や切れ毛が気になる

ボタニストシリーズの中でも最もケアに適しているのがこの「ダメージケア

市販シャンプーって「リペア」とか「美容液」とか名前で補修感を漂わせておいて、大したことない製品が多いんです。

ビヨウシ【H】

が、このシャンプーはマジでした。

刺激性が低くしっかりと洗えるココイルメチルタウリンNaをメインとした洗浄成分。

補修成分は1分間で髪内部に浸透し補修しつづけてくれるペリセア

植物油の中でもより髪内部に浸透して保湿してくれるホホバ種子油

ビヨウシ【H】

あなた本当に市販シャンプーですか?

と何度も問いたいようなクオリティです。

【ボタニストダメージケアシャンプーを美容師が成分解析】口コミとプロの評価

ふんわりさせたい人におすすめのボタニスト

ボタニストバウンシーボリューム

バウンシーボリューム

ボタニストバウンシーボリューム
バウンシーボリュームはこんな人におすすめ
  • ダメージが気になる
  • 猫っ毛
  • ふんわりさせたい人

ダメージケア同様に毛髪の補修効果に優れたペリセアが配合されている「バウンシーボリューム

洗浄成分はダメージケア同様にココイルメチルタウリンNaをメインに低刺激でしっかりと洗える構成。

ダメージケアと最も違う点は「グルコシルトレハロース」というハリコシアップの成分が配合されている点。

カラーやパーマをしてダメージが気になるけど、猫っ毛でボリュームが欲しい!

という人の場合はボタニストバウンシーボリュームがおすすめです。

少しくらい扱いが難しくてもしっとり重視な人におすすめ

ボタニストモイスト

モイスト

ボタニストモイスト
モイストはこんな人におすすめ
  • ひどいパサつき
  • うねりが激しい

少々扱いが難しくべたつきなどの口コミが相次いだのが「モイスト

おそらく原因は弱めの洗浄力と皮膜感強めのトリートメントを併用していたことです。

洗浄成分自体はココイルメチルタウリンNaという低刺激ながらしっかり洗える洗浄剤をメイン配合。

シャンプー単品で見れば割とさっぱりと洗えるシャンプーなのですが、洗浄力はそれほど強くありません。

対して、ボタニストモイストのトリートメントはかなり重たいコーティングを張ります。

ので、口コミや美容師さんたちが言うようにボタニストモイストをライン使いしている人達からべたつきの声が多数上がっていますね。

その場合にはトリートメントだけ軽めに替えればいいですよ。

【ボタニストモイストシャンプー成分解析】プロのレビュー評価&口コミ紹介*

【BOTANIST(ボタニスト)のベタベタを治す方法】べたつく原因と解決方法を美容師が解説

オーガニック派なあなたにおすすめ

ボタニストヴィーガン

ボタニストヴィーガン

ボタニストヴィーガン
バウンシーヴィーガンはこんな人におすすめ
  • オーガニックが良い

シャンプーは「オーガニック素材や理念のもと作られているものがいい!」

という人におすすめなのが「ボタニストヴィーガン

洗浄成分は他のボタニスト同様にココイルメチルタウリンNaをメインに低刺激でしっかりと洗える構成。

モイストとスムース2種あるのですがモイストですらかなりさっぱり系でトリートメントでの調整が必要です。

ボタニストのおすすめの組み合わせ

ビヨウシ【H】

ここではボタニストを組み合わせる際の一例としてご紹介します。
全種類使ったのできっと参考になるはず。

当サイトではシャンプーは2本使いをおすすめしています。

そのため、2本使いは嫌だという方はトリートメントは軽めのスカルプかスムースあたりを組み合わせるのが無難です。

>>シャンプー2本使いの方法

ダメージケアにおすすめの組み合わせ

ボタニストのダメージケアにお勧めの組み合わせ
左シャンプー・右トリートメント
シャンプートリートメント
ダメージケアダメージケア、バウンシーボリューム
バウンシーボリュームダメージケア、バウンシーボリューム
ビヨウシ【H】

ボタニストシリーズの中でも補修力の高いシャンプートリートメントの組み合わせです。

ダメージケア、バウンシーボリューム共にそこそこ洗浄力自体も備わっているので使いやすくべたつきなども起こりにくい。

両シャンプー共に補修効果の高い成分が配合されいてるが、ハリコシ感が出るのはバウンシーボリュームなので選ぶ際のポイントに。

パーマやボリュームアップにおすすめの組み合わせ

ボリュームが気になる人にお勧めのボタニストの組み合わせ
シャンプートリートメント
スムーススムース、スカルプ、チャコールクレンズ
バウンシーボリュームスムース、スカルプ、チャコールクレンズ
ビヨウシ【H】

コーティング力の弱い3種のトリートメントと組み合わせることでパーマやボリュームが欲しいヘアスタイルとの相性を保てる組み合わせです。

  • 手触りも適度に重視するならスムース
  • より軽さを求めるならスカルプ、チャコールクレンズ

がおすすめ。

スカルプとチャコールクレンズのトリートメントは3級アミン塩タイプの低刺激なトリートメントなので敏感肌の方のご使用にも向いてます。

ちなみにこの組み合わせはメンズにもおすすめです。

ボリュームダウンにおすすめの組み合わせ

ボリュームダウンにおすすめのボタニストの組み合わせ
シャンプートリートメント
モイストモイスト、ダメージケア
ビヨウシ【H】

保湿効果の高いモイストをシャンプーに据えてボリュームダウンを狙う組み合わせ。

これは超しっとりコーティング&髪の柔らかさを抜群に出す組み合わせ。

なのですがモイストの洗浄力では全然コーティングを落としきれず連用で質感低下するので別途クレンジング用にシャンプーを用意しておくのがポイントです。

>>クレンジング用シャンプーについて解説

メンズにおすすめの組み合わせ

メンズにおすすめの組み合わせ
シャンプートリートメント
スカルプスカルプ、チャコールクレンズ
チャコールクレンズスカルプ、チャコールクレンズ
ビヨウシ【H】

さっぱり洗いたい人やメンズにおすすめなのが上記の組み合わせ。

2種のトリートメントは頭皮につけても問題が起きにくい様にボタニストシリーズの中でも低刺激で軽い質感です。

そのため髪が短いことが多く、女性よりも皮脂量の多い男性にはおすすめ。

また、チャコールクレンズには消臭作用で知られる炭の作用もあるので頭皮臭が気になる人にもおすすめ。

ボタニストに関するお悩み

ボタニストはやばいって言う美容師多くない?

ボタニストは組み合わせが悪いとべたついたりすることもあるんです。

これはボタニストに限らずシャンプーの洗浄力とトリートメントの油分やコーティングのバランスが悪いと起きる症状。

美容師側からすると、こうなるとパーマやカラーが思い通りにいかなくなることもあるんです。

ただ、ボタニストの人気が一時期凄かったのでボタニストを使っているお客さんでべたつきの症状を担当することが多かったのでしょう。

それで、ボタニストをあまり深く知らない美容師は「ボタニストはやばい」「ボタニストはだめだ」って言っていた経緯があります。

実はこれ、ボタニスト以外、例えばサロン品のシャントリでも起きるんですよ。

組み合わせが悪ければ。

なので、組み合わせは本当に大事なんですが、わからなければクレンジング用に洗浄力の強いシャンプーを取り入れれば一発で解決できる問題。

なのでボタニストは全然悪くないです。

ボタニストって本当によいの?

ビヨウシ【H】

市販シャンプーの中ではかなりおすすめ。

実際とあるサロン品と工場も同じですし、かなりサロンクオリティに近い商品を市販価格で出してくれているのはうれしい事。

ただ、美容師側から嫌いという声も上がっているのも事実でこれはコーティングが強すぎて施術に影響をあたえる場面もしばしばあるからでしょう。

とはいえ、良い商品には変わりはありません。

ビヨウシ【H】

下記記事内でも市販内でボタニストはおすすめと紹介しています。

>>市販シャンプーに関するお悩み

ボタニストでべたつくんだけどどうすればいい?

ビヨウシ【H】

ボタニストはシリーズすべてが市販シャンプーの中でもワンランク上質だと思います。
が、トリートメントのコーティングは総じて強めです。

そのため商品によっては

などが必要になってきます。

特にモイストシリーズやダメージケアシリーズのトリートメントは主剤が重めのコーティング剤なのでセット購入する場合はクレンジング用にシャンプーを常備しておくと回避できます。

>>シャンプー2本使いの方法

ボタニストを組み合わせると3000円超えるのですがもう少しコスパがよいおすすめはない?

ボタニストは市販価格帯では税込み1650円と少し高価ですよね。

もしも、ボタニストなどに近いアイテムでお探しの場合、プレミオールのヘアケアセットなら1980円でインバス、アウトバスもセットで付いてきます。

毛先までしっかりとまとめてくれるトリートメントと適度な洗浄力のシャンプー。

しっかりとツヤの出るアウトバスオイルがほぼ1か月分が2000円を切ってしまうのはこのセットくらいしか知りませんので、もしもまだ試してない方はお試しください。

>>プレミオールレビュー記事

\ 公式サイトの通販限定 /

他のボタニスト商品はどうでしょうか?

ボタニストはシャンプーは優しいものが多く。

トリートメントはコーティングが強いものが多いです。

そのため、すべてセットで揃えるとかなり重ためになってしまうので適宜クレンジングできる洗浄力の強いシャンプーも常備しておきましょう。

他のボタニスト商品レビューは下記一覧からご覧ください。

ボタニスト全種類比較&おすすめ紹介【まとめ】

ビヨウシ【H】

今回はボタニストを髪質別におすすめできるラインを紹介しました。

製品名おすすめ度洗浄力補修力保湿力香り価格/容量
スカルプ
ボタニストスカルプ





アップル&ライム

¥1500/490ml
チャコールクレンズ
ボタニストチャコールクレンズ





グレープフルーツ&カシス

¥1500/490ml
スムース
ボタニストスムース





グリーンアップル&ローズの香り

¥1500/490ml
ダメージケア
ボタニストダメージケア





アイリス&フリージア

¥1500/490ml
バウンシーボリューム
ボタニストバウンシーボリューム





ピオニー&オレンジブロッサム

¥1500/490ml
モイスト
ボタニストモイスト





アプリコット&ジャスミン

¥1500/490ml
ヴィーガンライン
ボタニストヴィーガン





ミモザ&フリージア

¥2500/280ml

ボタニストは全種類おすすめできる内容ですのであなたの髪質に合うボタニストをぜひ見つけてください。

インスタグラムのほうでも簡単にシャンプーレビューをしていまして、今回のボタニストのまとめもありますのでよければ見てみてくださいね。

>>もう一度組み合わせを見る

よかったらシェアしてね!

【期間限定のトライアルセット】

お試し版とはいえ「シャンプー」「トリートメント」「アウトバス」の3点で¥2000という美容院泣かせな価格設定。

お得なキャンペーンはいつ終わるか僕にもわかりませんので気になる方はお早めにどうぞ。

プレミオール
  • 補修・保湿タイプでダメージ毛もまとまる
  • 21日間分の3点セットトライアルが¥1980
  • 買い切りなので安心
  • 【期間限定】次回使える¥3000off券付き
タップできる目次
閉じる