menu
おすすめトリートメント
category
ビヨウシ【H】
本音シャンプーレビューを中心にヘアケア方法などを発信。
インスタも毎日更新しているのでチェックしてみてください。
(現在サイト改修中の為見づらくなっております)
web限定のお得な商品▶プレミオール

【ボタニカルシャンプーが合わない原因と対策をプロが解説】~かゆみやべたつきなど~

美容業界に10年以上いる髪のプロがボタニカルシャンプーが合わない原因と対策を解説していきます。

ボタニカルシャンプーとは植物由来のシャンプーという意味で広義ですが、商品名でもあり混同しますよね。

そこで両方についての原因と対策について解説していますので当てはまる方はぜひご覧ください。

  • コスパも内容も求める人におすすめ!
  • ダメージ毛もしっかりと保湿
  • 4000円相当のセットが1980円(公式限定)
  • 買い切りなのに次使える3000円OFF券付き

タップできる目次

あなたが合わないボタニカルシャンプーはボタニストのこと?

ひでよし

もしかしてあなたが「合っていない」と感じるボタニカルシャンプーはボタニストのことですか?
それならば下記記事をご覧ください。

ボタニストの商品名も「ボタニカルシャンプー」。

なのでこちらが合わないと思った場合は下記記事にて対策方法を記してあります。

【原因と解決する記事】

【BOTANIST(ボタニスト)のベタベタを治す方法】べたつく原因と解決方法をプロが解説

【トラブル回避するための組み合わせ】

【ボタニスト全種類比較】あなたの髪に合うおすすめの組み合わせはコレ!【違いと選び方】

ボタニカルシャンプーが合わない原因

ボタニカルシャンプー でぱさついた人

ボタニカルシャンプーがなぜ『合わない』とあなたが感じているのか。

その原因について美容業界に10年以上いる髪のプロが考えられる理由についてお話しします。

ボタニカルシャンプーが合わない原因①植物エキスが合わない

ボタニカルとは「植物の~」という意味。

つまりボタニカルシャンプーとは植物エキスや植物油(精油)などが使用されているシャンプーのことです。

で、この植物エキスや精油は人によってはアレルギー反応を起こす可能性があります。

シャンプーに含まれている植物エキスや精油の量は1%未満なのでリスクも効果も無視してよいですが、たくさんの種類(10以上)が入っている場合、人によっては刺激になる可能性もあるんです。

もしもあなたがボタニカルシャンプーを使用して頭皮トラブル(痒みやふけなど)が感じられた場合、植物エキスなどに反応した可能性が高いので別のシャンプーのが良いかもしれませんね。

ボタニカルシャンプーが合わない原因②そもそもシャンプーの質が低い

ボタニカルシャンプーという響きだけで購入してしまうとそもそも質の低いシャンプーにも出会います。

ボタニカルだろうが何だろうがシャンプーであれば一番大事なのは洗浄成分です。

ひでよし

洗浄成分とはどのシャンプーでも核となる部分です。

もしもお使いのボタニカルシャンプーが合わないのであれば洗浄成分も一度見直してみる必要があります。

【シャンプー選びで洗浄成分が大切である本当の理由】解説

ボタニカルシャンプーが合わない原因③髪質に合わない

どれだけ優秀な成分が配合されていても人間の肌質や髪質とは1人1人ちがうもの。

その為、お使いのボタニカルシャンプーがあなたの髪質に合っていないのかもしれません。

シャンプーには様々な特徴があり、肌質、髪質も様々です。

良質なシャンプーは洗浄成分がアミノ酸洗浄成分であることが多く、皮膚や髪の毛に優しく洗うことができるのが特徴。

その反面、皮脂分泌の多い方には洗浄力が優しすぎる場合もあります

【シャンプーが合わない原因】症状別のアドバイスをプロが解説

ボタニカルシャンプーが合わない時の対策

ボタニカルシャンプー を使用した女性
ひでよし

ボタニカルシャンプーで『合わない』と悩んだ時に解決するために見直すべきポイントを解説します。

1ボタニカルシャンプーを変えてみる

まずはお使いのボタニカルシャンプーを変えてみることをおすすめします。

洗浄成分は優秀なものだと髪の毛の保湿や補修効果まで見込めるものもあります。

今使っているボタニカルシャンプーがパサつきなど髪の悩みで合わないと感じているのなら変えるのが一番よいかと思います。

2使い分ける

たくさんのシャンプーを使ってきて使い分けをすることで髪の負担を最小限にしながら、トラブルも回避できるという結論にたどりつきました。

頭皮環境や髪の毛の状態は常に一定ではありません。

以前はよくても、だんだんと合わなくなってきたのであれば状態が変化している可能性があります。

特に夏場は皮脂も多く、優しい洗浄力ではべたつきなどが出てくる場合もありますし冬には乾燥しやすく静電気も起こりやすいです。

夏場は炭酸シャンプーなどの汚れを落とす効果の高いものを併用してみたり、冬場には静電気対策をしてみるのもおすすめ。

▼使い分けについて下記記事にて詳しく解説しています。

【目的別おすすめシャンプー】300本以上試してきたプロが厳選【使い分けが大事】

ボタニカルシャンプーが合わない時【まとめ】

ボタニカルシャンプー で合わないと思う人は原因でお話した3パターンに当てはまるはず。

ボタニカルシャンプーが合わないときのまとめ
  • 原因①植物成分が合わない
  • 原因②そもそもシャンプーの質が低い
  • 原因③シャンプーの特徴が髪質に合ってない
  • 対策①ボタニカルシャンプーを変えてみる
  • 対策②使い分け

となります。

Amazonでプライム会員になって賢く購入
  • 送料無料&翌日配送
  • 映画や音楽も見放題
  • 初回5000円以上のギフト券購入で1000P(還元率20%
  • 次回以降のチャージも最大2,5%還元

\ 詳細はコチラ /

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる