スポンサーリンク

新垣結衣さんのCMで人気のあったビオリスシャンプーエクストラダメージリペアの成分を美容師が解析していきます。

芸能人がCMのシャンプーは話題になることも多く、ビオリスシャンプーも成分や口コミなどを気になる方も多いのではないでしょうか。

最近の流行りに乗ってボトルデザインもおしゃれで、ボタニカルシャンプーとして登場しているビオリスのシャンプーですが、シャンプー選びで大切なのは成分なのでしっかりとみていきましょう。

この記事の内容
  • ビオリスシャンプーの成分を美容師が解析
  • 美容師評価と口コミも紹介

ビオリスシャンプーの特徴

新垣結衣さんのCMでも言っているように「90%ボタニカル成分」でボタニカルキューティクルケアを謳っています。

ボタニカルシャンプー自体は、植物由来のエキスなどを使用しているシャンプーということなのですが、成分をみていくと実際の使用感はそこまで優しくないことがわかります。

ビオリスシャンプーの成分

ビオリスボタニカルシャンプー の全成分表がこちら↓

水・スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na・コカミドプロピルベタイン・ココイルメチルタウリンNa・PPG-2コカミド・オレフィン(C14-16)スルホン酸Na・ラウレス硫酸Na・アルガニアスピノサ核油・アルテア根エキス・ウイキョウ果実エキス・オリーブ果実油・カニナバラ果実エキス・セイヨウハッカ葉エキス・トウキンセンカ花エキス・ホホバ種子油・ホホバ葉エキス・ラベンダー花エキス・加水分解ダイズタンパク・BG・EDTA-2Na・イソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油・イソプロパノール・オリーブ脂肪酸エチル・クエン酸・グリセリン・ココイルグルタミン酸TEA・ポリクオタニウム-10・ポリクオタニウム-7・ラウリン酸PEG-2・亜硫酸水素Na・塩化Na・フェノキシエタノール・メチルパラベン・安息香酸Na・香料

ビオリスシャンプーの洗浄成分

シャンプーの成分解析記事では何度もお伝えしていることなのですが、シャンプー選びで一番大切なのが洗浄成分の品質です。

なぜならシャンプーの成分の中でも水の次に最も配合量が多いからです。つまり優秀なシャンプーは洗浄成分の優秀さが極めて重要になります。

そんなビオリスボタニカルシャンプーの洗浄成分はこちら↓

スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na・コカミドプロピルベタイン・ココイルメチルタウリンNa・オレフィン(C14-16)スルホン酸Na・ラウレス硫酸Na

スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na

メインに配合されているのはスルホコハク酸(C12-14)パレス-2Naという成分。この成分は刺激性こそ低いものの洗浄力は高めの成分でさっぱりとした洗い上がりが特徴です。

皮脂分泌多めの方や男性にはこの成分がメインのシャンプーは有りだと思うのですが、カラーやパーマなどしている女性に合うかと言われれば正直微妙なところですね。

コカミドプロピルベタイン

次点に多く含まれるコカミドプロピルベタインは優秀な成分です。刺激性も低く洗浄力も極めて優しいのでのでベビーシャンプーなんかにもよく含まれています。

ココイルメチルタウリンNa

3番目はココイルメチルタウリンNa。この成分はやや高価な成分ですので、配合量が多い成分はシャンプーの価格もやや上がる印象。

アミノ酸に似た性質があるのでアミノ酸戦場成分にも分類されたりするのですが、低い刺激性と適度な洗浄力で優秀な成分です。

オレフィン(C14-16)スルホン酸Naとラウレス硫酸Na

そして、このビオリスボタニカルシャンプーで最も気になる成分2つがオレフィン(C14-16)スルホン酸Naとラウレス硫酸Na。

この2つはかなりの強洗浄力でダメージケアにはあまり嬉しくない成分なので、セットで配合されている点が非常にネックです。

市販価格であることも鑑みれば全くの無しではないですが、ダメージリペアと謳うシャンプーにしては洗浄力強すぎだと思います。

ビオリスシャンプーの補修・保湿成分

  • アルガンオイル
  • ホホバ種子油など
  • 切れ毛や枝毛予防
  • 水分と油分のバランスを整えてはりこしアップ
  • 髪の毛をまとまりやすく

これらの植物エキスやオイルは上記のような効果が期待できますが基本的には保湿効果が高い成分だと思ってもらえたらよいです。

エキス類は最近のボタニカルブームで特にメーカーも大きく打ち出してはいるものの、保湿効果としてくらいのものです。

毛髪補修効果があると言われればNOでして、髪の毛のダメージが気になる人はぺリセアやリピジュアなどの補修効果の高い成分が配合されているシャンプーが満足度が高いのではないでしょうか?

ビオリスシャンプーはエクストラダメージリペアという名前から想像するとどんな補修成分が入ってるんだろうとワクワクしますが、名前の割には補修成分がものたりないと思います。

ビオリスシャンプーの美容師評価は?

洗い上がりがかなりさっぱりとして、強い洗浄力のシャンプーですのでダメージリペアの名前を謳ってはいますがダメージヘアの人が使うのにははっきり言って不向きです。

こういった市販シャンプーの場合、大抵がトリートメントのシリコン量が多くダメージケア感をシリコンで演出しています。

シリコンはコーティング剤としては優秀ですが、きちんと取りきれなかった場合はずっと髪にのこりべたついたりするので、それを防ぐための強洗浄力ではないかと想像できます。

しかし、ダメージリペアという名前を謳うのであればペリセアやリピジュア、キトサンなど補修効果が優れたものが配合されていたり、コーティングではなく洗浄成分が優秀なものを使用してほしかったなと思います。

市販シャンプー中では10点満点中だと4,5点くらいでしょうか。市販価格の中では極めて悪いわけではないですが、特に選ぶ理由もないです。

ビオリスシャンプーの口コミ

ビオリスシャンプーの口コミも紹介しておきます。

View this post on Instagram

天然・植物由来成分99%の髪にこだわりのボタニカルヘアケア、BIOLISSボタニカルシャンプー&コンディショナー。特にたんでごわつく髪も毛先まで浸透補修してくれるんです。ノンシリコン、無着色、無鉱物油、ノンアルコール、動物由来原料フリーなので安心して使えます。ノンシリコンなのにキシキシせず洗い上がりは毛先までつるん。使い続けることで毛先がどんどん滑らかに。すごく気に入りました あたしが使ったのはエクストラダメージケア。フルーティフローラルの香りですごく気に入ったー!!!旦那にもいい香りだねって褒められて頬の筋肉が緩む緩む❤️ #kose #ノンシリコンシャンプー #ビオリスボタニカルシャンプー #ダメージケアシャンプー #フルーティフローラル #ビオリス #bioliss #pr #ボタニカルシャンプー #サロン帰りの指通り #ヘアケア

平成の姫さん(@hina0922pina)がシェアした投稿 -

実際に使用している人の口コミは思ったよりも満足度がたかそうです。

そういった方は結構香りなどがポイントになっちそうな口コミが多かったです。手触りのサラサラ感を喜んでいる声もありましたが、長い目でみた時にパサつきが出そうな成分表でしたのでダメージが気になる方は他のシャンプーも検討してみてください。

【結論】市販クラスでももう少し良いものがある

ビオリスシャンプーについて成分や評価、口コミと記事にしていきましたがいかがでしたでしょうか?

ビオリスエクストラダメージリペアというすっごくダメージ補修してくれそうな名前の割には、補修成分少なめの強洗浄力シャンプーでした。

市販価格でも1500円帯だとボタニストダメージケアなどは補修成分もしっかり入って洗浄成分も優しめ設計でしたのでおすすめできますが、ビオリスに関しては微妙ですね^^;

その他にもシャンプーを記事にしていますのでよければご参考ください。

スポンサーリンク
【期間限定】人気のホームケアトライアルセットのご紹介

あなたは髪の毛の綺麗の為にシャンプーやトリートメントはこだわって選べていますか?

美容師を仕事としている僕は今まで様々なシャンプーなどを見てきましたが、やはり品質の高い商品は価格も高いのがネックでした。

ですが、ネット限定で購入できるプレミオールトライアルセットの価格には腰を抜かしてしまいました。

品質も高い商品がお試し版とはいえ「シャンプー」「トリートメント」「アウトバス」で¥2000という美容院泣かせな価格設定。

はっきり言って品質の高さを保ちながらのこの価格設定は美容院を通しているブランドでは絶対にできません。

プレミオールのお得なキャンペーンは期間限定でいつ終わるか僕にもわかりませんので気になる方はお早めにどうぞ。

 

おすすめの記事