スポンサーリンク

ぼくが実際にお客さんにしたアッシュ系ヘアカラーばかりを集めてカタログ形式で紹介させてもらいます。

髪の毛を染めるときに理解しておきたいポイントは今の明るさから明るくしたいのか暗くしたのかと色味の2点です。

染める前におさえておこう
  • 明るくするか・暗くするか
  • したい色味
ヒロユキ
この2点を押さえておくだけで美容師さんとのカウンセリングがスムーズになります。
  • ツヤより透明感重視
  • 大人っぽくなりたい
  • 知的・かっこいい雰囲気が好き
  • 髪色の赤味が嫌い
  • 外国人風に憧れる

これらに当てはまったらアッシュ系ヘアカラーにチャレンジしてみましょう!!アッシュ系?みたいな人もみてもらったらイメージがわくはずです!

暗めのアッシュ系(6トーン〜8トーン)

暗めと明るめに分けて紹介していきます。 まずは暗めからいきます!

1明るめカラーの退色後に!

ミディアムにカットしてグレーアッシュを入れたかたです。もともとの髪質が髪の毛が染まりやすい軟毛で明るめのカラーリングを繰り返したあとに暗くしにきたときの写真です。

 初カラーではここまで色味を出すのは難しいですがブリーチなしでも明るめカラーを何回か繰り返したあとの色が抜けてきた状態からだとこんなに綺麗に色が入ります。

2色を重ねて洗練させる!

こちらはずっとショートカットでずっと暗めのアッシュ系で染め続けている方です。グレーを混ぜたりとか毎回マイナーチェンジはしますが暗めの寒色系を続けていれています。

同じような明るさでもカラーリングを同じ色味で繰り返していくとカラー剤で入れた色味も完全には抜け落ちる前にカラーでき、アッシュの上にアッシュを重ねるといったような感じで深みや綺麗さが洗練されていきます。

3ハイライトを入れて!

細めの主張しすぎないハイライトを入れることでアッシュ系特有の透明感がよりでてくれ普通にカラーリングするだけでは見せられない色です。(過去の履歴にもよる)

ハイライトはいわば昔流行ったメッシュのようなものでさらにほそーくいれてある感じです。個人的には全体ブリーチよりもハイライトの方がぼくはすきでやりすぎないおしゃれな感じがたまらなく素敵です!

  ハイライトを重ねていくことでグラデーションカラーにもなったりとこちらも幅広く好みなどに合わせられます。

但し、ハイライトもブリーチでしていくのでやりすぎるとダメージ部分が増えて気になるので注意が必要です。

もともとの髪質が赤味によりやすい方でもハイライトをちらばめてあげるだけで全体がぐっとアッシュ感がでてくれるようになりますよ!

4ブリーチの退色後に!

過去にブリーチ履歴がある髪の毛への暗めのグレーをまぜたアッシュ系カラーを染めた時のものです。 やっぱりブリーチの色素を削り取るパワーはとんでもないので色味の出方が普通のカラーリングよりも数倍出ています。

ここまでのアッシュ感はなかなかブリーチなしではできないんじゃないですかね。 巻いたりアレンジを加えると動きや軽さ、透明感が出てスタイリングも楽しくなるヘアカラーで透明感が。

ツヤも出てとても綺麗に見えますね! なにより色味が最高に綺麗!!

明るめのアッシュ系(9トーン〜)

続いて明るめのアッシュ系のご紹介!

暗めのカラーを見た後だと色味が少しうすくなっているのがよくわかるとおもうのでそちらも注目してみてみてください。

1トーンアップで!

トーンアップで明るめに染めた方です。暗めの時よりもアッシュ感が少し薄れているのがわかるとおもいます。それは薬自体が色味よりもメラニン色素を削るほうに傾いてるからです。

このままの明るめでも十分綺麗なのですが個人的には上から暗めのアッシュをのせてやりたくなります。笑 明るめのアッシュも何回も重ねていくことでより洗練されていきますよ〜!

2明るめでもくすみが綺麗!

さきほどのかたより少しくすんでいる明るめのカラー。明るめのアッシュ系はこういうくすませる感じの表現が綺麗で巻いてもアレンジしてもかわいいですよね!

明るめのアッシュ系の弱点をあげるとするならば暗めよりも色味が薄いことによる退色の早さですかね。。。

3赤味がある方ひとに最適!

さっきまでの明るめよりも明るさはやや抑えてあります。ちょっとくせ毛で多毛なお客さんでしたがマット系も少し混ぜて赤味を削りながらアッシュ系に!

くせ毛や多毛な方はメラニン色素の赤味が強い人が多いのでマット系を混ぜてあげるとこんなに綺麗に染まります。 多毛な方は全体的に重くみえがちなのでぎらぎらしにくいこれくらいの明るさおすすめですよ〜!

4ブリーチで外国人風に!

完全にブリーチをしました!!僕自身あんまりお客さんにはブリーチをすすめないのですがカウンセリングをしっかりした上でカラーのデザイン重視の方にはバッチリします。 ブリーチならではの色味の表現と透明感が半端ないです。

 カラー剤としてはアッシュ単品だとブリーチ後には青くなってしまうので適度にブラウンとグレーをまぜながら明るめのアッシュベージュを作っています。

自分で言うのもなんですが、めちゃくちゃ綺麗です!笑

5赤みが少ない人には!

髪の毛が細くメラニン色素が黄色いためアッシュの色味が明るめでもしっかり入っています。

明るさの中にもくすみと透明感があるのが特徴で大人っぽい、知的な雰囲気のままに明るくしたい人にはおすすめです。もちろん巻いたりアレンジもかわいいですよ!!

まとめ

アッシュ系ヘアカラーをカタログ形式で紹介させていただきました。 なんとなーくでもアッシュ系ヘアカラーのイメージ湧きましたか??

同じ暗めの中でも髪質や元々の明るさで色の入り方が違ったり、同じ薬でもちがった見え方になったりとヘアカラーは奥が深いです。

特に明るめのアッシュ系は人気の外国人風ヘアカラーに近づくこともできるので職場などの規定の範囲内であればチャレンジしてみたいですね。

ヒロユキ
写真がメインのエントリーでしたがみていただいてありがとうございました。

ヘアカラーのあとはケアもきちんとしましょうね。

スポンサーリンク
【期間限定】人気のホームケアトライアルセットのご紹介

あなたは髪の毛の綺麗の為にシャンプーやトリートメントはこだわって選べていますか?

美容師を仕事としている僕は今まで様々なシャンプーなどを見てきましたが、やはり品質の高い商品は価格も高いのがネックでした。

ですが、ネット限定で購入できるプレミオールトライアルセットの価格には腰を抜かしてしまいました。

品質も高い商品がお試し版とはいえ「シャンプー」「トリートメント」「アウトバス」で¥2000という美容院泣かせな価格設定。

はっきり言って品質の高さを保ちながらのこの価格設定は美容院を通しているブランドでは絶対にできません。

プレミオールのお得なキャンペーンは期間限定でいつ終わるか僕にもわかりませんので気になる方はお早めにどうぞ。

 

おすすめの記事