MENU
あなただけのカスタマイズができるヘアケア MEDULLA

【アミノレスキューシャンプー成分解析】美容師評価と口コミも紹介☆

2020 6/20
【アミノレスキューシャンプー成分解析】美容師評価と口コミも紹介☆

アミノレスキューシャンプーを美容師が実際にレビューしながら成分解析していきます。

  • アミノレスキューシャンプー気になるけど良いシャンプーなの?
  • アミノレスキューシャンプーてどんなシャンプー?
  • アミノレスキューシャンプーは自分の髪に合う?

ビヨウシ【H】
こういった疑問に現役美容師が答えます。

今回の記事ではアミノレスキューシャンプーを美容師が実際に使ってみた使用感なども交え、成分を解析し評価していきます。

結論から言ってしまうと、アミノレスキューシャンプーは市販シャンプーの1500円帯の中では平凡なシャンプーです。

とは言え、注意点もあるので詳しくは記事内で解説しますね。

この記事の内容
  • アミノレスキューをさらっと紹介
  • アミノレスキューシャンプーの成分を美容師が解析評価
  • アミノレスキューシャンプーの口コミも紹介
  • アミノレスキューシャンプーの成分解析まとめ

今回の記事では上記の内容で書いていきます。

ビヨウシ【H】
この記事を書いている僕は歴10年以上の現役美容師です。

日々お客様の髪の毛と向き合いながら市販、サロン品と様々なシャンプーを見ているのでリアルな評価、感想をお届けしていきます。

アミノレスキューシャンプーについて詳しく解説していきます!

ビヨウシ【H】のアイコン画像ビヨウシ【H】

記事の途中ですがシャンプーをお探しのあなたに朗報です!

トライアル3点セット¥1980

沢山のシャンプーを見てきて、2000円で「シャンプー」「トリートメント」「アウトバス」がついてくる高品質ケアアイテムはプレミオールしか知りません。

目次

アミノレスキューシャンプーの特徴

アミノレスキューシャンプーのポイント
  • モイストとスムースの2種
  • アミノ酸成分配合

アミノレスキューシャンプーはバージョンアップして2シリーズ出ております。

今回実際に使ったのはモイストですが成分は両方解析してみました。

結論から言うとダメージヘアなどにおすすめできるかと言われれば補修成分はあんまりなので微妙。

ですが、価格の割にそこそこ優しく洗うことができる。

そのため、市販シャンプーとしては最低ラインは超えているんですが1500円という価格を考えるとそこまで買う理由もないような気もします。

あと500円出せばこのヘアケアセットも買えちゃえますしね(^^;

ビヨウシ【H】
以下、詳しく解説していきます。

アミノレスキューモイストシャンプーの成分解析評価

アミノレスキューシャンプーの全成分

アミノレスキューモイストシャンプーの成分がこちら↓

ドロアスシルキーシャンプーの全成分

水、コカミドプロピルベタイン、ラウラミドDEA、ココイルメチルタウリンNaラウロイルサルコシンTEAココイルグリシンNaココイルグルタミン酸Kココイルグルタミン酸TEAココイルグリシンK、リゾレシチン、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシン、アルギニン、卜レオニン、プロリン、ビオチン、加水分解ケラチン(羊毛)、ザクロ果実エキス、褐藻エキス、香科、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、エチドロン酸、エチドロン酸4Na、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-7、ブチルカルパミン酸ヨウ化プロピニル、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、BG、グリセリン、オレイン酸ポリグリセリル-10、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ヘマトコッカスプルビアリスエキス、ステアリン酸ポリグリセリル-10、トコフェロール、フェノキシエタノール、エタノール、グルコシルルチン、ベタイン、PCA-Na、ソルビトール

赤字部分がアミノレスキューモイストシャンプーの核となる洗浄成分です。

シャンプーにおいて、どれだけ良質な成分が配合されていようが最も大切なのは洗浄成分です。

それはシャンプーの成分中、水と洗浄成分のみで全成分の8割を占めるから。

つまり、「アミノ酸で~」とかどれだけすごそうなことを言っててもまずは洗浄成分を見なければいけません。

それでは洗浄成分から見ていきましょう。

アミノレスキューモイストシャンプーの洗浄成分解析

アミノレスキューモイストの洗浄成分
コカミドプロピルベタインココイルメチルタウリンNaラウロイルサルコシンTEAココイルグリシンNaココイルグルタミン酸Kココイルグルタミン酸TEAココイルグリシンK

洗浄成分は結構ごちゃごちゃ感があります。

で、冒頭でもお話したんですがアミノレスキューシャンプーの洗浄成分はアミノ酸洗浄成分ではなくベタイン系です。

名前からアミノ酸シャンプーだ!と思いがちですが、違うのでそこは注意。

ビヨウシ【H】
以下詳しく解説していきますね

コカミドプロピルベタイン

アミノレスキューのメイン洗浄成分はコカミドプロピルベタインと呼ばれるベタイン系の成分。

べビーシャンプーなどにも含まれる程低刺激でマイルドな洗浄力なので優秀なのは間違いありませんが、どんなシャンプーにも含まれる成分なのでプレミア感は皆無。

ココイルメチルタウリンNa

タウリン系の洗浄成分で低刺激ながら洗浄力がある優秀な成分。

ラウロイルサルコシンTEA、ココイルグリシンNa、ココイルグルタミン酸K、ココイルグルタミン酸TEA、ココイルグリシンK

ここで登場するのがアミノ酸洗浄成分たち。

配合されているものはココイルグルタミン酸以外は比較的洗浄力の強いアミノ酸洗浄成分です。

ずらーっと並んでいるのですが基本的にはベタインの弱い洗浄力を補助するために配合されています。

ベタインメインのシャンプーはべたつくこともあるので。

で、総合してみると低刺激で優しく洗えるベタインにタウリン系+アミノ酸洗浄成分の中でも洗浄力の強い成分で底上げした。

という内容。

アミノレスキューという名前の割にベタインメインですが、市販シャンプーの中では悪くない組み合わせです。

ビヨウシ【H】
1000円以下のシャンプーの中では優秀だと思います。

アミノレスキューモイストシャンプーの補修・保湿成分解析

アミノレスキューモイストシャンプーの保湿・補修成分についても見ていきます。

  • アスタキサンチン

洗浄成分は結構優秀だったアミノレスキューモイストなんですけど、補修成分は特になく主に保湿成分としてアミノ酸やらが配合されていました。

で、その中でも特に効果のありそうなアスタキサンチンだけ解説しておきます。

ビヨウシ【H】
アミノレスキューモイストのアスタキサンチンについても詳しく解説していきますね。

アスタキサンチン

シャンプーは洗い流す製品ですので過度の期待は厳禁ですが、アミノレスキューモイストの成分で最も期待できそうな成分がこのアスタキサンチンです。

  • 紫外線予防
  • 抗酸化作用

髪や頭皮というのは常に活性酸素や紫外線ダメージにさらされているわけですが、そういった予防効果があると実証されている成分がアスタキサンチンなんですね。

[表1]紫外線防御効果, [図1]紫外線照射部位の水分量維持効果

ただ、先ほどもお伝えしたようにシャンプーは洗い流すのでどこまでその効果を得られるかはわかりません。

が、頭皮環境やエイジングケアにも努めていきたい場合は嬉しい成分なのは間違いないですね。

アミノレスキューモイストシャンプー成分解析総評

洗浄成分
保湿効果
補修効果
成分評価
価格/内容量 1450円/400ml

まず洗浄成分は悪くない。

ですが、1500円近く出すのであればベタイン系メインか~いうような気もします。

良く言うと万能、悪く言うと器用貧乏みたいな感じのシャンプー。

補修成分もアスタキサンチンという抗酸化作用成分は配合しているものの、ダメージヘアに対して「これ!!!」

という成分が配合されていないのも事実。

価格相応のシャンプーといったところだと思います。

アミノレスキュースムースの全成分

アミノレスキュースムースの全成分
水、コカミドプロピルベタイン、ラウラミドDEA、ココイルメチルタウリンNaラウロイルサルコシンTEA、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ビス(C13-15アルコキシ)PGアモジメチコン、ココイルグリシンNa、ポリクオタニウム-10、ビス(PEG/PPG-20/20)ジメチコン、プロパンジオール、ポリクオタニウム-7、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、エチドロン酸、クエン酸、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、エチドロン酸4Na、ビオチン、グリセリン、タウリン、BG、ココイルグリシンK、ココイルグルタミン酸TEA、ココイルグルタミン酸K、加水分解ケラチン(羊毛)、ザクロ果実エキス、加水分解シルク、リシンHCl、ポリクオタニウム-51、グルタミン酸、グリシン、ペンチレングリコール、ロイシン、ヒスチジンHCl、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、フェニルアラニン、アルギニン、プロリン、加水分解コラーゲン、チロシン、サクシノイルアテロコラーゲン、水溶性コラーゲン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、水酸化K、フェノキシエタノール、香料

アミノレスキュースムースも洗浄成分はほぼ変わりないのが分かると思いますが一応抜き出しておきます。

アミノレスキュースムースの洗浄成分

アミノレスキュースムースの洗浄成分はこちら
コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルサルコシンTEA、

モイスト同様にコカミドプロピルベタインをメインにタウリン&サルコシンで洗浄力の補強をした構成。

ビヨウシ【H】
洗浄成分は似たような感じですね。

アミノレスキュースムースの補修・保湿成分

  • リピジュア

リピジュア

シャンプーに配合されていると嬉しい保湿成分ベスト3には入るのではないかと思われるのがこのリピジュア。

保湿成分として有名なヒアルロン酸の2倍の保湿力をもつ成分で、さらに水で流れても持続し続けるという保湿力。

もはやどちらかというとこちらのがモイストでは?

と思いました。

で、このアミノレスキュースムースなんですが成分表の割と上の方にシリコンが記載されています。

  • ビス(C13-15アルコキシ)PGアモジメチコン
  • ビス(PEG/PPG-20/20)ジメチコン

シリコン単品で髪に悪影響を及ぼすわけではないのですが、良いシャンプーにはわざわざシリコンを含まなくてもよいのもまた事実。

おそらくアミノレスキュースムースで手触りがよく感じた方はリピジュアではなく配合量のより多いシリコン類だと思います。

アミノレスキュースムースシャンプー成分解析総評

洗浄成分
保湿効果
補修効果
成分評価
価格/内容量 1450円/400ml

洗浄成分はモイスト同様悪くない。というかほぼ同じ。

でリピジュアなんかは含まれてるものの洗い上りの質感はシリコン類の影響のが多いはず。

使いやすさで言えばこちらに軍配があがりそうですが、どっちもどっちかなあ。というのが正直な感想です。

アミノレスキューシャンプーを使ってみた

ビヨウシ【H】
実際にアミノレスキューシャンプー(今回はモイストにしました)を使用した感想などもお伝えしていきます。
アミノレスキューシャンプーを出してみた

アミノレスキューシャンプーを出してみた

アミノレスキューシャンプーのテクスチャーは少しとろみのある感じ。

アミノレスキューシャンプーの泡立ちは結構良い

アミノレスキューシャンプーの泡立ち

シャンプーの泡立ちは、結構良かったです。そりゃそうかというくらい補助成分配合されてましたもんね。

アミノレスキューシャンプーで実際に洗ってみた

アミノレスキューシャンプーで洗った

香りはお菓子みたいな。チューイングキャンデーみたいな香りが。

僕は嫌いじゃないけど女性はどうなんだろうか。

洗い上りはさっぱりめでしたね。

ビヨウシ【H】
もしかしたらきしむ人もいるかも。

アミノレスキューシャンプーの口コミ

ビヨウシ【H】
アミノレスキューシャンプーの口コミも併せてご紹介します。

アミノレスキューモイストの口コミ

ビヨウシ【H】
まずはモイストから。

可もなく不可もなく
頭皮ベタつき改善
匂い弱いし残らないから気にならない
多分ずっと使ってると乾燥して髪の毛パサパサになる感じの使い心地
まとまりはあまりよくない

ゲルのような濃さで頭皮には行き渡りますが、髪全体には行き渡らない感じです。私には金属臭が混じったような匂いで、好きになれません。頭皮がしっかり洗える分には良いのですが、毎日洗うのはきついかなと。トリートメントは少量で十分効果があります。ツルツルなめらかに洗い上がります。しかし、私の乾かし方にもよりますが、次の日毛先がパサついていたので、もの凄いとは言えません。

アミノレスキュースムースの口コミ

ビヨウシ【H】
つづいてスムース。

髪質は太くて量多めの直毛です。使用後のハンドブローでしっかりまとまります。サラサラになるのは良いんですが少し乾燥が気になります。香りが独特と言うか、好みが別れそうですね。私には良い香りです。そこそこ良いシャンプーとトリートメントなんですが、この値段なら他のでもいいかな。

洗髪後の髪の絡まりはありません。
乾かすと、軽さとふんわり感が出ました。
しっとりさも適度で、
さらさらで手触りがいいです。
ツヤが出ます。
ただ、思ったよりは滑らかさは少なく
まとまりも少ないかなと思いました。
頭皮のかゆみはないのはいいです。
翌日もさらっとしてますが、
スムースなのに翌日は毛先が絡まってブラシが通らなかったのにビックリしました。
ロングでは難しいか。

ビヨウシ【H】
口コミでも両方結構半々というかんじ。
  • 口コミ=洗い上りや短期の使用での感想
  • 成分での評価=長期使用での髪への影響

と考えてもらうとより口コミも冷静に見えるかと思います。

頭皮のかゆみなどを挙げている人もいましたがこれは完全に個人差があるので、どれだけ成分がよくても合わない人はいます。

なので、あまりあてにならないのですがパサツキが気になるという声もちらほら。

シャンプーのみであまりサラサラになるのもどうかと思いますが(ものによる)

補修成分が両シリーズともにそこまでなのでダメージが気になるのであれば、買う理由も特になさそう。

アミノレスキューシャンプー成分解析まとめ

ビヨウシ【H】
今回は、アミノレスキューシャンプーについて成分解析を美容師が実際に使って書いていきましたがいかがでしたでしょうか?

個人的には洗浄成分は悪くない!と思いましたが、補修成分が物足りなく思いました。

この記事のまとめ
  • 洗浄力は市販中では優秀だが価格帯で考えると平凡か
  • 保湿成分はそこそこ
  • 400ml/1500円

というのが僕の正直なアミノレスキューシャンプーの成分解析とレビューのまとめになります。

結構万能に使えるシャンプーではありますが補修成分はほぼないので、ダメージにお悩みであればもう少し価格を上げて下記の記事をご参考ください。

[getpost id=”2781″ title=”あわせて読みたい” ]

美容師が使うような品質の高いシャンプーを使いたいんだ!という人は下記の記事を。

[getpost id=”448″]

【期間限定のトライアルセット】

トライアル3点セット¥1980

サロン品質でこの価格設定は美容院を通しているブランドでは絶対にできません。

お試し版とはいえ「シャンプー」「トリートメント」「アウトバス」で¥2000という美容院泣かせな価格設定。

お得なキャンペーンは期間限定でいつ終わるか僕にもわかりませんので気になる方はお早めにどうぞ。

目次
閉じる